誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 文庫版 鉄鼠の檻 (講談社文庫)

文庫版 鉄鼠の檻 (講談社文庫) の商品情報

文庫版 鉄鼠の檻 (講談社文庫)
文庫版 鉄鼠の檻 (講談社文庫)を Amazon.co.jp で見る
文庫版 鉄鼠の檻 (講談社文庫)
京極 夏彦 (著者)


レーベル : 講談社
ASIN : 4062732475

12 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

今日の精神状態を言い表すならこうだ――というタイトル。会社でほぼこの状態でした。正直、今日会社でやったことを書けと言われても、何も無いとしか書けない。敢えて挙げるなら「営業部長のスマホを機種変更するの ... (続きを読む)
のらりくらり「鉄鼠の檻」京極夏彦
 初めてまともに読んだ京極夏彦の著作である。禅寺が関わると知り、少し興味がわいたので読んでみた。禅の解説、悟り、禅宗の宗派と歴史、宗教と科学、等の話しは難しいのだが、文章が平易なので結構スラスラ読める ... (続きを読む)

○これって「哲学」?http://yoshibero.at.webry.info/201204/article_13.htmlの続きです。先のエントリーで飲茶さんの本を取り上げました。「史上最強の哲学 ... (続きを読む)
月ノ浦執務室● 鉄鼠の檻
 「鉄鼠の檻(てっそのおり)」は、京極夏彦の百鬼夜行シリーズ第四弾。後に「箱根山連続僧侶殺害事件」と称される冬の寺院の殺人事件。白く眩い冬の大自然から始まり、厳かで薄暗い修練の場へと舞台が移る。語られ ... (続きを読む)

あ〜日本人の作家だな〜って、ヒタ、ヒタ、ヒタ…と迫り来る、怖いのに惹かれてしまう、逃げたいのに逃げたくない、イイ味だしてます。京極夏彦から理屈っぽさをなくした感じですね。なのでマンネリ注意!?笑鬢付け ... (続きを読む)
生きててすいません鉄鼠の檻
京極夏彦著、講談社文庫。これは圧倒的。圧倒的な情報量と圧倒的な舞台装置。そしてそれに潰されない巧妙に構成されたストーリー。京極堂シリーズの4作目は禅をテーマにしているのですが、専門的な内容を舞台装置に ... (続きを読む)

空の、ようなもの - タイトルなし -
ヘタリアが映画化だってえええええええええええ!??!!?!来年公開らしいですよ。私観れるかな?私来年からオーストラリアに行くんですよね1年間か2年間か。すると、エヴァも観れないかも……( ゜Д゜;)ひ ... (続きを読む)
Stanza ignota鉄鼠(てっそ)の檻/京極夏彦
文庫版 鉄鼠の檻 (講談社文庫)講談社 京極 夏彦 ユーザレビュー:面白すぎて読むのをや ...これが最高傑作かもシ ...禅寺という結界の中で ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ忽 ... (続きを読む)

幸せな人生とは京極夏彦が面白い
以前から本屋の文庫コーナーで通常の文庫本の3倍以上も分厚くて気味の悪い表紙絵の本があることは知ってました。それは8年ほど前でした。九州の家内の実家で妻の弟がその本を仕事部屋に置いていたのです。弟は東京 ... (続きを読む)
箱根文庫第2夜 これも箱根が舞台です
京極夏彦さんの百鬼夜行シリーズ第4弾、『鉄鼠の檻』の紹介です。(1996年に講談社からノベルス版、2001年に文庫版、2005年に分冊の文庫版が出版されています。)忽然と雪の庭に置かれた修行僧の屍、山 ... (続きを読む)

24日に、大腸内視鏡の検査が終わり、ポリープを2個除去してもらいました。夜の8時前に検査が始まり、終わったのは、夜の9時頃でした。お仕事の方ですが、おなかの具合が悪く、かなり休んでしまいました。検査の ... (続きを読む)
一昨日、「魍魎の匣」を読み終わりました。今は「鉄鼠の檻」を読んでいます。今回の作品には、「姑獲鳥の夏」に登場した久遠寺老人も活躍して、作品に魅了されています。数日で、200ページぐらい読みました。セレ ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック