誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫)

ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫) の商品情報

ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫)
ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫)を Amazon.co.jp で見る
ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫)
プラトン (著者)

久保 勉 (翻訳)

レーベル : 岩波書店
ASIN : 4003360117

9 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

[第277回]【D】「アカデミック型」か「実用型」か。 「文学型」か「ブタ人間型」か。    京都に「哲学の道」というのがあり、西田幾多郎がそこを「哲学しながら」歩いたと言われている。 東京都文京区の ... (続きを読む)
岩波文庫の『ソクラテスの弁明』と『クリトン』を久しぶりにざっと読んでみた。ソクラテス(B.C.469-B.C.399)という古代ギリシアの哲学者には自著がなく、ソクラテスの刑死の謎に迫るこれらの本も弟 ... (続きを読む)

かげろう読書日記ソクラテスの弁明
「ソ、ソ、ソクラテスかプラトンか・・・」って歌のフレーズだけが頭の中に残っているソクラテス。「無知の知」は逆説的で面白し、自らの信念を貫き通して死を選ぶ姿は感動的である。ソクラテスの弁明・クリトン ( ... (続きを読む)
[第126回]   今はむかし。 1970年代後半のこと。 北野高校の2年の時、「倫理社会」の先生が、「夏目漱石の『こころ』、太宰治の『人間失格』、三木清の『人生論ノート』、プラトンの『ソクラテスの弁 ... (続きを読む)

〔第111回〕    高校から大学にかけての頃に、前田護郎 責任編集『世界の名著 聖書』(1978.9.20.中公バックス)所収の中原洽樹訳のものや、日本聖書協会口語訳、日本聖書協会文語訳のもので読ん ... (続きを読む)
人格が崩壊している人のブログ薬、服用
午後7時25分、母の指示によりジプレキサ10mg服用。ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫)岩波書店 プラトン Amazonアソシエイト by ... (続きを読む)

「何はともあれ若獅子戦3連覇、おめでとう。さすがだね、アキラ君」「ありがとうございます」 アキラの頬が少しだけ緩んだ。「例の進藤君はどうだった?」 「もちろんボクが勝ったよ」 「そうか」 今日は北斗杯 ... (続きを読む)
 この言葉も良く使われる。 アメリカのヒューマニズム、マルキシズムのヒューマニズム、実存主義的ヒューマニズム、科学的ヒューマニズム、宗教的ヒューマニズムなどと、ヒューマニズムということばは、本や雑誌紙 ... (続きを読む)


この商品に興味がある人は、こんな商品にも興味があります。

シューベルト:歌曲集「冬の旅」 シューベルト:歌曲集「冬の旅」 現代精神医学解体の論理 (1975年) 現代精神医学解体の論理 (1975年)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック