誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 陽だまりの彼女 (新潮文庫)

陽だまりの彼女 (新潮文庫) の商品情報

陽だまりの彼女 (新潮文庫)
陽だまりの彼女 (新潮文庫)を Amazon.co.jp で見る
陽だまりの彼女 (新潮文庫)
越谷 オサム (著者)


レーベル : 新潮社
ASIN : 4101353611

16 users

過去最高ランク:

26 位 (2013/10/25)

最近:

2013/10/28 71
2013/10/29 92
2013/10/30 107
2013/10/31 130
2013/11/01 150
2013/11/02 164
2013/11/03 197

ピーク時:

2013/10/20 40
2013/10/21 48
2013/10/22 67
2013/10/23 73
2013/10/24 84
2013/10/25 26
2013/10/26 40

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

note pad2015年の1冊目
2015/1/101冊目は『陽だまりの彼女』陽だまりの彼女 (新潮文庫)新潮社 越谷 オサム Amazonアソシエイト by 2014年に読んだ本は18冊印象に残った本は『10ラブ・ストーリーズ』武者 ... (続きを読む)
電波jack719!夏休み
夏休みは絶対短いですが今年もやりたいことやっとこうと思います、とりあえず最近は適当によく読みました。「陽だまりの彼女」 最近の自身の経験がたまに表れていて、イメージしやすい小説でした。甘々でした。陽だ ... (続きを読む)

今年初で読んだ本は『陽だまりの彼女』。映画化もされていますし、きっと面白いんだろうなぁ。と思って読み始めました…。内容は以下の通り。幼馴染みと十年ぶりに再会した僕。かつて「学年有数のバカ」と呼ばれ冴え ... (続きを読む)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8)10月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:05の回を鑑賞。解説: 「金曜のバカ」「ボーナス・トラック」などの越谷オサムのベストセラー小説を実 ... (続きを読む)

恋愛とファンタジーの相性は?両者の融合を受け入れられる人はすごく好きになれるし,そうでない人は駄目なんじゃないかと思います。私は後者だったのです(^_^;)原作は前に読みました。ヒロインの素性は,とい ... (続きを読む)
 12日から公開されている「陽だまりの彼女」という映画がある。松本 潤と上野樹里が主演の恋愛映画である。 どういうわけか、その原作本を読んでしまったので、紹介してみる(^^ゞ。 実は、テレビで誰かが、 ... (続きを読む)

四☆月読み陽だまりの彼女
越谷オサム 著新潮文庫 2011この本も帯を見て読みたいと思い買ってしまいました。「女子が男子に読んでほしい恋愛小説bP」映画化も決まっていて2013年10月公開映画のHPはコチラです幼馴染と10年ぶ ... (続きを読む)
青い空が好きさようなら2012年(@^^)/~~~
こんにちは。今日で2012年も終わりですね。今年はマヤ暦で地球滅亡の年と言われたけれど、もちろん無事に地球は存続していますwしかしながら、多発する地震や台風、集中豪雨に爆弾低気圧…と、自然の猛威に脅か ... (続きを読む)

 浩介と真緒。 中学校の同級生のふたりは、職場の取引先という関係で偶然再会する。 そして、そこから始まる恋---------- これだけだと、ベッタベタのラブストーリーのようで・・・・・・・、そして確 ... (続きを読む)
TOMKY's Note陽だまりの彼女
単行本の表紙から、筋(オチ)は予想できてしまいましたが、面白かったです。う〜ん、コメントを書きたいのですが、ネタバレしそうで書けません。☆3陽だまりの彼女 (新潮文庫)新潮社 越谷 オサム Amazo ... (続きを読む)

陽だまりの彼女 (新潮文庫)新潮社 越谷 オサム Amazonアソシエイト by 内容紹介幼馴染みと十年ぶりに再開した折れ。かつて「学年有数のバカ」と呼ばれ冴えないイジメられっ子だった彼女は、モテ系の ... (続きを読む)
本と父親とadministrator陽だまりの彼女
読むにつれてフラッグが立ちまくりだから、後半は不安で不安で仕方がなく読み急いでしまった。でも愛され続けるのは、幸せすぎるのは不安と隣り合わせかもね。だから愛されるのを当然(永遠)と思わないように生きな ... (続きを読む)

写真左の『猫鳴り』は、一匹の猫のが人と出会い、捨てられ、自ら戻り、また捨てられ、また戻り、ようやく飼われるようになり、一生をその猫に関わる人間達の視点から、その一生を閉じる最期までが書かれている。薄い ... (続きを読む)
お勧め★4啓文堂書店おすすめ文庫大賞第1位という帯と「彼氏に読ませたい本」というコメントに魅かれて購入。主人公と彼女のほのぼのラブストーリーかと思いきや、最後は思いっきりファンタジーでした。彼の気持ち ... (続きを読む)

MG Surface【小説】「いとみち」を購入
越谷オサムの新刊が出たので買いました。ひらがな四文字だけどラノベじゃないよ!いとみち新潮社 越谷 オサム Amazonアソシエイト by 田舎訛りでコミュ障なドジッ娘女子高生「相馬いと」が、メイドカフ ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択





» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック