誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    角田光代

角田光代

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「角田光代」のブログを一覧表示!「角田光代」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「角田光代」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「角田光代」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

陽の当たる坂道マザコン
お久しぶりです…って、ここをいつもチェックしている人っていたのかな?(笑)とにかく、かなり間が空いてしまって、それだけサボってしまいました…別にネタが無かった訳じゃなくて、ミク?イの方にはずっと書いていたし、とにかく、本を読 ... » more

『私がまもる。すべてのくるしいこと、かなしいこと、さみしいこと、不安なこと、こわいこと、つらいことから、私があなたをまもる』角田光代著、「八日目の蝉」読みました。あらすじ≪逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母にな ... » more
テーマ 読書 角田光代

夢見本棚。vintage '06
vintage '06 『vintage '06』 石田衣良/角田光代/重松清/篠田節子/藤田宜永/唯川恵講談社「ワイン」にまつわる短編集。 ここまで多様な物語が出来上がるんだなぁ・・・ 内容は、割と大人向け。 ... » more
テーマ 短編集(作家複数) 角田光代 小説

いつも旅のなか  ☆角田光代 いつも旅のなか (角川文庫 (か39-6))角田 光代角川グループパブリッシング 2008-05-24売り上げランキング : 34148Amazonで詳しく見る by G-Tools[要旨]仕事も名前も年齢も、なんにも持って ... » more
テーマ 角田光代

夢見本棚。Presents
Presents 『Presents』角田 光代 / 双葉社女性が一生のうちに貰う 贈り物をテーマにした短編集。 最高に素敵な作品!! 生涯を通して貰う、いくつかのプレゼント。 『名前』 から始 ... » more

トリップ  ☆角田光代 トリップ (光文社文庫)角田 光代 光文社 2007-02-08売り上げランキング : 181131おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools[要旨]普通の人々が平凡に暮らす東京近郊の街。駆け落ちしそびれた高校 ... » more
テーマ 角田光代

「福袋」 角田光代 福袋角田光代 河出書房新社 2008-02-15売り上げランキング : 25907Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明私たちはだれも、中身のわからない福袋を持たされて、この世に生まれてくるのかもしれない…。謎で不可 ... » more

久しぶりの読書ネタです。最近面白い本に当たらない。ちょっと勘が鈍ったかなぁ…角田光代さんは『対岸の彼女』で直木賞をとった方です。この本は非常にライトなエッセイでした。「私は意地っ張りなので恋愛で負けたことがない。そんな私が一度やって ... » more

愛しすぎる女からの回復三面記事小説
三面記事小説毎日心理学的なものばかりを読んでいるので、たまには小説を読んでみようと角田光代さんの作品を読み出したのですが、あきらかに恋愛依存症と思われる女性が主人公の話があり、ドキリ。「ゆうべの花火」より交際して ... » more
テーマ 恋愛依存症 角田光代  トラックバック(3)

愛しすぎる女からの回復八日目の蝉
角田光代さんの「八日目の蝉」を一気に読み終えました。前半は不倫相手の子供を誘拐した愛人が主人公、後半は誘拐から解放された薫が主人公の話です。昔NECの府中事業所で愛人が不倫相手の家を放火した事件を思い出しました。この物語 ... » more
テーマ アダルトチャイルド 角田光代

対岸の彼女(角田光代著、文春文庫) 角田さんの直木賞受賞作品です。角田さんの作品を読んだのは「空中庭園」に続いて2作目ですが、その本の解説に「対岸の彼女」のほうが明るい作品であると書いてありましたので、文庫本になったのを機に読んでみました。主人公は零細旅行会社の女社長葵と主婦 ... » more
テーマ 大衆小説 角田光代

「三面記事小説」 角田光代 三面記事小説角田 光代文芸春秋 2007-09売り上げランキング : 59949Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明バリケードのような家に住む姉夫婦、妻殺害をネットで依頼した愛人の心の軌跡…。誰もが滑り落ちるかもし ... » more

「予定日はジミー・ペイジ」 角田光代 予定日はジミー・ペイジ角田 光代白水社 2007-09-01売り上げランキング : 23768Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明出産にはいくつものストーリーがあり、悩みと笑い、迷いと決定が詰まっているのだろう。だ ... » more

『なぜ私たちは年齢を重ねるのか。生活に逃げ込んでドアを閉めるためじゃない、また出会うためだ。出会うことを選ぶためだ。選んだ場所に自分の足で歩いていくためだ』角田光代著、「対岸の彼女」読みました。あらすじ≪専業主婦の小 ... » more
テーマ 読書 角田光代

予定日はジミー・ペイジ 角田光代 白水社 あの妊娠中の、自分の体が自分でないような、あの独特の感覚を久々に思い出してしまった。私はすぐに妊娠に気づいてしまう方で・・。まだ小さすぎて写真にも写らない週数でお医者さんにいきましたね。それは、何と言うか・・一言で言うと ... » more

陽の当たる坂道ロック母
またまたお久しぶりの更新で、その間にトラバをして下さった方もいらして。感謝の一言です。今回はこれまた久々の小説の感想です。やっと読み終わったんですけどね。角田光代さんの「ロック母」というのを読みました。装丁が黒のカバーで結構目立 ... » more

「ロック母」 角田光代 ロック母角田 光代講談社 2007-06売り上げランキング : 98779Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明【川端康成文学賞】身重で帰ってきた娘を迎えたのは、毎日ニルヴァーナを大音量で聞く母だった…。「ロック母」 ... » more

陽の当たる坂道ブックフェア。
ブックフェア。 またまたまた久々の更新になってしまって。書きたいことはかなりあるんですけどねえ。自分の周りでもいろんなことがあるようで、それで考えさせられたりもして。結構大変だよ…そんな中、今回は某イベントへ参加した話を。このブログらしい感じではあ ... » more
テーマ 日記 角田光代

「恋愛旅人」 角田光代 恋愛旅人posted with 簡単リンクくん at 2007. 6. 3角田 光代著求竜堂 (2001.4)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容説明地図の読めない女ですから−。誰にでも、心の ... » more

陽の当たる坂道久々の生角田さん。
久々の生角田さん。 今月初めての更新で。最近我が家はいろいろとバタバタしているのですがそんな中の週末、ある場所へ行ってきました。今回はその話で。早稲田大学で角田光代さんの講演会があって、それに参加しました。「対岸の彼女」が英語に翻訳されて発刊さ ... » more
テーマ 生活 角田光代

「薄闇シルエット」 角田光代 薄闇シルエットposted with 簡単リンクくん at 2007. 5. 9角田 光代著角川書店 (2006.11)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容説明ハナは下北沢で古着屋を経営してい ... » more

八日目の蝉 角田光代 中央公論新社 事件を起こす側に、自分がなってしまったら。いつも人事のように、「ふ〜〜ん」と思っている立場に、もし自分がなってしまったら。そういう小説は、多いんですが、この「赤ちゃん誘拐」っていうのは、女の盲点をつく、というか、本能的なところを ... » more

『あしたはうんと遠くへ行こう』 角田光代 久々に角田光代読みました★もーね、痛い。すっごい分かるんだけども、読んでて痛いから進みは遅かったです。でも嫌いじゃない(・∀・)なんだろーなぁ。主人公の栗原泉って今っぽい考え方の子なんだろうけど、読んで思ったのは ... » more
テーマ 角田光代

陽の当たる坂道彼女のこんだて帖
本当に久々の読書レポになりまして。そういうモードじゃなかったので。どれにしようかな…と迷った結果、やっぱり角田さんがいいかな、と。テーマが「料理」の小説ばかりでして、15個の短編で綴られています。前にレポを書いた「トリップ」 ... » more
テーマ 読書 角田光代

12星座の恋物語 角田光代 鏡リュウジ 新潮社 鏡リュウジさんって、星占いで有名な方なんですか?いろいろと星占いサイトを持っておられるようですが。なにしろ、あんまり興味がなくて、うとくて、すいません。その鏡さんと角田さんが組んでの、企画ものの短編集です。十二の星座の男と女 ... » more

しげのんnoカケラ文庫:幸福な遊戯
文庫:幸福な遊戯 久々に角田作品読了。「海燕」 新人文学賞受賞作の「幸福な遊戯 」他2編が収録されている。幸福な遊戯角田 光代 いつものごとくというか、駄目な感じの女性が主人公の話。深く共感したりはできなかったけど、その心境もわか ... » more

陽の当たる坂道角田さんの情報。
そんな訳で、角田さんの情報を見つけましたので、ここに書いておきましょうか。ラジオの文化放送で、今週5日の夜8時から特別番組をやるそうです。「いつも旅のなか」から一編を、角田さん自身が朗読するとのこと。こういった企画は珍しいし ... » more

『対岸の彼女』 by角田光代 角田光代さんの本は“空中庭園”しか読んだことないけどすごく面白くて、びびっときたので絶対好きな作家だ!と思い続け。。で、ようやく図書館で『対岸の彼女』と遭遇(*'-'*)1度数ヶ月前に借りたんですが、時間なくて読まずに返却ヽ( ... » more

「彼女のこんだて帖」 角田光代 彼女のこんだて帖posted with 簡単リンクくん at 2006.10.21角田 光代著 / ベターホーム協会編集・料理ベターホーム出版局 (2006.9)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内 ... » more

空中庭園(角田光代著、文春文庫) 空中庭園といえば古代バビロンにあったという世界七大不思議のひとつということで題名に惹かれて読んでみました。京橋家は夫婦、子供二人で団地に住んでいるが、妻の方針で家庭では「何事も包み隠さず」ということでやっています。しかし、実際はみな秘密を持 ... » more
テーマ 大衆小説 角田光代  トラックバック(1)

 

最終更新日: 2016/12/06 14:25

「角田光代」のブログ関連商品

» 「角田光代」のブログレビュー をもっと探す

「角田光代」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る