誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)

武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書) の商品情報

武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)
武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)を Amazon.co.jp で見る
武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)
磯田 道史 (著者)


レーベル : 新潮社
ASIN : 4106100053

34 users

過去最高ランク:

3 位 (2010/12/14)

最近:

2010/12/27 49
2010/12/28 55
2010/12/29 89
2010/12/30 140
2010/12/31 105
2011/01/01 155
2011/01/05 200

ピーク時:

2010/12/09 5
2010/12/10 4
2010/12/11 5
2010/12/12 3
2010/12/13 3
2010/12/14 3
2010/12/15 4

この商品を取り上げているウェブリブログ

ごみつ通信武士の家計簿
2010年/日本 (監)森田芳光(演)堺雅人 仲間由紀恵 伊藤祐輝 嶋田久作 宮川一朗太 草笛光子 西村雅彦 松坂慶子 中村雅俊☆☆☆★★原作は新潮新書から発行されている磯田道史の『武士の家計簿「加賀 ... (続きを読む)
幕末薩摩のちびっこ教育がものすごかったという話週プレNEWS[2013年01月28日] 現在の閉塞状況を突破する知恵は「昔々の日本の端っこ」にあった! 日本一話の面白い歴史学者・磯田道史先生が語る「日 ... (続きを読む)

仕事を辞めたい 家計簿 
 家計簿の記入が終わりました。 うそはかかない。ようにしなければ。 自分の都合で、ギャンブルにいくら使ったのかわかりません。 とりあえす、ギャンブルに行ったことだけはきちんと書き込んだのですが。 でき ... (続きを読む)
UpDate-Design - Blog武士の家計簿 2
『武士の家計簿』の第2部です。武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)新潮社 磯田 道史 Amazonアソシエイト by 気になったことは、もう一つあって武士は離婚が多かったところ。 ... (続きを読む)

UpDate-Design - Blog武士の家計簿 1
この間のブログ記事、「マヤ暦」のように、これから、今までの概念が崩壊して、新しい人類の価値観が生まれてゆく、、、という意見を前向きに捉えるならば、江戸時代をもう一度掘り起こしてみる価値は十分にあると思 ... (続きを読む)
武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)新潮社 磯田 道史 Amazonアソシエイト by 最近、映画化されていたので、新しい本だと思ったら、8年も前の本。新潮新書の通し番号が005 ... (続きを読む)

元・自営業の妻日記家計簿6/25〜7/11
半月分の家計簿です。食費 8,664円日用品 4,918円子ども費 5,394円◎合計 18,976円子どもは、夏に合わせて色々と保育園用に買わなければならない時期。でも、やっと体調が落ち着いて病児保 ... (続きを読む)
読書会メンバー3人(+1人)で4/3〜4に行ってきた長崎旅行の報告話でいきなり盛り上がりYさんからの長崎土産「龍馬が愛した珈琲」味のクッキー「クルス」がとても美味しくて(^^)皆さんこだわりのコーヒー ... (続きを読む)

   1月16日(日)午後9時からのNHKラジオ第二放送の文化講演会はなかなか面白かった。茨城大学准教授の磯田道史さんの講演、「幕末維新の人材育成」である。武士の家計簿で話題の著者である。会津藩や鍋島 ... (続きを読む)
2011年1月13日、平日とあって客席は閑散としていました。劇場は久しぶり新宿ピカデリーはとてもキレイでした。監督は「家族ゲーム」などを手がけた森田芳光、主演堺雅人、仲間由紀恵。舞台は幕末の加賀藩、算 ... (続きを読む)

simple x chic「武士の家計簿」
お正月(今年初の)映画 「武士の家計簿」を見てきましたこの映画は、私が去年の5月から通っているシナリオセンターの講師でもある柏田道夫さんが脚本を書いているんです!監督は森田芳光実際にいた人物を基に、武 ... (続きを読む)
  幕末から明治。  実在のから  生まれた物語。武士の家計簿2010年 松竹監督: 森田芳光 原作: 磯田道史     “武士の家計簿「加賀藩御算用者」の幕末維新”    (新潮新書刊) 脚本: ... (続きを読む)

 客席はよく埋まっていた。 日曜の午後、ということもあったろうが、意外な多さに驚かされた。観客の多くが同年配であり、年相応の作品を見に行ったわけだ。 「武士の家計簿」は安心して楽しめるよい映画だ。場内 ... (続きを読む)
武士と算盤。どうも今までとは勝手が違った。でも、考えてみればどこでも同じようなものだ。話のすじは、収入の倍の額の借金を返すために思い切った方策を。代々続く算用職の家に生まれ、また子に伝える。節約だ。映 ... (続きを読む)

武士は何かともの入りな身分だったようです。特に幕末の頃には、武士の家計はどこも火の車でした。この武士の借財は明治維新の障壁のひとつであったぐらいです。‘武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新’は数 ... (続きを読む)
南町田にある109シネマで武士の家計簿を観て来ました(^−^)見栄や体面で生きている様な武士が何から何までかなぐり捨てて借財を返していく様子がコミカルに描かれていて笑いとともに面白く観た前半。そろばん ... (続きを読む)

 【武士の家計簿】(堺雅人、仲間由紀恵、松坂慶子、中村雅俊、草笛光子、監督:森田芳光)。風変わりなタイトルという印象をまず持ちましたが、端整で静謐な雰囲気の心温まる作品でした。初回、年齢層の高い観客が ... (続きを読む)
kuemama's_webryblog『武士の家計簿』
2010年/アスミック・エース=松竹/129分【オフィシャルサイト】監督:森田芳光出演:堺雅人、仲間由紀恵、松坂慶子、西村雅彦、草笛光子、伊藤祐輝、藤井美菜、大八木凱斗、嶋田久作、宮川一朗太、小木茂光 ... (続きを読む)

FREE TIME映画「武士の家計簿」
映画「武士の家計簿」を鑑賞。この映画は、磯田道史原作のベストセラーを、森田芳光監督が映画化した異色時代劇。代々加賀藩の財政に携わり「そろばんバカ」と呼ばれた下級武士が、妻の支えを得ながら一家、そして藩 ... (続きを読む)
 この映画は、『武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 』(新潮新書) 磯田 道史 (著) という、お堅い新書版の歴史教養書から生まれた。 1970年生まれの磯田先生が、神田神保町の古書店から手 ... (続きを読む)

映画を見て参りました。もちろん、堺雅人さん主演の『武士の家計簿』であります。写真は何かと言いますと、一番上の茶色を基調としたところが、小学生が学校を通して買った、「トモエそろばん」です。真ん中の黒を基 ... (続きを読む)
2003.5刊。新潮新書。¥680+税。今話題の映画の原作。学術研究の一般向け解説書。武士の家計簿 ?「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)新潮社磯田 道史ユーザレビュー:Amazonアソシエイト ... (続きを読む)

幕末加賀藩下級武士一家のやり繰りを古文書(入払帖)から描いた映画で、相当、面白可笑しいやり繰り騒動があったのだろうと思っていたのですが、映画はペーソス?が前面に出されて描かれていた。もっと苦心惨憺、や ... (続きを読む)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8)12月4日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:25の回を鑑賞。解説: 磯田道史原作のベストセラー「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末維新」を、森 ... (続きを読む)

今日はHAT神戸で「武士の家計簿」を観た。ここは駐車スペースが広くて快適♪しかし、チケットをちぎる際、雑誌「シネコン」やチラシ数枚、「武士の家計簿」特製そろばんストラップを渡され、コーヒーやポテトを持 ... (続きを読む)
江戸時代末期、加賀藩には算用者(さんようもの)と呼ばれる会計担当の武士が百数十人もいたそうです。封建社会ですから、先祖代々の仕事です。「そろばん馬鹿」と笑われるくらい真面目一筋、算盤大事の下級武士に堺 ... (続きを読む)

いよいよ映画が公開されるんですね。『武士の家計簿』のことです。磯田道史さんが原作者で、新潮新書で刊行されたものを、以前読みました。面白いです。私の心に触れた部分は、次の二点に集約されます。    ◆数 ... (続きを読む)
皆さん、ご家庭の主婦の皆さん、家計簿つけていますか。毎年、主婦の雑誌の新年号の付録に家計簿が付いてくるんですがその家計簿をつけている人は、どれくらいいるでしょうか。ほとんどいないのではないでしょうか。 ... (続きを読む)

メーテレさんより12月4日(土)に公開される映画「武士の家計簿」の試写会に名古屋市公会堂へ見に行かせて頂きましたありがとうございました原作:磯田 道史「武士の家計簿「加賀藩御算用者」の幕末維新」(新潮 ... (続きを読む)
明日からは5連勤務か武士の家計簿 ?「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)新潮社磯田 道史ユーザレビュー:武士はくわねど高楊枝 ...目から鱗の驚きの書あ ...維新以降の話がおもし ...Ama ... (続きを読む)

色々な企業の元社長みたいな人が、ヘッドハントで入社する。元社長の業界での顔の広さを十二分に活用して、仕事を自ら進めていく人もいるが・・。ほとんどは、元社長=現取締役・部長であるにもかかわらず、以前在籍 ... (続きを読む)
●映画「ゴールデンスランバー」予告編が見られますね→公式HPそろそろ「また香川さん…」と思い出している私がいます。何見ても出てくるんだもの。一時期の「緒形拳・西田敏行」状態です。音楽かっこいい〜と思っ ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック