誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫) の商品情報

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)
ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)を Amazon.co.jp で見る
ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)
東野 圭吾 (著者)


レーベル : KADOKAWA/角川書店
発売日 : 2014-11-22
ASIN : 4041014514

8 users

過去最高ランク:

92 位 (2014/12/17)

最近:

2014/12/23 174
2014/12/24 195
2015/03/31 148
2015/04/01 142
2015/04/02 152
2015/04/03 167
2015/04/04 180

ピーク時:

2014/12/17 92
2014/12/18 97
2014/12/19 111
2014/12/20 115
2014/12/21 147
2014/12/22 160
2014/12/23 174

この商品を取り上げているウェブリブログ

夾竹桃日記韓国書店を日本の小説が占拠
韓国では日本の小説、エッセイがよく売れているのだそうですベストセラーの上位を日本の小説が占める事態も、珍しくないのだとか一部にはこうした日本文化受け入れに批判的な意見があるものの、若い世代を中心に日本 ... (続きを読む)
みなさん遅くなりましたが、新年おめでとうございます本年もどうぞよろしくお願いしますさて、今日(1/9)は、Fコーチが、お手伝いしているチームの初蹴りイベントがあるので、SSTに行けないかも調整しますと ... (続きを読む)

 なんだかんだ言って、またもや東野圭吾氏の本を読んでしまった。最近は外れが多い氏の作品ですが、これは非常に良かった。東野作品はやっぱりこうでなくちゃね。 物語は第一章から第五章まで5つに別れている。ま ... (続きを読む)
ishikawasanのブログナミヤ雑貨店の奇跡
盗みを働いた3人の若者が隠れ家にした、かつて悩み相談をしていた雑貨店で、時空を超えて悩みが投げ込まれ、それに応えていく。過去と現在を行き来し、雑貨店や児童養護施設の秘密が明らかになっていく。読み出すと ... (続きを読む)

東野圭吾の『あの頃の誰か』(2011年3月5刷)を読みました。内容紹介によると、<メッシー、アッシー、ミツグ君、長方形の箱のような携帯電話、クリスマスイブのホテル争奪戦。あの頃、誰もが騒がしくも華やか ... (続きを読む)
 東野圭吾らしからぬ、タイムスリップ系ファンタジー作品です。 今、本屋さんで山積みにされて売られています。 私は文庫本でも初版本でないと買いません。 ある雑貨店を舞台にそこで行き来される手紙を通して、 ... (続きを読む)

もうね、これは読んでくださいとしか言えない。もしかしたら、たくさん読書をしている人は「あれに似ている」なんて思うのかなって思ったりもするけれど私には、この「ありがちな設定」を使った物語と同じだなと思う ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック