誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 人質の朗読会

人質の朗読会 の商品情報

人質の朗読会
人質の朗読会を Amazon.co.jp で見る
人質の朗読会
小川 洋子 (著者)


レーベル : 中央公論新社
ASIN : 4120041956

7 users

過去最高ランク:

199 位 (2012/03/20)

最近:

2012/03/20 199

ピーク時:

2012/03/20 199

この商品を取り上げているウェブリブログ

みみぞう日記人質の朗読会 小川洋子
小川洋子作品を読んだ後の気持ちが独特すぎて表現できない。どう言えばいいのかずっと考えているが、やっぱりわからない。フワーッとしつつも高揚感があるわけではない、周囲を暖かい霧で包まれたような気分。人質の ... (続きを読む)
 序章のインパクトの反動で、本編の「朗読会」の1つ1つがゆっくりとズブリと突き刺さり、そこからジワジワと染み込んできて感情が薄く広く拡散するような感慨を受けました。 地球の裏側で起こった拉致事件の人質 ... (続きを読む)

人質の朗読会評価☆☆☆ 小川洋子 中央公論新社2012年の本屋大賞ノミネート作です。小川洋子さんも本屋大賞によくノミネートされますが、ちょっと独特の雰囲気をもった文章が好きな人にはたまらないタイプの作 ... (続きを読む)
地球の裏側で拉致された8人の日本人ツアー客が語るそれぞれの過去。うーーん;;;2012年本屋大賞ノミネート作ということで読んでみましたが、やっぱり小川作品は私には合わないようで・・・。読み始める前から ... (続きを読む)

番外・本屋大賞ノミネート作品 2012年の本屋大賞は大丈夫かな個人的に、一番頼りになる文学賞本屋大賞の2012年のノミネート10作品が発表されましたね。去年は、個人的にはだいぶ期待とずれた結果だったん ... (続きを読む)
人質の朗読会中央公論新社 小川 洋子 Amazonアソシエイト by ... (続きを読む)

嬉有箱人質の朗読会
『人質の朗読会』小川洋子タイトル通りの小説だけれど、まずは冒頭部分で、拉致された8人の人質は全員死亡!とその結末が語られていて、ぎょっとした。皆死んでしまってもういないのだけれど、人質たちが自分たちの ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック