誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 世界の終わり、あるいは始まり (角川文庫)

世界の終わり、あるいは始まり (角川文庫) の商品情報

世界の終わり、あるいは始まり (角川文庫)
世界の終わり、あるいは始まり (角川文庫)を Amazon.co.jp で見る
世界の終わり、あるいは始まり (角川文庫)
歌野 晶午 (著者)


レーベル : 角川書店
ASIN : 4043595042

6 users

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

世界の終わり、あるいは始まり歌野晶午近所で起きた悪質極まりない誘拐殺人事件。主人公の富樫修は、小6の息子の部屋で犯人しか知りえない情報を見つけ、途方に暮れる。果たして息子は誘拐殺人事件に関わっているの ... (続きを読む)
幼児の連続誘拐殺人事件が勃発。子供を誘拐し、小額の身代金を要求した後、拳銃で撃ち殺すという手口が共通していた。富樫修は息子の雄介に対し、ひょんなことから誘拐事件に関与しているのではないかと疑いを抱く。 ... (続きを読む)

この本を借りるのは2度目です。もう一度読んだら、結構納得いくのかもと読んでみました。うーーーーん。世界の終わり、あるいは始まり (角川文庫)角川書店 歌野 晶午 ユーザレビュー:どっちつかず…前半ま ... (続きを読む)
この本を借りるのは2度目です。もう一度読んだら、結構納得いくのかもと読んでみました。うーーーーん。世界の終わり、あるいは始まり (角川文庫)角川書店 歌野 晶午 ユーザレビュー:どっちつかず…前半ま ... (続きを読む)

だらだら日記。本屋へGO!
なんか読む本を、と本屋へ・・交通費を引くと所持金約八百円。(これでもギリギリ)小説買うか、マンガ買うかで迷ったけど、長持ちしそうなんで小説を買うことに。「ネットゴーストPIPOPA」二巻欲しかったなあ ... (続きを読む)
ぽんたのおもちゃ箱やもり
 イモリは井の守だから両生類 ヤモリは家の守だから爬虫類それはさておき、家守 (光文社文庫)光文社 歌野 晶午 Amazonアソシエイト by ウェブリブログを、読みました。歌野さんの作品は、旦那さん ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック