誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 鉄の骨 (講談社文庫)

鉄の骨 (講談社文庫) の商品情報

鉄の骨 (講談社文庫)
鉄の骨 (講談社文庫)を Amazon.co.jp で見る
鉄の骨 (講談社文庫)
池井戸 潤 (著者)


レーベル : 講談社
発売日 : 2011-11-15
ASIN : 4062770970

9 users

過去最高ランク:

44 位 (2012/01/09)

最近:

2012/01/09 44
2012/01/10 60
2012/01/11 84
2012/01/12 126
2012/01/13 146
2012/01/14 169
2012/01/15 189

ピーク時:

2012/01/09 44
2012/01/10 60
2012/01/11 84
2012/01/12 126
2012/01/13 146
2012/01/14 169
2012/01/15 189

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

毎日、R-1を飲んでるおかげで、インフルエンザにも風邪にもかからないSSTマネですが、先週末からノロにかかり、へろへろでした〜今日は体調不良マネの他にも、怪我明けの受講生等もいたせいか、さりげない優し ... (続きを読む)
 初めて池井戸潤氏の小説を読んだ。氏の作品はあの「半沢直樹」に始まり数々テレビドラマ化されているので名前だけは知っているという程度だったが、この『鉄の骨』読んで、長らく東野圭吾氏にハマっている私だが、 ... (続きを読む)

池井戸潤著、講談社文庫、税別838円。四年前の吉川英治文学新人賞受賞作です。主人公は地方出身者で、大学を出て中堅ゼネコンに就職して三年、いまはマンションなどビルの建設現場で現場主任をつとめる青年です。 ... (続きを読む)
今をときめく「半沢直樹」の原作者の初期の作品。初期といっても12年目が出ず、直木賞をとり、さらにこの作品で吉川栄治文学賞をとってメジャーになった、というころの作品。正直言ってストーリーが荒い。でもひき ... (続きを読む)

鉄の骨 (講談社文庫)講談社 2011-11-15 池井戸 潤 Amazonアソシエイト by 温泉で湯治中、読んだのがこの本。実は、NHKでドラマ化されていて、結構興味深く視聴していました。テーマは ... (続きを読む)
建設業の企業に勤務して3年目の富島平太(小池徹平)、学生時代からの恋人で銀行員・野村萌(臼田あさ美)、上司である常務・尾形総司(陣内孝則)、談合の天皇との異名を持つ三橋萬造(中村敦夫)などが登場するテ ... (続きを読む)

作家 池井戸潤のウェブサイトを検索エンジンでみつけました。■池井戸潤の”仕事場だより”http://www.ikeido.com/鉄の骨 (講談社文庫)講談社池井戸 潤ユーザレビュー:Amazonアソ ... (続きを読む)
3つ目はこちら。鉄の骨 池井戸潤著。建設業のサラリーマンが談合に巻きこまれる人間ドラマ。600ページを超えるボリュームですが、おもしろくてあっという間に読みました。サラリーマンっていろいろありますよね ... (続きを読む)

まどろぐ鉄の骨 池井戸潤 講談社文庫
私が元銀行員で、彼がゼネコンではないけど建設業界に勤めています。その設定が非常によく似ていたのでとても勉強になりました。彼のいる世界が私には全く未知の世界なので彼のいる世界をちょっとだけ垣間見た気がし ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック