誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 日本文化史 第2版 (岩波新書 黄版 187)

日本文化史 第2版 (岩波新書 黄版 187) の商品情報

日本文化史 第2版 (岩波新書 黄版 187)
日本文化史 第2版 (岩波新書 黄版 187)を Amazon.co.jp で見る
日本文化史 第2版 (岩波新書 黄版 187)
家永 三郎 (著者)


レーベル : 岩波書店
ASIN : 400420187X

9 users

過去最高ランク:

53 位 (2016/08/13)

最近:

2016/08/21 143
2016/08/22 152
2016/08/23 163
2016/08/24 174
2016/08/25 178
2016/08/26 186
2016/08/27 200

ピーク時:

2016/08/12 53
2016/08/13 53
2016/08/14 64
2016/08/15 66
2016/08/16 71
2016/08/17 82
2016/08/18 101

この商品を取り上げているウェブリブログ

[第288回]   「国立近代美術館」は京都と東京にあり、その東京の方、東京国立近代美術館へは東京メトロ東西線「竹橋」駅が最寄駅。 「竹橋」駅というのは、竹橋のすぐ東に駅があるから「竹橋」駅。 その「 ... (続きを読む)
[第257回]「数寄屋建築」の研究4-1  ≪日本の建築の建築様式には、次のような造りがあります ≫古代(上代) 神明造り、大社造り、住吉づくり、奈良時代  春日造り、校倉造り、平安時代  寝殿造り、 ... (続きを読む)

[第422回]   参拝者用駐車場から、両側にお店が並ぶ通りを経て、鳥居をくぐり、「香取神宮の森」の中、両側に灯篭が並ぶ道を歩むと、鳥居がある、その向こうに何段もの階段があって、上に朱塗りの「総門」が ... (続きを読む)
[第253回]三渓園訪問4部作の2、「数寄屋建築」3ー2【3】三渓園入口から内苑、内苑入口から「御門」へ   三渓園を訪問するのは2回目で、前回は桜の季節に行き、桜の咲いている大池周辺や旧燈明寺本堂周 ... (続きを読む)

[第248回] 東京圏の美術館・博物館(4)-1   東京都港区白金台 の 畠山記念館(はたけやま きねんかん) (Hatakeyama Memorial Museum of Art) に行ってきまし ... (続きを読む)
[第234回]湯島聖堂(下)と聖橋 他【3】-3 湯島聖堂(下)↑ 斯文会館↑ 斯文会館の屋根の上の何者?≪ 昭和10年(1935)の復興聖堂の設計を担当した伊藤忠太博士の考案した屋根飾りで、「儒学の ... (続きを読む)

実はこの本は10年ほど前に買ったまま、書棚に突っ込んだままでありましたが、なぜか誘うものがあり、久々の「手に取り読み始めると止まらない本」でした。特に冒頭から、縄文文化の記述の中で「後世の日本文化に大 ... (続きを読む)
[第261回]【1】 「流造(ながれづくり)」と「切妻屋根」の違い、入母屋屋根と「寄棟と切妻のミックス」との違い。    今はむかし、在来木造の一条工務店に在籍して福島県いわき市の営業所にいた時、見込 ... (続きを読む)

〔第97回〕   私は、高校生くらいの頃、営業の仕事をするつもりはまったくなかった。というよりも、せっかく、小学校の1年から真面目に努力して勉強してきたのに、営業みたいなものを、なぜ、しなければならな ... (続きを読む)

この商品に興味がある人は、こんな商品にも興味があります。

言葉 言葉 聖書のなかの女性たち (講談社文庫) 聖書のなかの女性たち (講談社文庫)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック