誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 普及版 モリー先生との火曜日

普及版 モリー先生との火曜日 の商品情報

普及版 モリー先生との火曜日
普及版 モリー先生との火曜日を Amazon.co.jp で見る
普及版 モリー先生との火曜日
ミッチ・アルボム (著者)

別宮 貞徳 (翻訳)

レーベル : NHK出版
ASIN : 4140810076

18 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

続きです。まぁ、こういう話でも、いつもの人は有意義な時間だったと言ってくれましたけど、本当に、こんな面倒臭い話を書きたいって言う人は居るんですかね?それが、僕には疑問ですけどね。続きます。階段坂の魔法 ... (続きを読む)
続きです。強制退去については時間が無くて言えませんでしたね。吟侍達は赤の国の祈集師官であるバラオーナの所に来ました。暗闇だったので、もぞもぞとやっていると彼女の胸元にキスをしてしまい、それが、最終兵器 ... (続きを読む)

続きです。それでも、地球編までで、ネタが切れるという事はまずないのではないかと思っています。まだ、腐るほどネタが残ってますからね。ネタ切れどころか、ネタが余って使い切れないから【ファーブラ・フィクタの ... (続きを読む)
それでは、いつもの人に言った事を書きます。ウェントス編の続きとして、九頭大蛇(くずおろち)戦、ぬいぐるみの出来損ない戦を経て、アリス達3人娘との戦いの話になりました。ここからが連続戦闘になりますので、 ... (続きを読む)

続きです。その後も怨嗟の書や時空能力者達とのバトル、ティアグラのちょっかいなどもありますので、今週くらいはかかりそうだと思っています。以上です。火曜日エイベックス・トラックス乙三.ユーザレビュー:Am ... (続きを読む)
続きです。内容の説明をする前にそのあたりを軽く確認しておこうかな?と思って居ます。要素がたくさんありすぎて、もううんざりだと思う場合もありますからね。その辺を考えて話して行こうと思っています。それだけ ... (続きを読む)

よったろーのせーさく日記2さて……2
さて、それでは、今日話した事と来週の火曜日に話す予定の事を【火曜日】と題しまして次の更新から書こうと思います。普及版 モリー先生との火曜日NHK出版ミッチ・アルボムユーザレビュー:Amazonアソシエ ... (続きを読む)
楽しみにしていた日が来ました。 そうです「ライオンキング」今日見に行きます。 劇団四季の京都劇場がクローズされましたので、大阪まで行かないと見られないのがちょっと残念ですが、この演目だけはかねてから是 ... (続きを読む)

 ティアラこうとうは、うちからはあまり近くないのですが、この1年くらいに何度か行く機会がありました。片道で20キロちょっとなので、天気さえ悪くなければ、他の用事がない日であれば、自転車で行くのには適当 ... (続きを読む)
今日も元気か!?平成23年6月7日 火曜日
明け方からの体調不良でお休みをいただきました。夕方の3時くらいまで寝ていました。すっかりとよくならないのが気になりますが。明日は出勤はできそうです。もう少し頭がすっきりしてほしいです。******** ... (続きを読む)

<医療倫理・その他>★★★有名な本ですので、お読みになった方も多いかと思います。ALSにかかった教授と教え子の最後の対話の記録です。どこで問われてもおかしくない題材だと思いますし、哲学的な本でもありま ... (続きを読む)
今日も元気か!?平成22年10月5日 火曜日
午前中に昨日の続きのデータ整理を行い上司に報告をして、ひとまず任務完了です。午後からは特にすることはなかったのですがCCで送られてくる英語のメールを見ながら英語の勉強をしました。しばらくはそうやって勉 ... (続きを読む)

今日も元気か!?平成22年8月3日 火曜日
今日は昼前に大量の仕事を受注しました。延々とグラフ作成です。こういう仕事、きらいじゃないです。定時内に終わらなかったので、初めて残業しました。30分だけでしたけど。明日はまとめた結果から何がわかるか、 ... (続きを読む)
映画にもなりましたが『モリー先生との火曜日』生きるとは何ぞや?ということを、死を前にしたモリー先生が、何十年前の教え子に、自分の命の終焉を見せながら教えてゆくストーリー。その中のひとこと「死ぬ覚悟がで ... (続きを読む)

 有楽町の朝日ホールにて木曜日に観劇。公演は木曜と金曜の2日間。火曜日は会場が空いてなかったのかな。原作は1997年刊の同名ノンフィクション(NHK出版刊)。アメリカでテレビ映画化、オフ・ブロードウェ ... (続きを読む)
図書館で「三週間続ければ人生が変わる/ロビン・シャーマ」を立ち読みしていたら、『「モリー先生との火曜日」だけは読んだ方がいい』と書いてあったので、ボクは素直に立ち読みしていた本を本棚に戻して、こっちを ... (続きを読む)

経世済民日記それじゃ意味分かんない。
コミュニケーションの続き。立場の強い者が、弱い者へ「言った者勝ち」なワンサイドコミュニケーション。もう少し具体的に言いますと、話の概要が書かれたレポートを渡される。「(レポートに書いてある)共同担保と ... (続きを読む)
ALSに侵され死が間際になった恩師からの毎週火曜日の魂の授業。今回は、ミック・ジャクソン監督作品「モリー先生との火曜日」(1999年アメリカ)を紹介します。原題は「TUESDAYS WITH MORR ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック