誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 黒い家 (角川ホラー文庫)

黒い家 (角川ホラー文庫) の商品情報

黒い家 (角川ホラー文庫)
黒い家 (角川ホラー文庫)を Amazon.co.jp で見る
黒い家 (角川ホラー文庫)
貴志 祐介 (著者)


レーベル : 角川書店
ASIN : 4041979021

12 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

あああ小説:黒い家
黒い家 を読みました。貴志祐介さんの小説になります。少し前にAmazonで角川のKINDLEの書籍が安売りしてて、そういえば新世界より以外の本読んだことなかったなぁと思って買って読んでみました。冲方丁 ... (続きを読む)
先日ようやく貴志祐介「悪の教典」を読了しました。「黒い家」以来新刊を見かけては購入、読破してきた身としては今回は異例のインターバルを経てしまいました。これはテーマがテーマだから読む気になれなかった、と ... (続きを読む)

キーブーの半径1km日常「黒い家」
数日前は、暑さにもひと区切り着いたかと思われた関西地方ですが。昨日・今日と34度近くまで気温が上がって、またまた酷暑となっておりますこんなときは、ホラー小説に限りますね(^O^)ということで。今回読了 ... (続きを読む)
今期月9ドラマ「鍵のかかった部屋」の原作シリーズ第2作。狐火の家角川書店 貴志 祐介 Amazonアソシエイト by 貴志祐介さんの作品というと、保険金調査をめぐるサイコホラー『黒い家』や表向きは善良 ... (続きを読む)

かなり以前に出版されたホラー小説で、文庫本。ま〜、なんというか、何気なく転がってる本を手にとって読んでみました。保険金目当ての連続殺人を、ちょっとサイコな中年女性が繰り広げる、というお話。で、保険会社 ... (続きを読む)
みみぞう日記ドラマ評
ラストマネー不謹慎だけど保険金モノはやっぱり面白い。動機がシンプル、だからこそ怖い。高島礼子が常に醸し出しているアンタッチャブルな雰囲気が効いている。その分他のドラマは浮くけど。子供の頃、学校の近所の ... (続きを読む)

 寝苦しい夜にふと読みたくなるのがホラー小説ですが、読み始めて後悔するのがまたホラー小説です。『黒い家』(著 貴志祐介 角川ホラー文庫)は精神異常者による保険金殺人をテーマにした作品で日本版と韓国版と ... (続きを読む)
Bookworm黒い家(貴志祐介)
第4回日本ホラー小説大賞大賞受賞作。ひー;;;めっちゃ恐かったよーっ!著者の「クリムゾンの迷宮」を読んだ時に、いきつけの読書ブログ様であるべるさんの「ミステリ読書録」のレビューで触れられていて、「これ ... (続きを読む)

みみぞう日記春の香り
蓄膿症治療の漢方薬が不味い、微妙に苦いのがつらい。鼻の通りが良くなって、匂いが少しずつわかるようになってきた。食欲も回復、匂いが無い食べ物は本当においしくない。頭重も痛みもなくなったけど、もうしばらく ... (続きを読む)
黒い家貴志祐介保険会社に勤めていたという著者が放つサイコサスペンス。保険金の不正受給に関する事例も満載で楽しく読めそうなのだが、子供の自殺偽装らしき事件からホラー作品特有の展開が始まってゆく。読破後に ... (続きを読む)

本や映画で読む(観る)には読んだ(観た)けど・・・・どうも しっくりこなかったな というものは ある。好き嫌いもあるから 私の感想なんだけど今週は 本とDVDで そのどちらにも出合ってしまった。以降  ... (続きを読む)
気がつけば9月に突入していた。もう 書く気がないのでは?と 自分で思うくらい 更新を怠ってるねぇ。元気なんだけど ちょっと なんやかんやで文章を書く気にならなかったのでね。今日は カープのラストイヤー ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック