誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 雪国 (新潮文庫 (か-1-1))

雪国 (新潮文庫 (か-1-1)) の商品情報

雪国 (新潮文庫 (か-1-1))
雪国 (新潮文庫 (か-1-1))を Amazon.co.jp で見る
雪国 (新潮文庫 (か-1-1))
川端 康成 (著者)


レーベル : 新潮社
ASIN : 4101001014

9 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

やっと、「葬儀社」への支払いを済ませる。昨夜の21時から、今朝の7時まで眠り続ける。勿論、何回か目が醒めるが、何もする事がないので眠り続ける。自分の「義務」は、全て終わった。「睡眠障害」という、「トン ... (続きを読む)
    2013年 4月21日(日)11時30分から母と一緒に水墨美術館で「川端康成・東山魁夷コレクション 巨匠が愛した美の世界」を鑑賞してきました。 主催は「巨匠が愛した美の世界展」実行委員会(富山 ... (続きを読む)

yuonaのブログ雪国*川端康成
雪国 (新潮文庫 (か-1-1))新潮社 川端 康成 Amazonアソシエイト by 「国境の長いトンネルを抜けると…」のあれです。ちょっと大それたものに手を出しました。こんなすごい本の感想なんて書け ... (続きを読む)
バーングラウンドver1.5筆頭チャチャチャ
↑リーゼント頑張った!!あれは笑ったwという一言で終わるのもアレなので・・・YUI 2nd Tour のライブグッズ。その中のトートバッグ。昔から、ちょっとした物入れてくのに使ってたのだけど、今日ふと ... (続きを読む)

ゆずユズハウス茨木の道
なんだか見れば見るほどかわいらしく感じたので写真に収めました調べてみると名前は「茨木童子」というようでその名のとおり大阪の茨木市にあった石像ですこの場所では散歩するにはもってこいの道があり何人か犬を散 ... (続きを読む)
わたくしムーンルナは川端康成の作品が大好きであります名人みずうみ古都伊豆の踊り子雪国掌の小説すべてではありませんが、読んでおります。川端康成の作品を好きになったきっかけの本がみずうみコレ結構周囲から「 ... (続きを読む)

  <あらすじ稿>#91:アンドロメダの雪女 後編・#92:海底都市の最期⇒前話回稿:#89:ガンマン哀歌(えれじい)・#90:アンドロメダの雪女 前編:−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−#91 ... (続きを読む)
Show the ショウ雪国
国境の長いトンネルを抜けると雪国であった・・・ではじまる川端康成の名作・雪国。東京に住んでいる島村が雪国で出会った一人の女性・駒子。駒子との会話をメインに、島村の女性に対する思いを描く。雪国に行って帰 ... (続きを読む)

びくにの一寸一言なぜか『雪国』
少し涼しくなって夜になると、隣のお寺の境内から、秋の虫の声が聞こえてきます。ここ最近、川端康成の小説が読みたくなって、近所のなじみの本屋さんで『雪国』を買い、空き時間を利用して読んでいます。・・・・上 ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック