誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 火車 (新潮文庫)

火車 (新潮文庫) の商品情報

火車 (新潮文庫)
火車 (新潮文庫)を Amazon.co.jp で見る
火車 (新潮文庫)
宮部 みゆき (著者)


レーベル : 新潮社
ASIN : 4101369186

23 users

過去最高ランク:

6 位 (2011/11/10)

最近:

2017/10/25 108
2017/10/26 118
2017/10/27 124
2017/10/28 130
2017/10/29 139
2017/10/30 144
2017/10/31 147

ピーク時:

2011/11/09 27
2011/11/10 6
2011/11/11 12
2011/11/12 18
2011/11/13 8
2011/11/14 17
2011/11/15 21

この商品を取り上げているウェブリブログ

宮部みゆきで人気の作品…。と検索していて、評価が高く感じたのがこちら「火車」内容は以下の通り。休職中の刑事、本間俊介は遠縁の男性に頼まれて彼の婚約者、関根彰子の行方を捜すことになった。自らの意思で失踪 ... (続きを読む)
独断と偏見で感想を述べてみたいと思います。面白いと感じたものはそのように述べ、つまらないと感じたものははっきりとそのように述べてしまいます。わたくしごとですが、昔は短編集が好きだったのだが、近年、短編 ... (続きを読む)

宮部みゆきの『日暮らし 下』(2005年1月刊)を読みました。出版社 / 著者からの内容紹介によると、<進化する宮部みゆきが描く、感動の結末!すべてを闇に葬り去られるのか。 「湊屋の人々の数奇な運命と ... (続きを読む)
ここから先が読みたいのよー!!と思う反面、ここで終わりでいいんだ、という気持ちのせめぎあい。なのに尻切れトンボ感がないのは読者にその先を想像させるに十分な情報と言葉を提示してくれているからなのだと思う ... (続きを読む)

Winner_blog本 「火車」
宮部みゆき著。期せずして、なんだよね、宮部みゆき。すごく好き! ってわけでもないのに、意識しないと、いつも宮部みゆきを読んでることになる。それだけ、人気作家なんだと思うけれど、でも、読み進めても、「あ ... (続きを読む)
橋下徹ってホントにキモイわぁ〜。あ、橋下徹って、妻が妊娠中にスチュワーデスのコスプレした愛人と性行為していた橋下徹ね。キモイよねぇー!弁護士なんだってさぁ〜。なんだいねぇ〜。テレビで大阪のオバサンが「 ... (続きを読む)

火車 (新潮文庫)新潮社 宮部 みゆき Amazonアソシエイト by 普通に面白い推理小説。ドラマ化(2011年版の方)も観ました。淡々としていて面白い作りで少し驚きました。『理由』は最近テレビドラ ... (続きを読む)
KALEIDO SCOOPドラマスペシャル火車
ドラマスペシャル火車をやっと観た。以前ドラマ化されたヤツの方が良かったかなあ。かなりうろ覚えだけど(^^;)原作を読む前だったからかな??ドラマを見た後にすぐ原作読んだんだけどね。原作自体が長編だし、 ... (続きを読む)

火車 (新潮文庫)新潮社 宮部 みゆき Amazonアソシエイト by こちらもあまり私が読むタイプの本ではないのですが…。たまたま、テレビで『火車』のドラマスペシャルがあり、11月頭の連休(勝手に四 ... (続きを読む)
今期、とりあえずの三ヶ月で、毎月チケ代が違う平成中村座。 :五月までの七ヶ月間どう推移していくのでしょう。その月が終われば、切符代の額面なんて忘れていってしまうので、メモしておくです。<平成中村座 チ ... (続きを読む)

村田FA宣言「他球団の評価聞きたい」…横浜 - BIGLOBEニュース横浜の村田選手がFA宣言です。そりゃ当然だわな。ただ今年は慎重に動いたほうが良いぞ。球団も変わるし、ひょっとすると落合さんが監督す ... (続きを読む)
みみぞう日記ドラマ評
火車関根彰子役に佐々木希の容姿を選んだところは良かった。絶対にそんなことをしなそうな、しなくてすむはずなのにと思わせる浮世離れした美しい容姿。それでいて追われる原因ともなるほどの美貌。彼女の写真も妙に ... (続きを読む)

宮部みゆき原作の『火車』は、 “このミス” 20年間の最高作に選ばれたそうだ。同作は直木賞に漏れて物議を醸し、それがまた話題になった。たしかに同賞受賞の東野圭吾『容疑者X』などよりはるかに内容が豊かだ ... (続きを読む)
おもしろそうだ。マダ間に合う!・テレビ朝日|宮部みゆき原作 ドラマスペシャル 『火車』http://www.tv-asahi.co.jp/kasha/火車 (新潮文庫)新潮社 宮部 みゆき Amazo ... (続きを読む)

カード破産の事実が婚約者に発覚し姿を消した女性と彼女を追う休職中の刑事の小説が‘火車’です。‘火車’は不自然な勢いで成長するクレジットカード業界とその犠牲となった自己破産者の姿を描くことで現代社会の過 ... (続きを読む)
7月1日の何でも読書会に登場した本のご紹介です☆Oさんの名言「展覧会男とコンサート女」の出典はこの本!阿刀田高の小説は初めて読みましたが、川の流れにス〜イスイ乗って下っていくような快適な読み心地ですね ... (続きを読む)

 火車-----生前に悪事をした亡者を乗せて地獄に運ぶという、火が燃えている車----- 本作は、休職中の刑事、本間のところに、亡き妻の甥っ子が訪ねてくるところから物語が始まります。  失踪した婚約者 ... (続きを読む)
鹿馬の不良中年日記火車 宮部みゆき
●火車●宮部みゆき●新潮文庫●590ページ●こんな小説見たこと無いです・・・身近にで起こっているありふれている事をこれほどのミステリーサスペンスに仕上げた当たり脱帽です。ミステリー史に残る金字塔です。 ... (続きを読む)

さわのbookカフェ「火車」と缶コーヒー
カフェで缶コーヒーは出ないとは思うのですが、この「火車・宮部みゆき」は缶コーヒーだと思うのです。。休職中の刑事が追うことになった一人の女性。その女性の過去に迫るとき、ある一つの疑惑が浮上してくる・・・ ... (続きを読む)
誕生日を翌日に迎えようという日、コンビニでお酒を買ったら身分証の提示をさせられた!!!!実年齢より若く見られるのはままありますが、いくらなんでも未成年には見える訳が無い!!どこまで厳しく取り締まろうと ... (続きを読む)

読書記録火車 -宮部 みゆき-
◆開始日:2010年1月14日◆終了日:◆読書期間:◆読書ペース:◆概要休職中の刑事、本間俊介は遠縁の男性に頼まれて彼の婚約者、関根彰子の行方を捜すことになった。自らの意思で失踪、しかも徹底的に足取り ... (続きを読む)
acquaminerale読書・読書・読書
今日は最近読み終えた本の書評をいくつか。がんで死ぬのはもったいない (講談社文庫)講談社 2008-12-12 平岩 正樹 Amazonアソシエイト by ウェブリブログこれはニューヨークに行くときに ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック