誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 砂の女 (新潮文庫)

砂の女 (新潮文庫) の商品情報

砂の女 (新潮文庫)
砂の女 (新潮文庫)を Amazon.co.jp で見る
砂の女 (新潮文庫)
安部 公房 (著者)


レーベル : 新潮社
ASIN : 410112115X

10 users

過去最高ランク:

6 位 (2016/03/04)

最近:

2016/03/15 105
2016/03/16 119
2016/03/17 130
2016/03/18 140
2016/03/19 156
2016/03/20 173
2016/03/21 194

ピーク時:

2016/03/04 6
2016/03/05 9
2016/03/06 19
2016/03/07 32
2016/03/08 37
2016/03/09 42
2016/03/10 52

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

民維党(仮称、党名未定)の新綱領は石焼きビビンバかな?。綱領(こうりょう)は韓国語でカンリャン(??、文字化け)というらしいですよ、中国語の綱領の発音をパクったんですね。共産党的綱領(テーゼ)と云うよ ... (続きを読む)
邦画大好き砂の女(1964)
昆虫を求めてやってきた男(岡田英次)は、女(岸田今日子)が住む砂の穴の下に建てられた家で一夜を明かす。翌朝起きると外に出るための縄梯子が外されていて、家に降ってくる砂を掻き出す作業を手伝わされる。男は ... (続きを読む)

   読後感想文? (-人-) 砂の上で生きる          またたび小学校 旅烏年さるまた組 --くろねこぷぅ  @砂の女 - 阿部公房砂の女 (新潮文庫)新潮社 安部 公房 Amazonアソシ ... (続きを読む)
Winner_blog本 「砂の女」
安部公房著。「阿部公房読んでるんだ」って、ちょっとインテリっぽくない?その形、大切デス。裏表紙を見ると、“20数カ国語に翻訳された名作”とのこと。そんなにたくさんの人が、たくさんの国の人が読んでるなら ... (続きを読む)

シドニーでもお花が咲いてきて、「あ〜春やね〜」と思っていたら、頻繁に熱波が到来して30度台半ばの夏日もけっこうあります。10月下旬〜11月初旬くらいに咲く紫のかわいいジャカランダ (jacaranda ... (続きを読む)
1巻が発売されたコミックスの中から、編集部と書店員のお薦めマンガを紹介する「はじめの1巻」。今回は、「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載、“うまくいかない人々”のどこかおかしい日常をオムニバスで ... (続きを読む)

未読でした。kaboの文庫から読むことができました。もうちょっと過激な作品を同じ年頃に読んだのですが。あり得ない状況なのに、引き込まれる。というとSFのようですが、現実的な説得力があるような。。砂を掻 ... (続きを読む)
微光/a gleam  脱出
5年半住んだ、住みなれた空間に別れを告げてきた。あまりにも居心地がよく、一人暮らしに戻ることなど魅力的に映らなかった。目の前がスーパーで、梅田まで20分とかからない。芸能ニュースや話題のスポット、新作 ... (続きを読む)

とにかく写真が苦手な私は下手な鉄砲、数撃ちゃあたる!でたくさん撮ってみました。イーゼルとたんすのリフォーム棚とてまりをもって歩いて5分の堤防へ・・・私は携帯のカメラで撮っているので途中、電話がかかって ... (続きを読む)
 高校から電車で通学するようになった。その頃は、慣れない高校の勉強に追われて、電車の中で本を読むという余裕はまだなかった。ある時、同じ電車で通学する、いつも分厚い本を読んでいる同級生に気がついた。何を ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック