誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 華氏451度 (ハヤカワ文庫SF)

華氏451度 (ハヤカワ文庫SF) の商品情報

華氏451度 (ハヤカワ文庫SF)
華氏451度 (ハヤカワ文庫SF)を Amazon.co.jp で見る
華氏451度 (ハヤカワ文庫SF)
レイ ブラッドベリ (著者)

Ray Bradbury (原著) 宇野 利泰 (翻訳)

レーベル : 早川書房
ASIN : 4150116911

10 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

今日はSF・幻想・怪奇小説の巨匠レイ・ブラッドベリの誕生日。惜しくも今年6月亡くなられてしまった。今さら語る必要もないけれど、本当にすごい作家。長編「華氏451度」で描かれるディストピア、連作長編「火 ... (続きを読む)
レイ・ブラッドベリ氏死去=「火星年代記」のSF作家(時事)【ロサンゼルスAFP=時事】「華氏451度」「火星年代記」などで知られる米SF作家レイ・ブラッドベリ氏が死去した。91歳だった。同氏の家族が6 ... (続きを読む)

リグアの日記華氏451度
  SFが好きな方なら誰もがご存知の作品で、もう説明は不要だろう。華氏451度 (ハヤカワ文庫SF)早川書房 レイ ブラッドベリ Amazonアソシエイト by  この本を取り上げたのは、このハヤカワ ... (続きを読む)
山猫館451 Books
先日、岡山にある451Booksさんのお話を聴く機会があった。リトルプレスも扱っている小さな本屋さんで、週二日くらいしか開いていないがネットで全国発送も可能。新刊も古書も取り扱っている。書店の名前は有 ... (続きを読む)

きゃらめるdaysトークライブ2010
 全国的に、春と冬が行ったり来たりのお天気みたいですね。こちらもベラボーに寒いですが、ようやく桜の花が咲きました。とはいえ連日の雨風に打たれて、ちょっと寒々しいです、きゃらめるです、こんばんはっ。 図 ... (続きを読む)
「本とは?」「読書とは?」そんな問いを考えるうえで示唆を与えてくれる書として、ある方から紹介された。タイトルである「華氏451度」(=233℃)とは、本が自然発火する温度。主人公の仕事は、火事を扱う「 ... (続きを読む)

メディアが発達した遠い未来。書籍は存在そのものが悪とみなされ、「焚書官」という役人に燃やされてしまう。さらには、書籍の持ち主も極刑に処せられる。これは、今回ご紹介する‘華氏451度’の設定です。この小 ... (続きを読む)
この人がまだ生きているとは知らなかった。私が最初に読んだこの人の本は、「スはスペースのス」(創元SF文庫)だった。その後、「ウは宇宙船のウ」「華氏451度」「火星年代記」「10月はたそがれの国」を読ん ... (続きを読む)

焚書官モンターグの仕事は、世界が禁じている“本”を見つけて焼き払うことだった。本は忌むべき禁制品とされていたのだ。人々は耳にはめた超小型ラジオや大画面テレビを通して与えられるものを無条件に受けいれ、本 ... (続きを読む)
きゃらめるdays干し芋うまうま
 冬休み最終日です、きゃらめるです、こんばんはっ。 今日は午前中、年末に録画しておいたPerfumeの武道館LIVEを観て過ごしました。ナゼだか涙がぽろぽろ出て困りました。まあ誰もそばにいなかったので ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック