誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 忍びの国

忍びの国 の商品情報

忍びの国
忍びの国を Amazon.co.jp で見る
忍びの国
和田 竜 (著者)


レーベル : 新潮社
ASIN : 4103068817

13 users

過去最高ランク:

106 位 (2008/10/25)

最近:

2008/10/25 106
2008/10/26 163
2008/10/27 200
2009/04/24 146

ピーク時:

2008/10/25 106
2008/10/26 163
2008/10/27 200
2009/04/24 146

この商品を取り上げているウェブリブログ

峠の居織旧国名クイズ・伊賀国
領域は現在の三重県西部(伊賀市と名張市)にあたる。1 伊賀国の国府のあった三重県伊賀市出身の人物は?ア 尾形光琳イ 井原西鶴ウ 松尾芭蕉エ 小林一茶2 伊賀国の一宮・敢國神社(あえくにじんじゃ)が氏神 ... (続きを読む)
本好きのお友だちが「和田竜さんの本が面白くて!」と和田竜さんの本3冊「のぼうの城」「忍びの国」「小太郎の左腕」と冲方丁(うぶかたとう)さんの「天地明察」たくさん本を貸して頂きましたいつもありがとう「忍 ... (続きを読む)

メタボなおっさん忍びの国 和田竜
戦国時代の伊賀の国、大名のいない国で内乱をしながら忍びの者を各地の勢力に派遣して稼ぐ。伊賀一の使い手の下人の無門を主人公に百地三太夫、織田信雄、日置大膳などの登場人物で固める。構成は良く出来ていて、引 ... (続きを読む)
忍者とボクと、ちょっぴり、オトン★忍びの国★和田竜忍びの国新潮社 和田 竜 Amazonアソシエイト by ウェブリブログのぼうの城の和田竜の2昨目。のぼうの城はこちらから。(本作は一人称ボクではなく ... (続きを読む)

忍者という存在に心惹かれて、ちょうど本屋さんで見かけた「忍びの国」という小説を読んでみました。名もない忍者が主人公で、織田信長、石川五右衛門といった有名人が脇役で登場します。この本は、かなり綿密に資料 ... (続きを読む)
ホンのスキマ忍びの国  和田竜
「のぼうの城」にすっかりハマってしまい、和田竜の2作目の作品も張り切って読みましたやっぱり面白かった!!私はのぼうの城の方が好きですが、この作品もストーリー展開が早く歴史小説ド素人の私でも読みやすかっ ... (続きを読む)

むらたけ「風魔」 宮本昌孝
いわゆる忍者ものだが、現代の忍者ものらしく「術」は出てこず、技と体力で勝負する(後)北条家の忍者軍団「風魔」とその頭領風魔小太郎(作中では「風間小太郎」)の物語。豊臣の北条攻めの直前から、大阪夏の陣直 ... (続きを読む)
紫布亭『イノセント・ゲリラの祝祭』
 海堂尊作の医療行政小説…というのでしょうか… 一連の「田口・白鳥」シリーズの最新刊ですが、ミステリではありません。 「司法と医療の完全分離」を目指す、医療事故調査委員会へのエー・アイ(死体の画像診断 ... (続きを読む)

書道楽ブログ『忍びの国』 和田竜
『のぼうの城』が、思った以上に面白かったので、同著者のほかの作品が読みたい!と思い、この本を購入しました。 そうしたら、これがまた面白かった!!忍びの国新潮社 和田 竜 ユーザレビュー:頼むべきは銭の ... (続きを読む)
読んだ本忍びの国
のぼうの城が面白かったので、こちらも読んでみました。私はのぼうの・・・ほうが好きかな? 読み終わって後味があまり良くなかったです。 無門がスゴイところとか奥さんに弱いところとかは面白かったんだけど、そ ... (続きを読む)

 本というのは難しいものです。和田竜の新作ということで期待したが、やはり小説はテーマですね。伊賀対織田信雄、しかも主人公が後半にならないとわからないようでは面白みに欠けました。最初からもっと的を絞れば ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック