誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 孔子伝 (中公文庫BIBLIO)

孔子伝 (中公文庫BIBLIO) の商品情報

孔子伝 (中公文庫BIBLIO)
孔子伝 (中公文庫BIBLIO)を Amazon.co.jp で見る
孔子伝 (中公文庫BIBLIO)
白川 静 (著者)


レーベル : 中央公論新社
ASIN : 4122041600

7 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

沖縄の守礼門(しゅれいのもん)二千円紙幣の表にも描かれていてる沖縄の守礼門。琉球(沖縄)は東シナ海に浮かぶ島国で、大陸の中国や日本の江戸時代の薩摩藩など様々な国や人間が船に乗ってやって来る。そして琉球 ... (続きを読む)
古代の漢字研究で多大の業績を残された白川静先生が、孔子に関する本を書かれた場合、何を取り上げるのだろう、という興味から手にとった本。普通、本のタイトルに「論語」を入れてきそうなものなのに、「孔子」の方 ... (続きを読む)

半紙半生白川静『孔子伝』
手元に一冊の古い本があります。『孔子伝』 白川静 著    中公叢書 昭和47年11月20日発行40年前に亡き父が当時史学科の学生だった私に買ってくれたものです。父は、あまり本を読まない人でした。でも ... (続きを読む)
 ルーディ・ラッカー『ソフトウェア』も読み終わっていた。  魂もソフトウェアであり、コピー可能な世界観。コピーされた魂は、ロボットボディやコンピュータ上でも自己同一性を保つのだ。最後は主人公(?)コッ ... (続きを読む)

かんけつ日記『論語』読み終わる
 やた。25年越しの悲願達成。それにしても長かった。  ところで、論語読みの論語知らずとは、実践が伴わないことを批判することばだったのね。なんとなく読んでも本質を誤解していることかと思っていた。 とも ... (続きを読む)
 八佾篇3−11 知其説者之於天下也、其如示諸斯乎、指其掌〜その説を知る者の天下に於けるや、其れ諸(こ)れを斯(ここ)に示(み)るが如きかと。其の掌(たなごころ)を指す。→ 掌を指すの意 ... (続きを読む)

 この本を読み始めたのは3月頃である。4月に引っ越しのどさくさで本棚の中に紛れていたのだが、しばらく前に発掘し、10月20日(火)から再読開始したのだ。そして、10月27日現在、まだ読み続けている。岩 ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック