誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか の商品情報

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか
木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのかを Amazon.co.jp で見る
木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか
増田 俊也 (著者)


レーベル : 新潮社
ASIN : 410330071X

6 users

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか新潮社 増田 俊也 Amazonアソシエイト by 木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか(上) (新潮文庫)新潮社 2014-02-28 増田 俊也 Amazo ... (続きを読む)
700ページの大作出版されてすぐ、図書館で予約したのがやっと届いた講道館以外の柔道の歴史が判ってなかなか面白かった作者は北大柔道部出身ですね作家では井上靖以外にも北杜夫もたしか柔道やってましたね木村グ ... (続きを読む)

神木堂の勝手なブログ鍛錬。
先週週末にジョロキアのリョウ君が青森に来て柔道の組手&寝技をやった際腰が・・・・・まぁ数年ぶりに道着に袖を通したわけで・・・・・ベンチプレスが140キロ挙がるからと言ってもそうは問屋が卸しません(笑) ... (続きを読む)
 700ページの大著であるが一気に読めた。 「わが柔道」(木村政彦)を読んだことがあるので、およその話しは知っていたが、高専柔道、武徳会の成り立ち、師匠牛島辰熊の経歴、岩釣兼生との師弟関係、などはほと ... (続きを読む)

@「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」増田俊也A「新釈 走れメロス 他四篇」森見登美彦B「考えよ!〜なぜ日本人はリスクを冒さないのか?」イビチャ・オシムC「恐れるな!〜なぜ日本はベスト16で終わ ... (続きを読む)
増田俊也氏の大著。何しろ2段組みで699ページ。今時ノンフィクションでこんなに長いのよく出版できたなー。なんて思いながらも、まったくその長さを感じさせない素晴らしい内容です。木村の前に木村なし 木村の ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック