誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. トラウマ映画館

トラウマ映画館 の商品情報

トラウマ映画館
トラウマ映画館を Amazon.co.jp で見る
トラウマ映画館
町山 智浩 (著者)


レーベル : 集英社
ASIN : 4087713946

9 users

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

 一昨年に読んだ映画本のなかでもっとも興味深かった町山智浩の映画エッセイ集『トラウマ映画館』で最初に取り上げられていたのが『バニー・レークは行方不明』でした。 本を読んでから、このマニアックな魅力に溢 ... (続きを読む)
 映画を彩る俳優にはポスターのど真ん中に来る、お客さんを呼べる主役として君臨し続けるスターと彼らを支える脇役の二種類が存在します。子どもの頃からひねくれていたぼくは主役俳優よりも彼らの引き立て役になる ... (続きを読む)

 誰もが知るアルフレッド・ヒッチコック監督の代表作のひとつ『サイコ』。主演のアンソニー・パーキンスの異様な演技、シャワー・シーンでハーマンの音楽と絶叫とともに殺害されるジャネット・リー。あまりにも有名 ... (続きを読む)
 四十代以上となる僕ら世代には“わが青春の”という枕詞に続くワードは“アルカディア”でしょう。『宇宙戦艦ヤマト』や『キャプテン・ハーロック』、『銀河鉄道999』で有名な松本零士がこの映画から多大な影響 ... (続きを読む)

 映画評論家の町山智浩のベスト・セラー『トラウマ映画館』でも取り上げられていた『恐怖の足跡』は現在、廉価版DVDが発売されているので氏が紹介したトラウマ映画の数々の中では比較的入手しやすい作品です。  ... (続きを読む)
 『不意打ち』はもともと往年のハリウッド女優、ジョーン・クロフォードに主役のオファーがあったそうです。『何がジェーンに起こったか?』で久しぶりに表舞台に戻ってきた彼女は執念深くて陰湿なベティ・デイビス ... (続きを読む)

 思えば遠くへ来たもんだで、かれこれ30年以上も前になりますが、ぼくが神奈川県に住んでいた小中学生時代に、午前10時過ぎや昼下がりの午後、そして深夜となぜか一日中、映画やアニメの再放送ばかりを放送して ... (続きを読む)
猿の惑星を観に行こうと思って映画館行ったらいっぱいでおそらく無理であろうという状態なので映画館だけ見て帰ってきましたwまぁ、近いうちに行くさ・・・。昼に帰ってきて一日ぼーっと過ごしていました。なにせ今 ... (続きを読む)

町山智浩。この人を知ったのはTBSラジオの伝説的名物番組、ストリームだった。小西克哉さん、松本智子さんがパーソナリティをつとめる平日お昼のこの番組は、ものすごいメッセージ性を持っていた。勝谷誠彦氏が日 ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択



» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック