誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. ノルウェイの森 下 (講談社文庫)

ノルウェイの森 下 (講談社文庫) の商品情報

ノルウェイの森 下 (講談社文庫)
ノルウェイの森 下 (講談社文庫)を Amazon.co.jp で見る
ノルウェイの森 下 (講談社文庫)
村上 春樹 (著者)


レーベル : 講談社
ASIN : 406274869X

30 users

過去最高ランク:

15 位 (2010/12/18)

最近:

2010/12/20 34
2010/12/21 61
2010/12/22 94
2010/12/23 139
2011/01/18 121
2011/01/19 151
2011/01/20 183

ピーク時:

2010/12/14 21
2010/12/15 30
2010/12/16 36
2010/12/17 70
2010/12/18 15
2010/12/19 24
2010/12/20 34

この商品を取り上げているウェブリブログ

読書感想文の189回目のエントリーです。村上春樹(1987)『ノルウェイの森 下』講談社260pp『ノルウェイの森』シリーズ(全2巻)の下巻です。ノルウェイの森(下)講談社 村上 春樹 Amazonア ... (続きを読む)
      Express Yourself 映画「ノルウェイの森」
  奈良のホテルでやたら夜中に目が覚めるもので、昨年度話題になった「ノルウェイの森」を見た。村上春樹の話題作。実は高校生時代に読んだときには、あまりにも刺激が強すぎてビックリしたことを思い出す。今回映 ... (続きを読む)

ブタの貯金箱『ノルウェイの森』
言わずと知れた村上春樹の傑作。これについては何を語っても二番煎じになるでしょう。映画が公開されているけれど、まずは勇気に拍手、、、でも怖くて見られないなぁ;)もともと小説というものを読む機会のなかった ... (続きを読む)
ターミナルタウンスコープ
 改めて書くまでもないですが、小説および物語というもののの機能が「具体」、つまり個別個人的な物語を使って、「普遍」または「抽象」を描き出すことだとすると、やはり村上春樹という人は、その才能、技術にかな ... (続きを読む)

ちょっと一言【無題、にしとこう?!】
今日は雪。もういらんけど。でタイトルへ。日記風味で、朝8時頃覚醒、9時30分に起床、コーヒーを飲んで、王様を観て、掃除をして、洗濯をして、軽く菓子を摘みながら、過す。昼食、そして午睡へ。寝るネルねる・ ... (続きを読む)
ノルウェイの森を観て来ました。ノルウェイの森といえば、流行った当時、私の周りでは本を買って持っている人が多かったです。私は誰かが貸してくれたので、「流行ってるの。ふーん」程度で読み始めたのですが、のめ ... (続きを読む)

http://www.norway-mori.com/index.html今日は東宝の日。お休みをいただいて日曜日にはネットで予約して行って来ました!本を読んだのが半年前。ストーリーはうろ覚え。登場人 ... (続きを読む)
「村上春樹「ノルウェイの森」」について 4年前に小説の「ノルウェイの森」について書いた自分のブログにトラックバックします。もし小説をまだお読みでなく、これから映画を見るにあたってあらすじを知っておきた ... (続きを読む)

公開初日に「ノルウェイの森」を観に行ってきました。この映画ですが、映像化されること自体が『奇跡』。あの小説がもつ独特なイメージを、どれだけ映像化できるのか?期待すると同時に、期待倒れだったという可能性 ... (続きを読む)
12月11日(土)映画「ノルウェイの森」公開を控えて「ノルウェイの森」をもう一度読んでみる・・・発売当時、結婚してから、子育て中・・・そして今。4回目の読書・・・やっぱり、よくわからないや村上春樹氏の ... (続きを読む)

こんばんは、hananekoです。本日はたまたま東京芸大×電通主催の「ノルウェイの森」特別試写会と、その映画監督トラン・アン・ユン監督トークセッションに参加する機会があったので、そのご報告というか感想 ... (続きを読む)
アップルパイ研究室ノルウェイの森
俺は彼女を絶対に見捨てないよ。何故なら俺は彼女が好きだし、彼女よりは俺の方が強いからだ。そして俺は今よりももっと強くなる。そして成熟する。大人になるんだよ。そうしなくてはならないからだ。村上春樹は何と ... (続きを読む)

「ノルウェイの森」にベネチア総立ち!! 【ベネチア3日=宮越大輔】第67回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品された「ノルウェイの森」(12月11日公開)が2日夜(日本時間3日)、公式上映さ ... (続きを読む)
第67回ベネチア映画祭がイタリア、ベネチアで3日、開幕した。ベネチアはこれまで日本映画が数々の賞を獲得してきた縁起のいい映画祭。昨年は寺島しのぶが、主演女優賞を獲得した。さて、今年は?注目はコンペティ ... (続きを読む)

『ノルウェイの森/映画』の公式サイトです。http://www.norway-mori.com/予告編が見られます。30秒ほどの映像ですが、ブルブル、身震いします。小説を読んだ時の衝撃が、一瞬でよみが ... (続きを読む)
本日より、九州出張です。空港に向かう途中、横浜駅の東口地下街ポルタの杵やで、昼食を摂りました。平たいどんぶりに、冷やしうどん、ナスの天ぷら、絞って汁気のない大根おろし、けずりぶしが乗っています。青ねぎ ... (続きを読む)

本日4月16日書店にて発売、NHKでも取り上げられてました。世界的に有名な方なのだそうですね、村上春樹さん。今回は異色のテーマを扱っている作品だとか。本の題名は1984年という意味だそうです。宗教が個 ... (続きを読む)
「原作の世界、緻密に演出 映画「ノルウェイの森」 - 産経新聞」について私が学生の頃に村上春樹の作品はお世話になっていました。映画化するにはかなり難しい作品だと思いますが、俳優人の豪華さから期待が持て ... (続きを読む)

おススメ度:★★★☆☆村上春樹さんの「恋愛小説」としての代表作品。期待以上でもなく、期待以下でもなく。という印象でした。悲しくなっちゃうお話でした。最後までどこまでも。もっと命を大切にして欲しいな。と ... (続きを読む)
村上春樹のあの「ノルウェイの森」が映画化なんていまさら知った。ビックリまさか映画化を許可するとは。年をとって丸くなったから?監督が日本人じゃないから?春樹は、「遠い太鼓」で、この小説を外国で書いている ... (続きを読む)

tackt's little diaryノルウェイの森
最近、久しぶりに本を読みました(・ω・)村上春樹さんが話題になっていましたので1Q84と思いきや、ノルウェイの森を読みましたノルウェイの森決してへそ曲がりではありません、たぶん(・ω・)正直、初めて村 ... (続きを読む)
 夏の暑い最中には、エアコンの効いた涼しい部屋でホットコーヒーを飲みながら、濃厚なケーキを食すのが、家に居て一番満喫できるバカンスではないでしょうか? さて、そんなわけでちょっと今日はロールケーキと言 ... (続きを読む)

mcmaster blog村上春樹『ノルウェイの森』
村上春樹といえば今は『1Q84』がミリオンセラーとなり話題になっているが、来年松山ケンイチと菊地凛子の主演で映画が公開されるという『ノルウェイの森』も、相当読まれた作品である。内容はもはや言わずもがな ... (続きを読む)
 これも一応オリ小説☆ですねww まあ、内容的には失敗してるような気もしますが(笑)、とりあえず一度書いたものについてはすべてワープロから出してしまおうと思ってるので、そのうち小説家になろう☆さんのほ ... (続きを読む)

今さらなのですが 読んだ事がなかったしあれだけ支持された作品だし一度読んでみたいと思っていたので。この先 内容に触れます。 既に読んだよという方  読んでないけど 読むことも無いだろうという方   オ ... (続きを読む)
夾竹桃日記節目、その先へ
4月1日はいろいろあってつかれました家人からの報せで、面識のある女性が自殺したと聞いたのも疲労の原因の一つだったろうと思います亡くなったのはしばらく前の出来事だったそうですが自分が何をどうすればよいの ... (続きを読む)

― ふたりの絆は景世 汝欲するなかれ その在るが儘を容れむ ―(しかばねひめ くろ 第3話:「愛しき異形」)⇒<前回>稿コチラ「我が敵」−−−−−−−−−−−−−−−−第16話(玄3話):【Index ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック