誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. チャイルド44 上巻 (新潮文庫)

チャイルド44 上巻 (新潮文庫) の商品情報

チャイルド44 上巻 (新潮文庫)
チャイルド44 上巻 (新潮文庫)を Amazon.co.jp で見る
チャイルド44 上巻 (新潮文庫)
トム・ロブ スミス (著者)

Tom Rob Smith (原著) 田口 俊樹 (翻訳)

レーベル : 新潮社
ASIN : 4102169318

17 users

過去最高ランク:

12 位 (2009/01/14)

最近:

2009/01/18 47
2009/01/19 52
2009/01/20 68
2009/01/21 122
2009/01/22 164
2015/08/30 47
2015/08/31 65

ピーク時:

2009/01/14 12
2009/01/15 16
2009/01/16 26
2009/01/17 29
2009/01/18 47
2009/01/19 52
2009/01/20 68

この商品を取り上げているウェブリブログ

トム・ロブ・スミス著の原作の3部作を読んで、映画化を楽しみにしていたのですが(ゲイリー・オールドマンも出演するし)、映画館で見そびれてしまい、DVDも借りたまま随分寝かしてしまい、ようやく見ることがで ... (続きを読む)
53年、スターリン政権下のソ連。国家保安省のエリート捜査官として一目おかれるレオ。ある日彼は、戦友の息子の変死体が事故死として処理される事に疑念を抱き・・トム・ハーディ主演の社会派ドラマ。昔は当たり前 ... (続きを読む)

日本でも公開されたアメリカ映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」を巡って、ロシア政府のメジンスキー文科相が「歴史を歪曲し、ロシアを暗黒の地と描いている」と批判し、上映を禁止したと報道されています娯 ... (続きを読む)
「チャイルド44」がおもしろかったので、続編の2作品も続けてよみました♪1作目、2作目、3作目と話は続いていて、レオの舞台はソ連(国内でもいろいろ移動)→ハンガリー→ソ連→アフガニスタン→アメリカと移 ... (続きを読む)

スターリン統治下のおそろしいソ連を舞台とした実話ベースの小説であるという点で、この小説はとても興味深かった。共産社会の闇っぷりには嫌悪感を抱かずにはいられないのだけれど、先を読まずにはいられないという ... (続きを読む)
ロシアについて―北方の原形 (文春文庫)文藝春秋 司馬 遼太郎 Amazonアソシエイト by 先に読んだエージェント6、チャイルド44は、ソ連になってからの共産主義時代の話であったが、司馬遼太郎によ ... (続きを読む)

チャイルド44 上巻 (新潮文庫)新潮社 トム・ロブ スミス Amazonアソシエイト by チャイルド44 下巻 (新潮文庫)新潮社 トム・ロブ スミス Amazonアソシエイト by 先日読んだ「 ... (続きを読む)
2009年のこのミステリーがすごい海外編で1位になったのかな。1933年、ソビエト連邦ウクライナのチェルヴォイ村で、兄パーヴェルと弟アンドレイは、猫を捕まえようと森の中に入るが、パーヴェルは行方不明に ... (続きを読む)

こぶたの小途  kobutanokomichiチャイルド44
『「それはちがうわ、レオ。聞いてちょうだい。わたしたちがおまえを愛しているのは、おまえがわたしたちにいろいろとしてくれるからだって、おまえはそんなふうに思い込んでる。子供の頃でさえそうだった。それはち ... (続きを読む)
日露ぼちぼち子育て日記チャイルド44
「チャイルド44」読了。・・・・すごく面白かった。上巻を同僚に借りて読んだのだけれど、あまりに面白かったから下巻は待ちきれずに自分で買ってしまった。スターリン体制下のソ連が舞台のサスペンスものなのです ... (続きを読む)

さすがに、「このミステリーがすごい!」2009年海外編第1位の本でした。ソビエト連邦が舞台なので、上巻はとっつきにくく、やめようかとも思いましたが、下巻に入ると一気に読了しました。上巻で止めないで、ぜ ... (続きを読む)
Life goes on... 09.#2.Child44 by Tom Rob Smith
今年の洋書2冊目は、この「ミステリーがすごい」2009年版海外部門第1位の『Child 44』です。これは、Tom Rob Smithのデビュー作で、CWA賞受賞、そしてリドリースコットが映画化してい ... (続きを読む)

St. Mary Mead in KYOTOチャイルド44
久しぶりの日記です毎日書くって難しいです相変わらず本を読んでますチャイルド44 上巻 (新潮文庫)新潮社 トム・ロブ スミス ユーザレビュー:着眼のすごさ著者が参 ...レオをクライヴ・オー ...☆ ... (続きを読む)
団塊バカ親父の散歩話『チャイルド44』
 なかなかに面白いサスペンスものを読んでしまった。 『チャイルド44』(文庫本で上・下)という本だが、昨年度のCWA(英国推理作家協会)のイアン・フレミング・スティール・ダガー賞を受賞しているという。 ... (続きを読む)

チャイルド44 上巻 (新潮文庫)新潮社 トム・ロブ スミス Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 「このミステリーがすごい!」の海外部門の1位が本書。 スターリン時代の旧ソ連を舞台にした猟 ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック