誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. のぼうの城

のぼうの城 の商品情報

のぼうの城
のぼうの城を Amazon.co.jp で見る
のぼうの城
和田 竜 (著者)


レーベル : 小学館
ASIN : 409386196X

76 users

過去最高ランク:

17 位 (2014/01/21)

最近:

2014/01/29 81
2014/01/30 89
2014/01/31 94
2014/02/01 119
2014/02/02 140
2014/02/03 160
2014/02/04 176

ピーク時:

2014/01/21 17
2014/01/22 34
2014/01/23 31
2014/01/24 38
2014/01/25 38
2014/01/26 56
2014/01/27 72

この商品を取り上げているウェブリブログ

Cantabile不愉快な作品「のぼうの城」
今更「のぼうの城」という小説を持ち出すのもどうかと思うが、たまたまブックオフで見かけたので。一言でいえば、「不愉快な作品」というのに尽きる。全てが無茶苦茶であり、どこから突っ込んでいいのやら。何が不愉 ... (続きを読む)
北海道犬 久蔵妙な夢
ここの所眠れないので、iTunens Storeで睡眠音楽をダウンロードしてそれを聴きながら眠っています。これが不思議と良く眠れるのですが、今まで観た事の無い様な夢を見ます。それが酷い悪夢だったり、滅 ... (続きを読む)

北海道犬 久蔵唯一の悪戯
このブログの主目的もだいぶ変遷してきていて、当初は『キュウゾウの可愛さを世間に知ってもらいたい!』てな感じから再開時には、『知人親戚に対する生存確認!』で・・・今では、『北海道犬を飼うのは難しいという ... (続きを読む)
さて・・・キュウゾウのブログを書こうと思いましたが、「うん!?今日何かあったか?」散歩しても特筆する事は何も無く、留守番させても相変わらず全く悪戯もせず・・・。今日は一日忙しいオヤジを理解してくれて、 ... (続きを読む)

北海道犬 久蔵家族
昨日夜・・・テレビで東京家族と言う映画を観たのですが、最近ではエンターテイメントの激しい映画はあまり観る気が無く、こう言った癒し系の映画に魅かれます。。。で・・・また家族がテーマなんて家族を崩壊させた ... (続きを読む)
北海道犬 久蔵今日はキュウゾウの厄日
キュウゾウにも運気が有る様で、今日はキュウゾウに小型犬が寄ってきました。2回寄ってきたのですが、2回目とも噛みつかれてしまいました。キュウゾウは素早くかわしたのですが、かなり唸り飛ばされました。その上 ... (続きを読む)

北海道犬 久蔵オオカミ
オヤジに気持ちの余裕も出来ると、キュウゾウにも楽しいことが沢山起きるようで、朝走っていると、「キュウちゃーん!」との声にキュウゾウ急ブレーキ!近所のおば様に声かけて頂き少しだけ遊んでもらいました。で・ ... (続きを読む)
北海道犬 久蔵田中のマー君!?
ほんの少し・・・束の間の余裕が出来ると、キュウゾウのワガママも聞いてあげられます。またキュウゾウの散歩中にも沢山の発見や出会いが有ります。しかし・・・今日一日でも数多くの出来事が有ったのですが、余裕が ... (続きを読む)

北海道犬 久蔵キュウゾウパワーで奇跡
昼間キュウゾウをかまえなくても、オヤジがベッドに入ると、すぐさまベッドに上ってきてオヤジの横で寝てくれます。さすがにベッドに入ってきたキュウゾウを邪険に扱う事は無く、「キュウちゃん・・・パワーくれ!! ... (続きを読む)
北海道犬 久蔵キュウゾウ・・・スマン
キュウゾウには本当に申し訳ないのですが、全く相手にしている余裕が有りません。仕事もバタバタだし、あまり愚痴は言いたくないのですが、「オイオイ・・・何だよその論法。。。」っていう場面も多々あり、正直言っ ... (続きを読む)

北海道犬 久蔵不思議な一日
仕事で新宿に行き歩いていたら、向かいから勤めていた時の部下が・・・。「おい!」と言ってすれ違ったのですが、その部下追いかけて来て、「誰だよ?だれだっけ?見た事あるよなあ。。。」なんだこいつ・・・元上司 ... (続きを読む)
邦画大好きのぼうの城(2012)
秀吉が小田原の北条氏を攻めた時に唯一陥落しなかった「忍城」の攻防戦を元に、城代成田長親(野村萬斎)の奇抜な作戦を描いた物語。無能なふりをして実は有能な人間がとてつもなく魅力的なのは当たり前のこと。しか ... (続きを読む)

北海道犬 久蔵我慢する親子
この3日間くらい・・・オヤジも色々考えてしまっていて、キュウゾウとの会話が少なくなってしまった気がします。キュウゾウと散歩に行ってもオヤジは上の空。。。いつもの公園でキュウゾウと散歩していると、小さな ... (続きを読む)
大きな交差点でキュウゾウと信号待ちをしていると、おば様がキュウゾウを見てニコニコ顔で・・・。キュウゾウが、「お水頂戴!」と言うので水鉄砲で水をあげるとそのおば様、「きゃあ・・・上手ねぇ。。。可愛いわね ... (続きを読む)

今日も信頼できる占いサイトでは吉凶相反。。。昼間にちょっとした運試しをしましたが、全くダメ。。。やはり・・・悪い予想に合わせるべきですね。。。そんな訳で今日はキュウゾウの散歩以外は家にこもりました。で ... (続きを読む)
北海道犬 久蔵ブレる事の無い人生
やはり・・・良し悪し相反の運気は、悪い方にシフトするべきですね。まあ朝から歯車狂いっぱなしです。一つ狂うと全部駄目・・・細かい事含めて全てうまく行きませんでした。ただ一つ歯車合えば好転したかもしれませ ... (続きを読む)

北海道犬 久蔵オヤジがいないと
今日も運気が悪いはずなのに、かなりスムースにアポイントが取れて、「お!今日は悪い運気を吹き飛ばしたか!?」しかし・・・撃沈(>_「ムニャムニャムニャ(-_-)zzz」しかし・・・恋愛運だけは良く ... (続きを読む)
北海道犬 久蔵損得抜きで付き合える友人
今日30年来の友人から電話が有りました。この友人かなり辛口な男なのですが・・・。「年末〇〇と××に会ってお前の悪口言ってきたよ!」「え???」「そうしたら○○と××もお前の悪口言っていたよ。」「・・・ ... (続きを読む)

北海道犬 久蔵空気が読める子
オヤジは九星気学や四柱推命を観ているとお話ししました。色々観ていますが10個くらいは0:00に更新されますので、必ず観るようにしています。殆ど当たっているサイトが2つ。残りは5割くらいですね。殆ど当た ... (続きを読む)
平日は平日で辛いのですが、休日は休日で殆ど人間と話をしないので、日本語が喋れなくなりそうです(^^ゞで・・・この寒さ。(北国の方はもっと辛いでしょうけど・・・)益々外出する気が無くなります。引きこもり ... (続きを読む)

昨日お話しした浅草寺のちっちゃな滝と小川です。滝と小川を見つめるキュウゾウです。。。昨日はこの上に乗っかり飛び込もうとしました。で・・・反対側から小川を覗くと鯉がたくさんいます。キュウゾウ・・・鯉は大 ... (続きを読む)
オヤジの地元の神社と言えば下谷神社。下谷神社は初詣にキュウゾウと行ったし、神田明神は昨日行ったし、未だ行っていないのは浅草寺。まあ行ってはいるものの、何しろ正月は凄い人出でキュウゾウとは入れないので、 ... (続きを読む)

オヤジは四柱推命と九星気学のサイトを複合的に最近観ています。全部共通ではないのですが結構当たります。しかし困ったことに悪い日と言うのはすべて共通で、ほぼ100%当たります。良い日と言うのは全サイト共通 ... (続きを読む)
昨日・・・キュウゾウが近所で大人しい事で有名だと書きました。チョッと考えると確かにキュウゾウは北海道犬らしからぬところが有るのかなあ?と。タバコ屋のおじさんに、「キュウちゃんそんなに北海道犬らしくない ... (続きを読む)

みどりさんからコメント頂いて、『あれ?大丈夫かなあ?言い忘れた事ないかなぁ?』と思い北海道犬について調べていたらこんなの見つけてしまいました。http://komachi.yomiuri.co.jp/ ... (続きを読む)
図書館で、またまた面白い本と出会いました和田竜 著  『のぼうの城』だいぶ前に話題になり映画化もされた作品で、今さらといった感じですが(笑)話題になっていたときはなぜだか手が出なかったくせに、図書館の ... (続きを読む)

[編集][削除] 撮りためてあった映画「のぼうの城」を見終えました。私的には、もう少し娯楽性を押さえて、史実と時代考証をもとにストリーを描いてほしかったと思うのですが。それにしてもCGの力はすごいで ... (続きを読む)
【親子でぶらり 学べるスポット】忍城水攻めの本陣跡 埼玉古墳群 さきたま史跡の博物館(埼玉県行田市)東京新聞2013年2月7日 丸墓山古墳。左手は石田三成が水攻めのために築いたといわれる石田堤  映 ... (続きを読む)

FREE TIME映画「のぼうの城」
映画「のぼうの城」を鑑賞しました。この映画は、戦国末期に豊臣秀吉、石田三成勢の2万人の大軍に屈せず、たった500名の兵で抗戦、勝利した実在の武将・成田長親の姿を描く時代劇。第29回城戸賞を受賞した和田 ... (続きを読む)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)11月3日(土・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 11:15の回を鑑賞。解説: 戦国末期、豊臣秀吉、石田三成勢の2万人の大軍に屈せず、たった500名の ... (続きを読む)

kuemama's_webryblog【11月の鑑賞記録】
1日:『リンカーン/秘密の書』14日:『009 RE:CYBORG』14日:『のぼうの城』ヴァンパイアハンター・リンカーン新書館 セス・グレアム=スミス Amazonアソシエイト by 009 RE: ... (続きを読む)
我楽多工房「喜読愛楽」のぼうの城
みなさん、ご訪問ありがとうございます。本日はレビューいきます。昨年の東日本大震災で、上映が伸びに伸びてようやく11月2日に封切られる映画「のぼうの城」本日はその映画の原作となった、和田竜著 「のぼうの ... (続きを読む)

謹賀新年みなさま今年もよろしくお願いいたします実家での年越しはいつもの通り雪かきなどする他は本とテレビと酒特に昼間はテレビの前にどんと座って『池上彰の現代史』を見続けたホント学校では第2次大戦前くらい ... (続きを読む)
本好きのお友だちが「和田竜さんの本が面白くて!」と和田竜さんの本3冊「のぼうの城」「忍びの国」「小太郎の左腕」と冲方丁(うぶかたとう)さんの「天地明察」たくさん本を貸して頂きましたいつもありがとう「忍 ... (続きを読む)

 「のぼうの城」和田竜著 (2007年12月、小学館) 映画化されることで話題になった歴史小説である。震災の影響で映画の公開は延期となったが、本屋の文庫のコーナーに行けば、平積みされている。人気書なの ... (続きを読む)
トミカク『のぼうの城』by 和田 竜
選択と決断。日々、何かを選び、決めて、実行して。よい結果も、悪い結果もありますが、大小を問わず、選択と決断の連続です。何ヶ月もじっくり考えて決める事もあれば一晩考えを巡らせて、決める事もあります。その ... (続きを読む)

『のぼうの城』、と言えば漫画家オノ・ナツメさんの表紙が印象的な歴史小説である。しかし、本作はいわゆる「歴史小説」とはちと違う。ゲーム的というか、漫画的というか、非常に映像的であり、キャラクタードラマ的 ... (続きを読む)
自選集復活 忍びの城
のぼうの城小学館 和田 竜 ユーザレビュー:他に類を見ない、キャ ...文章と装丁の組み合わ ...人を惹きつける魅力と ...Amazonアソシエイト by   昭和二十年頃の事である。黒澤明  『 ... (続きを読む)

来春映画公開もされる、和田竜さんの『のぼうの城』(2007年11月小学館刊)の紹介です。天下統一を目指し、北条氏の立て籠もる小田原攻めを決行する秀吉。北条氏の支城の一つである、武州・忍城。秀吉の小田原 ... (続きを読む)
HERMIT COMPLEX読書 「のぼうの城」
2009年本屋大賞第2位、第139回直木賞にノミネートに評された「のぼうの城」を読了。豊臣秀吉による北条征伐の際に起きた一幕の合戦絵巻、史実を下敷きにした歴史エンターテイメントである。秀吉の命を受けた ... (続きを読む)

HARU mam's e-blog のぼうの城
今頃、やっと、図書館で借りてきました。忘れかけてた頃に本棚をチラッと見たら、あった。ちょうど、この本が話題になった頃なんて、図書館で本を借りたくても予約50件待ちだったり、すぐに読めない、冗談じゃない ... (続きを読む)
本と父親とadministratorのぼうの城
軽やかな文面の歴史小説だが、王道を踏まえた構成は頼もしい。登場人物に対する作者の考えが司馬遼太郎風な描写で心地よい。石田三成率いる二万の大軍に「のぼう」とよばれる長親が一千騎で迎え撃つ痛快戦国小説だ。 ... (続きを読む)

のぼうの城小学館 和田 竜 今妹に貸しているので早く帰ってこないかなー。読み返したい。いわゆる忍城攻めのお話です。はじめは読んでも全然すすんでいかなくてきついなと思ってたんですが、中盤からは気が付くと ... (続きを読む)
ちっちゃな幸せのぼうの城
昨日の午後は読書と決め、図書館で借りてあったのぼうの城を読んだ。「時は乱世。天下統一を目指す秀吉の軍勢が唯一、落とせない城があった。武州・忍城(おしじょう)。周囲を湖で囲まれ、「浮城」と呼ばれていた。 ... (続きを読む)

パルミエ去年から、戦国時代
去年、一年間、「天地人」を真面目に見ていたら、戦国時代の武将が少しわかるようになってきました。そのあと、「プリンセストヨトミ」を読んだ時も、夏の陣、冬の陣が、あーあれか?、みたいに少し形がわかってきま ... (続きを読む)
年末に和田竜さんの小説を読みました。日本史に無知な私でも一夜で楽しく読了できるほど、エキサイティングで迫力満点な物語でした。その舞台となったお城が自分の住む埼玉県にあると知り、家族で見に行くことにしま ... (続きを読む)

「行田」って知ってます?埼玉県の北部、群馬県境にある街に行ってきました。ここは、かつて日本の足袋の80%を生産して栄えた街です。今でも当時の面影を残す足袋蔵が残る行田の街の散策と伝統工芸士さんによる伝 ... (続きを読む)
猫の家時代劇フェア〜のぼうの城
のぼうの城小学館 和田 竜 Amazonアソシエイト by 「時は乱世。天下統一を目指す秀吉の軍勢が唯一、落とせない城があった。武州・忍城。周囲を湖で囲まれ、「浮城」と呼ばれていた。城主・成田長親は、 ... (続きを読む)

オイラの住む山奥では、昨日が南極なら、今日は北極かよ〜って感じでした。気象庁さん、もうこれは完全に根雪になりましたね  どれ位の降り方なのか、写真なら表現できるかしらと思って、やってみた↓  シカし、 ... (続きを読む)
読書の小記録のぼうの城/和田 竜
おススメ度:★★★☆☆「全国書店員が選んだいちばん! 売りたい本」をキャッチコピーとして掲げている本屋大賞2008年第2位の作品です。舞台は秀吉の北条氏討伐で唯一落ちなかった忍城(おしじょう)の攻城戦 ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック