誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 下町ロケット

下町ロケット の商品情報

下町ロケット
下町ロケットを Amazon.co.jp で見る
下町ロケット
池井戸 潤 (著者)


レーベル : 小学館
ASIN : 4093862923

52 users

過去最高ランク:

2 位 (2015/10/19)

最近:

2015/11/26 156
2015/11/27 173
2015/11/28 186
2015/12/01 165
2015/12/02 180
2015/12/03 189
2015/12/04 195

ピーク時:

2015/10/19 2
2015/10/20 3
2015/10/21 8
2015/10/22 11
2015/10/23 23
2015/10/24 27
2015/10/25 43

この商品を取り上げているウェブリブログ

今日は☂☂☂今も☂さて平日の仕事先での激務、・・・と言うより無駄の多い業務に呆れながら、・・・莫迦な上司どもに心の中で「馬鹿野郎〜〜〜(怒)!!!」・・ ... (続きを読む)
『下町ロケット』の鍵となる特許取得 初期費用は185000円2015.11.08 16:00http://www.news-postseven.com/archives/20151108_362444 ... (続きを読む)

限定商品など『下町ロケット』をさらに楽しむ5つの仕掛けNEWSポストセブン2015.11.08 07:00http://www.news-postseven.com/archives/20151108 ... (続きを読む)
松平定知氏が『下町ロケット』で語り 民放から依頼され驚きNEWSポストセブン2015.11.08 07:00http://www.news-postseven.com/archives/2015110 ... (続きを読む)

下町ロケット吉川晃司 個性派俳優揃う中で存在感際立つワケNEWSポストセブン2015.11.08 07:00http://www.news-postseven.com/archives/2015110 ... (続きを読む)
「下町ロケット」演技光る 吉川晃司の新境地と芸能界最強伝説日刊ゲンダイ2015年11月7日http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/168752 ... (続きを読む)

「下町ロケット」 池井戸潤著(小学館 1,836円税込)下町ロケット小学館 池井戸 潤 Amazonアソシエイト by 下町ロケット [ 池井戸潤 ]楽天ブックス 池井戸潤 小学館直木賞 芥川賞 直木 ... (続きを読む)
ドラマ版『下町ロケット』 春風亭昇太は「史上最悪の名脇役」NEWSポストセブン2015.10.19 07:00http://www.news-postseven.com/archives/201510 ... (続きを読む)

星の本棚下町ロケット / 池井戸潤
★★★★★主人公・佃航平は宇宙工学研究の道をあきらめ、東京都大田区にある実家の佃製作所を継いでいたが、突然の取引停止、さらに特許侵害の疑いで訴えられるなど、大企業に翻弄され、会社は倒産の危機に瀕してい ... (続きを読む)
TOMKY's Note下町ロケット
かつてロケットエンジンの開発エンジニアだった社長が、エンジン部品を親から引き継いだ下町の会社の独自で開発させそれを宇宙ロケットに搭載させ、宇宙に飛び立たせるまでの話。取引会社との取引の急遽停止と、特許 ... (続きを読む)

再び池井戸潤さんの小説を読みました。ナカシマ工業、帝国重工とのやり取り殿村部長の存在などが味わい深い。■池井戸潤http://www.ikeido.com下町ロケット小学館 池井戸 潤 Amazonア ... (続きを読む)
皆さんは、「半沢直樹」を見ていましたか?最終回の視聴率は関東42%、関西45%ともはや社会現象と言ってもいいほど、多くの人が見ていたことになりますよね。では、なぜ多くの人の共感を呼んだのでしょう。サラ ... (続きを読む)

だいぶ前から気になっていて、でもなんとなく読む気になれなくて、でもとうとう読む順番になって、恐る恐る読み始めたこの小説。「下町ロケット」というタイトルが、なんとなくどよんとした印象だった。書評を読んだ ... (続きを読む)
読書の小記録下町ロケット/池井戸 潤
おススメ度:★★★★★No.1◆ピックアップ◆「お前ら、夢あるか」「オレにはある。自分が作ったエンジンで、ロケットを飛ばすことだ」職人魂を持った男達に惚れてしまった。主人公、佃公平の経歴は宇宙科学開発 ... (続きを読む)

図書館での予約数が多かったので、何気なく予約して読んでみたのですが、これは本当に大当たり。こんな面白い本は久々です。この気持ちをうまく言葉にできないのですが、「もー、めちゃめちゃ面白い。絶対お薦め!」 ... (続きを読む)
思い出私の故郷 C
こんな下町生まれの私です。 性格は温厚ですが怒らせたら一生涯根に持ちその本人が死んでも飛び火がその親族に飛ぶ事をする。 今まで過去にいましたけど必ずと言って良いほど病死・自殺で彼らは何故か死んでいまし ... (続きを読む)

嬉有箱下町ロケット
『下町ロケット』池井戸潤面白くて一気読みしてしまった!痛快!!ちいさな町工場が下請けいじめや訴訟、資金難にもめげずに技術で勝負!卑劣な会社や大企業に堂々と挑んでかっこいい。スカッとします(^^)v下町 ... (続きを読む)
キヨミィズダイアリィ@生きてますのkiyomiさん一押しの池井戸潤著「下町ロケット」をようやく図書館で借りることができ、一気に読み終えました(つーかね、買うべきでしょ)。我ながら情けないことに、途中か ... (続きを読む)

宇宙科学開発機構の研究員佃航平はロケット打ち上げ失敗の責任をとって辞職し、父親の経営していた町工場の再興を図る。会社を経営する一方でロケット打ち上げ失敗にこだわり、そのロケットのキーデバイスであるバブ ... (続きを読む)
限界集落株式会社小学館 黒野 伸一 Amazonアソシエイト by 田舎の限界集落に、元エリートサラリーマンが来て、地域を農業で活性化させるサクセストーリー。巻末に、参考文献として農業関連の本が19冊 ... (続きを読む)

すみませんねー、トビフシコです。交通事故った祖母が今月中にも退院できそうな状況になってまいりました。事故による後遺症などは特になく、2ヶ月以上の入院生活で筋力の低下が著しいので要介護認定を受ける必要が ... (続きを読む)
今晩は!今日は、夕食不要の日なので、この時間に記事の更新をしています。私一人だったら、夕食は冷蔵庫の残り物で済ませてしまいます。とてもここには書けない、ごちゃまぜの食事です。先日、池井戸潤さんの直木賞 ... (続きを読む)

鉄の骨講談社 池井戸 潤 Amazonアソシエイト by 以前ドラマを観て、いつか読もうと思っていた建設業界の談合をあつかった小説。どこの業界にも談合はある的な理由を説明する箇所は秀逸。ただもう公共工 ... (続きを読む)
 うつむきがちな現代に活力を与えてくれる本なのではないでしょうか。 日本人が失いかけている自信も取り戻させてくれそうです。 主人公の佃率いる「佃製作所」は、バルブや小型エンジンを制作する中小企業。 佃 ... (続きを読む)

Y's Diner下町ロケット/池井戸潤
「合法であればなにをしてもいいと彼らは思っていますよ。 法律を逆手に取って、弱者から大事なものを巻き上げる。 それが彼らの戦略なんです。」大企業からの、いわれのない特許侵害訴訟、自社開発した世界的レベ ... (続きを読む)
下町の工場のお話しなんですが、とくに前半の特許の話は、初心者向けの教科書になるのではないかというぐらいの読み応えでした。そういう観点で読んでみてもよいかも知れません下町に特別な技術を持っている工場はき ... (続きを読む)

ここからぶろぐ下町ロケット
部下が「主人公の佃が私にとても被る、ぜひ読んで見て欲しい」ということで、手渡された本がこれ!下町ロケット下町ロケット小学館 池井戸 潤 Amazonアソシエイト by まとまった時間がとれず、通勤途中 ... (続きを読む)
日々是・・BOOKOFFで、まとめ買い
BOOKOFFで文庫本のセールをしていたのでまとめ買い。最近、池井戸 潤さんの作品を読むことが多いです。『空飛ぶタイヤ』も読みましたが、良作でした。ご本人は『下町ロケット』の直木賞受賞後はかなりお忙し ... (続きを読む)

気になる・・・「下町ロケット」
池井戸潤さんの「下町ロケット」を読みました。直木賞受賞作です。ロケットのエンジン開発エンジニアである主人公は、自分の開発したエンジンを積むロケット発射に立ち会っていた。打ち上げは失敗し、その責任を取る ... (続きを読む)
本の更新全くしていなかったことに気がついたので思い出せたやつ載せときます。湘南ミステリーズ (宝島社文庫)宝島社 2011-08-05 式田 ティエン Amazonアソシエイト by 阪急電車幻冬舎 ... (続きを読む)

入院中、「下町ロケット」を読みました。大手企業からの難局を乗り切ってゆくストーリーですが、下請けいじめがリアルで、かなり感情移入してしまった(笑)。小さくても、情熱だけは負けたらアカンよなぁ...下町 ... (続きを読む)
読書会で皆さんがご紹介して下さった本を登場順に記していく【備忘録】です^^スタートは、前回のおさらいで盛り上がりました^^■冠婚葬祭のひみつ(齋藤美奈子)■カラマーゾフの兄弟(ドストエフスキー)ここか ... (続きを読む)

‘下町ロケット’とても奇抜なタイトルです。‘下町ロケット’は何の前触れも無く下請け切りに遭い経営難に陥る大田区の町工場・佃製作所の物語です。しかも、タイミングが悪いことに佃製作所の国内トップクラスの技 ... (続きを読む)
なおのブログ下町ロケット
突然、小説が読みたくなることがある。多分、季節的なものも関係しているとは思うが、普段は、あまり気にならない電車内の広告が目に付く。そんな一冊が、「下町ロケット」だった。直木賞受賞作品ということで、普段 ... (続きを読む)

今、巷の本屋さんや様々な広告でも話題となっている本『下町ロケット』を私も買ってみました!!!売り場に書かれていたセールストークを読んでいたら、たまらなく読んでみたくなったわけであります。(笑)『下町ロ ... (続きを読む)
ごまよ◆決める!
今週末は、愛の苦渋の決断を迫られました。(↑ちと、オーバー・・・)愛するアーティスト・・・、と言っても最近、本業はどちら?!なくらいのご活躍ぶりに、ごまよの懐ばかりが悲鳴をあげていますが、一番困るとこ ... (続きを読む)

毎日の通勤電車では吊広告やドアの横の広告を見てしまいます。まだ読んでいません。■下町ロケットhttp://www.shogakukan.co.jp/pr/rocket/■直木賞は池井戸潤さんの「下町ロ ... (続きを読む)
下町ロケット小学館 池井戸 潤 Amazonアソシエイト by おもしろい!そして痛快!あまりにおもしろいので、読んだその日にこれを書いた。あらすじは次の通り。(Amazonの内容紹介から引用)「その ... (続きを読む)

「下町ロケット」は直木賞受賞作だったから、「夜明けの街で」は東野圭吾君の小説だったので、読んでみたんですけど。。。 「下町ロケット」が、WOWOWで連続ドラマになるのですね。。。うちは、衛星モン見られ ... (続きを読む)
日々の出来事、思うこと読書日記9
下町ロケット小学館 池井戸 潤 Amazonアソシエイト by 今年の直木賞作品です。あちこちで紹介されています。夢と現実とのバランス、素直に面白いです。ちなみに、空飛ぶタイヤ (Jノベル・コレクショ ... (続きを読む)

お休みの風景下町ロケット(単行本)
 下町の工場がロケットを作った・・・という話ではありません。小型エンジンの特許抗争から始まるビジネス小説です。池井戸潤の直木賞受賞作品です。おもしろいです! かなり綿密に取材しているのがわかりますね ... (続きを読む)
JO談   今週は池井戸潤週間だった
一人の作家の作品を集中して読むという愉しさを久しぶりに味わっている。その作家の名を 池井戸潤 という。名前こそ知ってはいたが、今まで一度も読んだことはなかった。先日、第145回直木賞を受賞した『下町ロ ... (続きを読む)

池井戸作品って、働く男がカッコいいんですよね。もう最高!! 今回は下町の中小企業がロケット打ち上げに関わるお話なのですが、登場人物の人間模様が緻密で丁寧でリアリティを感じました。 個人としてのプライド ... (続きを読む)
気になる・・・直木賞
第145回の直木賞に、池井戸潤さんの「下町ロケット」が選ばれました。たしか、「空飛ぶタイヤ」だったかを書いた人ですね?相変わらず、タイトルが印象的。ちなみに、次点(ってあるんだね?)は島本理生さんの「 ... (続きを読む)

第145回芥川賞と直木賞の結果が発表されています芥川賞の方が該当者なし。直木賞は3度目のノミネートとなる池井戸潤の「下町ロケット」に決まりました注目された北海道大学の学生で21歳の芥川賞候補水原涼です ... (続きを読む)
下町ロケット評価☆☆☆☆ 下町ロケット 池井戸潤2011年上半期の直木賞受賞作は池井戸潤さんの「下町ロケット」でした。「鉄の骨」がすでに直木賞候補作になってますし、(小池徹平さん主演でドラマになってま ... (続きを読む)

芥川賞と直木賞の候補作がまた発表されました。期待度が低い割りに、つい先取りして呼んでしまいたくなるのが、直木賞の罪深さ。また読んだらすこしずつ紹介します。★とりあえず直木賞候補は池井戸潤さん 「下町ロ ... (続きを読む)
肌寒い雨の続く東京です。全然衣替えしなくてもクールビズにしなくてもいいくらいです。さて、8/21(日)22:00スタートの連続ドラマW「下町ロケット」前川さんが脚本を担当しています。「空飛ぶタイヤ」に ... (続きを読む)

波間のウロコやっぱり
今ここから私ができることというのは…募金資源の無駄使いをしないこと一生懸命毎日を生きることという気がします。今はとにかく、しっかり働いて、しっかり税金納めて…ご飯作って、掃除して、洗濯して…野菜を育て ... (続きを読む)
面白かった〜!熱い思いが胸に込み上げてきて、もうね、夢中で読んだ。大田区の町工場が取得した最先端特許を巡って繰り広げられるドラマ。従業員200人の佃製作所が取得した特許。それをなんとか手中に収めたいと ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック