誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. ご臨終メディア―質問しないマスコミと一人で考えない日本人 (集英社新書)

ご臨終メディア―質問しないマスコミと一人で考えない日本人 (集英社新書) の商品情報

ご臨終メディア―質問しないマスコミと一人で考えない日本人 (集英社新書)
ご臨終メディア―質問しないマスコミと一人で考えない日本人 (集英社新書)を Amazon.co.jp で見る
ご臨終メディア―質問しないマスコミと一人で考えない日本人 (集英社新書)
森 達也 (著者)


レーベル : 集英社
ASIN : 408720314X

26 users

過去最高ランク:

12 位 (2010/03/19)

最近:

2011/05/24 99
2011/05/25 27
2011/05/26 38
2011/05/27 55
2011/05/28 72
2011/05/29 109
2011/05/30 157

ピーク時:

2010/03/18 44
2010/03/19 12
2010/03/20 17
2010/03/21 25
2010/03/22 40
2010/03/23 61
2010/03/24 75

この商品を取り上げているウェブリブログ

日本の報道ではウィキリークスは「暴露系サイト」として扱われていますね。私は そうは思いません。時代は 確実に動いて居るのです。それに 【 日本のマスコミ 】 が 付いて行けないだけですね。マスコミ・・ ... (続きを読む)
文句言いのたわごとあったの?
普段からマスコミに懐疑的なネット住人からすれば谷垣さんと野田さんの密会報道は当然こういう見かたになるわけで、、、。で、本当にあったの?フジテレビはリアルスコープ:ご飯に何のせる?で、韓国のりを差し込ん ... (続きを読む)

一連の「偏向報道に対するデモ」から波及したスポンサー企業への「抗議デモ」と「商品不買運動」だが、数字的に微妙で「デモ効果」が如実に現れていないがそれでも「他企業」へのプレッシャーは効果大では・・・。私 ... (続きを読む)
「政権与党」の体質も相当に「怖い」ものがあるが、それ以上に「怖い」のは言わずと知れた「マスコミ」の体質、そしてそれらを凌駕するのがかの国の「火病」を患う民族性と、煽るマスコミと、「怖いですねぇ」心底ア ... (続きを読む)

ここに来て、やたらめったら「詳細な情報」が流され始めたが、それらのものがすべて、東京電力福島第一原子力発電所の「突発的事故」の、これまで「憶測」で語られたものが、大概その通りであったを実証して、「隠避 ... (続きを読む)
ひとまずやろうと思っていた事は消化したんで残りの時間プラプラ。最近余り行かなかった所をウロウロして、何かの計測器?やPCのジャンク品見て「カッケー、インテリア?に欲しー、でもお金も置く場所も無いー」と ... (続きを読む)

<経済産業省による東京新聞出入り禁止処分の意味> 経済産業省は東京新聞を出入り禁止にした。 「オフレコ発言を記事にした」という理由である。 記事を書いた東京新聞論説委員の長谷川氏が経緯と報道の在り方を ... (続きを読む)
 福島原発事故の事態と日本の商業メディア(NHK含む)との間で大きな落差を感じていた。  あまりにも事態が深刻であるにも関わらず日本のメディアは楽観報道を繰り返している。  本来、大きな事故が起きた場 ... (続きを読む)

社会の隙間から6/7 東日本大震災で想う
  この度の震災の被害遭われた方々や震災で大切な人達を失ったご遺族の方々、いまだに安否確認が出来ず不安にさい悩まれておられる方々へ心よりお見舞い・お悔みを申し上げます。 【6.大震災わずか3日後に民放 ... (続きを読む)
番組向上機構とかの組織が、「視聴者からの意見」を発表しているが、それらに見るテレビ・メディアへの批判が「番組向上」「品質向上」となるかとみれば、その方向性は暗く、「デジタル化」がさらにそれを推し進めて ... (続きを読む)

今に始まったことでないテレビ・メディアの「南朝鮮賛美」のえげつない手法だが、それが忙しくチャンネルを変えさせる原動力となり、今では高視聴率というものが相対的に相当数減ってきているのは、日本国民にとって ... (続きを読む)
「ズレている」といったことに無自覚な「化石的思考性」があるのは、実は日本のマスコミの中にあり、その「ズレ」た感覚が、国民との乖離を生んでいる。否、嫌われるあるいは無視される存在へと自ら追いやっている・ ... (続きを読む)

ひところ話題になった「ルーピー」も、党首交代で久しくなったが「なずけ親」はきっちり「その命名したもの」を使って「賞」を出しているようである。そしてこの「ルーピー」が率いた政党は、相も変わらず「ルーピー ... (続きを読む)
マスコミ報道の信憑性の揺らぎの原因には、あの「変態」と揶揄された報道機関の「いい加減な書き込み記事」の問題も一因だったが、その性根は相も変わらず健在で、文章の中や表題に何気なく、思惑を漂わせて読者にす ... (続きを読む)

なにがどうして「高支持率」が出てくるのか、全く不明の「謎」を孕む政権が、この支持率という「得体の知れぬ思惑」を維持出来るのか見ものだが、その前に「議会」は「休憩」に入ってしまうと・・・。なんだか「国民 ... (続きを読む)
我らがリーダーは、「のらりくらり」と批判を批判と思わず、ただ自分の「思念」の世界に埋没して、そこから発する言葉が理解不能でも頓着せず、その陰で着々と「強行採決」が執り行われ、民主主義という名の「強権発 ... (続きを読む)

報道というものの捉え方次第では、無償広告的側面が存在し旨く利用すれば経済効果換算では、下手な広告宣伝など凌駕しそう・・・。もともとそれを斟酌して、利用していた人にとっては新参者の存在は目の上のたんこぶ ... (続きを読む)
処刑ですよ、怖いなあ。政策の失敗の責任を生命で取らされる、そんな国が21世紀の現代にあること事態が驚きです。国民がかわいそう過ぎるでしょう。のだめカンタービレ コンプリート BEST 100(初回生産 ... (続きを読む)

「世界から孤立」とか、これまでの自民党政権時代であれば、煽り言葉が飛び交っていたマスコミも、とんとトーンは控えめで、折角成立させてやった政権のかげながらの応援には、苦笑してしまうが世界は確実に「ヘタレ ... (続きを読む)
妄想をつらつらと角谷セミナー 四つ目
来週はレポートの提出はしなくていいので助かりました。水戸コミケに一般参加するので書けなかったかも知れないしwwwところで昨日は、ツイッターでも呟いたけど、何故角谷さんは「メディアを活用する」=「既存の ... (続きを読む)

本来、事実をありのままに伝えるメディアは、極めて重要だ。メディア・マスコミの重要性には異論はない。 が、デマ、事実を意図的に隠蔽するメディア・マスコミには異論がある。これを意図的に組み込んで、選び取る ... (続きを読む)
「情報格差」なる珍語を交えての民放のデジタル予算削減への抗議には、いささか「呆れてしまう」・・・、情報に格差があるはずもない。あるのは伝える側の思惑が格差を生むことだろう・・・。それでなくとも「品質」 ... (続きを読む)

新政権の船出をこれまでそれとなく擁護してきたマスコミは、やはり協力体制を整えておくべきで、その一歩は「環境的配慮」から事業縮小が、もの言わぬ擁護へとなっていくことだろう。温暖化対策に虎の子の製造業を巻 ... (続きを読む)
北ミサイル:米大統領「安保理で対応協議」 中国首脳に伝達】 MSN産経ニュース:2009.4.2 09:26 http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090402/k ... (続きを読む)

選挙があたかも景気浮揚の原動力とでも言いたいのか、このところ再びマカコミが選挙時期予想を紙面に躍らせ、読者を煽る風潮が見られるが政権担当能力以前に、官僚の組織防衛に対してはどこの政党も無力でとてもでは ... (続きを読む)
福田首相「ぶら下がり」依然拒否…説明責任放棄許されぬ 福田首相が、原則として1日2回、立ったまま記者団の質問に答えてきた定例の「ぶら下がり取材」を、退陣表明以降、拒否している。2日に続き、3日も取材に ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック