誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    角田光代

角田光代

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「角田光代」のブログを一覧表示!「角田光代」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「角田光代」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「角田光代」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

角田光代 『八日目の蝉』  女は弱し、されど母は強し………ということか。 「八日目の蝉」っていったいなんなのだろう。巻末の解説に池澤夏樹が「この小説を読むに際して、まず育児が快楽であることを確認しておこう」と延々とその悦びの経験談?を語っているのだが、これは蝉とは無関係。死の淵にたってこその真の再生ってこ ... » more

しあわせのねだん  ☆角田光代 しあわせのねだん (新潮文庫)角田 光代 新潮社 2009-02売り上げランキング : 75066Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)最新の電子辞書にえいやと24000円を払った ... » more
テーマ 角田光代

角田光代著「八日目の蝉」を読みました 「八日目の蝉」は以前,NHKでドラマ化され,今回映画化されたということで興味があったので買って読みました.簡単にいうと,不倫したOLが不倫相手の赤ん坊を連れ出して,4年ほど連れまわすのが1章(第一部),つれ回された赤ん坊が大学生にな ... » more

夜をゆく飛行機  ☆角田光代 夜をゆく飛行機 (中公文庫)角田 光代 中央公論新社 2009-05売り上げランキング : 185107Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより ... » more
テーマ 角田光代

八日目の蝉  ☆角田光代 八日目の蝉 (中公文庫)角田 光代 中央公論新社 2011-01-22売り上げランキング : 187Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母に ... » more
テーマ 角田光代

角田光代『八日目の蝉』(中公文庫)という小説を読み終えた。たいへん素晴らしい小説だったと思った。物語は大きく1章に分かれている。1章は「野々宮希和子」という20代後半の女性が語り手となっている。希和子は、秋山丈博という男 ... » more

マザコン  ☆角田光代 マザコン (集英社文庫)角田 光代 集英社 2010-11-19売り上げランキング : 36561Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明胸を揺さぶられる、母と子の物語突然海外に移住した母親に苛立ちを覚える ... » more
テーマ 角田光代

なくしたものたちの国 角田光代 松尾たいこ 集英社 角田さんと、松尾さんのコラボによる、5つの物語。後書きを読むと、まず松尾さんの絵があって、それに角田さんが物語をつける形だったようだ。この二人の描く世界が、何やら私のツボに非常にハマってしまった。・・心の芯、みたいな所にズシ ... » more

三面記事小説  ☆角田光代 三面記事小説 (文春文庫)角田 光代 文藝春秋 2010-09-03売り上げランキング : 5794おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)「私は殺人を依頼しました。恋人の ... » more
テーマ 角田光代

ほわほわして、、、、なんて前回書いていましたが、、、、ひとつひとつが質問形式になっているんですが(何故かそのたびに自分は、、、って考えてしまいますよ)ものによっては、角田さんの実体験に対して、おおいに反応して ... » more

アロハデマハロ!角田光代のエッセイ
ゆったり感が、ウクレレの音色を誘いますと言うか、思い出したのがウクレレの響きそんな感じで、読みすすんでいけますどちらかと言うと、若向きのエッセイかオリンピックの隙間に、ほわほわと読んでみるのもいいかも ... » more

陽の当たる坂道お久しぶりです。
なんて書き出しになっちゃうくらいにご無沙汰な更新で…前回書いたのが1月の末!という、恐ろしいくらいの時の流れで夏を越えて、もう秋の真っ只中…という季節になってしまいましたが。ちなみにこの夏、私の部屋はクーラーを一回も使わずに ... » more

『だれかのことを強く思ってみたかった』角田 光代, 佐内 正史/集英社作家・角田光代と 写真家・佐内正史が 共に東京の街を歩きまわり 紡いだ物語。 角田さんが描く物語と 佐内さ ... » more

「キッドナップ・ツアー」角田光代著 小五の夏休み、主人公の女の子は、夫婦不和のため2ヶ月前に家を出た父に町から連れ出され、行く当ての無い旅に出る。最初のうち乗り気でなかった女の子だったが・・・・・・。甲斐性のない父と、思春期にさしかかった娘の、ちょっとエッチなアドベンチャ ... » more

小豆島の虫送り の様子がヤフーニュースで。こ・これは・・・小豆島の虫送りって・・・ ... » more
テーマ 角田光代

八日目の蝉 帯に爆笑問題の太田総理が「最後の数ページ、震えが止まらなかった」というコメントを載せてますが… ... » more

庭の桜、隣の犬  ☆角田光代 庭の桜、隣の犬 (講談社文庫)角田 光代講談社 2007-09-14売り上げランキング : 162484Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)夫婦って、家族ってなんだろう?愛でも嫉妬で ... » more
テーマ 角田光代

「森に眠る魚」 角田光代 森に眠る魚角田 光代双葉社 2008-12売り上げランキング : 23537Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明東京の文教地区の町で出会った5人の母親。育児を通してしだいに心を許しあうが、いつしかその関係性は変容し ... » more

おやすみ、こわい夢を見ないように  ☆角田光代 おやすみ、こわい夢を見ないように (新潮文庫)角田 光代新潮社 2008-05-28売り上げランキング : 95566おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)「あたしこれか ... » more
テーマ 角田光代

夢見本棚。All Small Things
All Small Things 『All Small Things』角田光代/講談社昔好きだった人との初デート。 初めて失恋したときの記憶。 あの人に片思いし続けていた自分。 自分の中に眠っていた、 もしくは、大切にとっ ... » more

人生ベストテン  ☆角田光代 人生ベストテン (講談社文庫)角田 光代講談社 2008-03-14売り上げランキング : 49484おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)四十歳を目前にして、人生のイベ ... » more
テーマ 角田光代

愛がなんだ  ☆角田光代 愛がなんだ (角川文庫)角田 光代角川書店 2006-02売り上げランキング : 51402おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)「私はただ、ずっと彼のそばにはりついてい ... » more
テーマ 角田光代

『いつも旅のなか/角田光代』を読んで 角田さんは生来の作家だと思う。積極的に作家になりたい、物書きで生計をたて自立したい、それに向けて、あれこれ考え、やってみるけれど結局プロにはなれなかった、という人はきっとこの世にたくさんいると思う。でもぼくが読ん ... » more
テーマ 読書 角田光代

『キッドナップ・ツアー/角田光代』を読んで たまたま図書館へ行ったときにふと目にした児童文学の棚にこの本を見つけた。確かに子供でも読みやすいように書いてあるが、内容は大人向けだと思う。こんなことを言ったら怒る子もいるかもしれないが、大人だからこそ感じること ... » more
テーマ 角田光代 親子

「何も持たず存在するということ」 角田光代 何も持たず存在するということ角田 光代幻戯書房 2008-06売り上げランキング : 6790Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明へらへらした大人になりたい−。家族、本、映画など、各紙誌に寄せた身近な物 ... » more

夢見本棚。だれかのいとしいひと
『だれかのいとしいひと』角田光代/白泉社角田さんの書くものがたりには温度がある。 なまぬるい、温度。 その温度が、クセになる。 触れて分かる、のではなく 感覚で分かる、その感じが好き。 ... » more

『八日目の蝉/角田 光代』を読んで 第1章を読むのに1カ月以上かかった。読み始めるととたんに胸が苦しくなってきて、1日に数頁読むのがやっとだった。こんなに苦しい思いをして読み進まなければならなかったのは僕だけなのだろうか。読むのつれ、自分の子供のこ ... » more
テーマ 角田光代 親子

読みました。ハル先輩、ありがとう《八日目の蝉/角田光代》【あらすじ】逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるのだろうか。理性をゆるがす愛 ... » more

まだまだ暑さは続きますが、そんな中でも夜はちょっぴり過ごしやすくなったり?暦の上では既に秋。読書をするのにいいシーズンになるのももうすぐです。そんな夏の終わりに、角田さんの本を読みました。「何も持たず存在するということ」とい ... » more

空中庭園  ☆角田光代 空中庭園 (文春文庫)角田 光代文藝春秋 2005-07-08売り上げランキング : 25313おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)家族のことが、好きですか?郊外のダン ... » more
テーマ 角田光代

 

最終更新日: 2016/11/18 13:52

「角田光代」のブログ関連商品

» 「角田光代」のブログレビュー をもっと探す

「角田光代」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る