誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 沈黙 (新潮文庫)

沈黙 (新潮文庫) の商品情報

沈黙 (新潮文庫)
沈黙 (新潮文庫)を Amazon.co.jp で見る
沈黙 (新潮文庫)
遠藤 周作 (著者)


レーベル : 新潮社
ASIN : 4101123152

20 users

過去最高ランク:

1 位 (2017/02/04)

最近:

2017/02/15 73
2017/02/16 85
2017/02/17 98
2017/02/18 119
2017/02/19 131
2017/02/20 142
2017/02/21 157

ピーク時:

2017/01/27 1
2017/01/28 1
2017/01/29 1
2017/01/30 1
2017/01/31 1
2017/02/01 1
2017/02/02 1

この商品を取り上げているウェブリブログ

YES1月28日(土)の日記
1月28日(土)4時半に起きて お風呂に入った。昨晩 入っているけれど寒くて温かいお風呂に入りたかった。そして床に戻り短い時間寝た。次に行く山の手続きが途中で それをする。山の保険の書類の見方がわから ... (続きを読む)
FREE TIME映画「沈黙 −サイレンス−」
映画「沈黙 −サイレンス−」を鑑賞しました。この映画は、遠藤周作の小説「沈黙」を、マーティン・スコセッシ監督が映画化した歴史ドラマ。17世紀、キリシタン弾圧の嵐が吹き荒れる江戸時代初期の日本を舞台に、 ... (続きを読む)

マーティン・スコセッシ監督・脚本映画「沈黙 -サイレンス-」原作は遠藤周作の「沈黙」キリスト教文学そして戦後日本文学の代表作として高く評価される歴史小説。この後「沈黙 -サイレンス-」のネタばれを含む ... (続きを読む)
ごみつ通信沈黙 〜サイレンス〜
Silence2017年/アメリカ・イタリア・メキシコ (監)マーチン・スコセッシ(演)アンドリュー・ガーフィールド アダム・ドライバー キアラン・ハインズ リーアム・ニーソン 浅野忠信 塚本晋也 窪 ... (続きを読む)

映画「沈黙」を観て来ました。12月に参加した西区S図書館の読書会の1月の課題図書が、実は遠藤周作「沈黙」でした。勿論、是非参加したかったのですが、母の事で所用があり残念ながら行けませんでした。映画化の ... (続きを読む)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)1月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:00の回を鑑賞。 2D:字幕版。チェック:遠藤周作の小説「沈黙」を、『ウルフ・オブ・ウォールストリ ... (続きを読む)

 「踏むがいい。お前の足の痛さをこの私が一番よく知っている。踏むがいい。私はお前たちに踏まれるため、この世に生れ、お前たちの痛さを分つため十字架を背負ったのだ。」「弱いものが強いものよりも苦しまなかっ ... (続きを読む)
日本一の書評佐藤優が説く!日本人がキリスト教を「拒絶」した本当の理由いま世界中が注目する『沈黙』を読む現代ビジネス2016年08月27日(土) 週刊現代http://gendai.ismedia.jp ... (続きを読む)

[第238回]   いつであったか、大阪府知事の時か大阪市長だった時か、橋下徹が「クラシック音楽が好きだという人間はインテリぶりたい人間だ」と発言したことがあった。 これは正しいか間違っているかという ... (続きを読む)
 聖職者の結婚は認められてよいし、女性司祭も、私は認めるべきだと思う。 なんせ、あたしゃ日本人だから。 日本には、女性の住職(仏教寺院)も、妻帯した神職も、 それどころか、夫を持たない巫女だっています ... (続きを読む)

あたたかいまち男の子育て乱読
悩む力 (集英社新書 444C)集英社 姜 尚中 Amazonアソシエイト by 声 千年先に届くほどにぷねうま舎 姜 信子 Amazonアソシエイト by エネルギー・資源事業の会計実務(業種別アカ ... (続きを読む)
6月28日(日)は新国立劇場で『沈黙』を鑑賞する。てっきり中劇場だと思っていたのだが、なんと大劇場。2012年2月は中劇場であったのだ。演出は宮田慶子、指揮は下野竜也で同じ。オーケストラ ... (続きを読む)

SILENCE (1839)Edgar Allan Poeポオ小説全集 2 (創元推理文庫 522-2)東京創元社 エドガー・アラン・ポオ Amazonアソシエイト by ★登場する怪奇現象★ よくわ ... (続きを読む)
【ワシントン平地修】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、雇用統計で堅調な雇用回復が確認されたことを好感して上昇。取引時間中としての史上最高値を更新し、初めて1万7000ドルの大台に乗せ ... (続きを読む)

平成24年9月23日(日)、山口県柳井市観光協会 (〒742-0021 山口県柳井市柳井3714-1)に国木田独歩 旧宅を訪問するため、柳井市内にある国木田独歩 旧宅付近にある駐車場について、お尋ねす ... (続きを読む)
〔第81回〕   実際のところ、橋下徹ネタは、話題のレベルが低く、打ち込んでいても、あまり、楽しくないのですが、次から次へと、まあ、よくも、これだけ、大阪市民・大阪府民・日本国民を侮辱・愚弄する言動を ... (続きを読む)

〔第79回〕      何回か、橋下徹批判を続けたところ、なんだか、単なる安月給のサラリーマンでしかない者のブログに、ずいぶんと対決調のコメントを受け、正直なところ、なんか、疲れてしまった。 コメント ... (続きを読む)
天童荒太の「家族狩り」5巻読み終えたまだ遠い光―家族狩り〈第5部〉 (新潮文庫)新潮社 天童 荒太 ユーザレビュー:最後には、救いがある ...読んだ〜〜〜という感 ...うーん終わりかたがす ... ... (続きを読む)

遠藤周作の代表的な小説「沈黙」がハリウッドで映画化されることが決まりましてね。監督はマーティン・スコセッシ。「沈黙」は17世紀の長崎、島原の乱が鎮圧されて間もないころ、キリシタン禁制の厳しい日本に潜入 ... (続きを読む)
パパの煩悩つきあっている本
ほとんどの本は一度きりしか読みませんが、中には何度も読んでいる本があります。何度も読んでいるものの中にも違いがあって、論語のように机に置いてあって、適当に開いたところをくり返し読んでいる本、漱石の作品 ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック