誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    人間ドラマ

人間ドラマ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: ドラマ
類似テーマ: 人間ドラマ ヒューマンドラマ
テーマ「人間ドラマ」のブログを一覧表示!「人間ドラマ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「人間ドラマ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「人間ドラマ」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

『草原の椅子』:ひとりひとりの感情のうねりを感じられる映画 @DVD・レンタル 宮本輝の同名小説を、『八月の蝉』などの成島出が監督した『草原の椅子』。佐藤浩市、西村雅彦、吉瀬美智子とキャストはかなり地味。さて、映画。大手カメラメーカーの販売局長の佐藤浩市。ある日、取引先の中堅販売店チェーンの ... » more

『最愛の大地』:愛と流血の大地、対立は愛情を不信に変える @ロードショウ・シネコン アンジェリーナ・ジョリーの脚本も兼ねた初監督作品『最愛の大地』をシネコンで鑑賞しました。キャパの小さなスクリーンでしたが、満席状態。内戦が続いたボスニア・ヘルツェゴビナを舞台にた、ほとんど無名の役者たちによる社会派ドラマなの ... » more
テーマ 外国映画 2010年代 ヒューマンドラマ

『終戦のエンペラー』:恋愛映画部分があるからこそ @ロードショウ・シネコン 終戦直後、GHQ最高司令官D・マッカーサー元帥から、太平洋戦争の戦争責任が誰にあるのかを10日間で究明せよと命じられたボナー・フェラーズ准将の行動を通して、日本の本質に迫ったハリウッド映画『終戦のエンペラー』。見応えたっぷりでし ... » more

「人生の特等席」 皆さんお久しぶりです!!ピッチです。映画を見だめしていてブログの更新が最近できませんでした(^O^)気持玉をつけて下さった方々ありがとうございます!!映画ストックしたんでまたかいてきますね♪でわでわ本日の映画は「人生の特等席」です。公式 ... » more

「ツナグ」 皆さんこんにちは、ピッチです。気持玉をつけて下さった方々ありがとうございます。やはり多くの方に見てもらうとモチベーションがちがいますね♪今日は夕方の豪雨すごかったですよね。外にいるときにふられちゃうと困ります・・・夏ってけっこうあんな感 ... » more

「最強のふたり」 皆さん、どうもピッチです。気持玉をつけてくださった方々ありがとうございます!!最近どこに入っても冷房効いててちょっと寒かったりしませんか?短時間ならいいんですけど長時間だとちょっと体壊しそうですよね・・・こういうことを繰り返しているうち ... » more

『さよなら渓谷』:宿命に縛られ繋がれた男女の哀しみ悲しさ @ロードショウ・一般劇場 吉田修一の同名小説を、大森立嗣が監督した『さよなら渓谷』、遅ればせながら劇場で鑑賞しました。チラシをチラチラと流し見程度で、ほとんど前知識なしで観たので、ええええぇ、と驚きの展開でした。吉田修一作品では、過去に『悪人』と『パ ... » more

映画「鈴木先生」 皆さんこんにちは、ピッチです!!最近日中暑くて夜寒いこと多いですよね。みなさんも風邪には気をつけてくださいね。夏の風邪はながびきますから・・・では本日の映画は、「鈴木先生」です。「鈴木先生」公式サイト→http://www.tv-tok ... » more

「ラスベガスをぶっつぶせ」 みなさんこんにちは!!本日紹介する作品は、「ラスベガスをぶっつぶせ」という作品です。マサチューセッツ大学のベンという一人の天才が、数学的知識を使いラスベガスにいどみます。学校内で優秀な成績を誇るベンは、ある夢を持 ... » more

  生きること=常に前向きな気持ちが大切  「ターミナル」 皆さんこんにちは、ピッチです!!本日私が紹介する映画は、「ターミナル」という映画です。この映画すごく良いんですよ!!本当にいいんですよ!!何がいいかって? ... » more

心温まる作品です!! 私が最初に紹介する映画は、「フォレスト・ガンプ/一期一会」です。すでに見たことある方も多いと思いますが私の中でTOPに入る作品なので紹介したいと思います!!主演・トム・ハンクス監督・ロバート・ゼメキス第67回アカデミー賞作品賞受 ... » more

『くちづけ』:号泣しました。ですが、これでいいのか・・・ @ロードショウ・シネコン 号泣できる舞台劇の映画化、という惹句の『くちづけ』。たしかに、号泣してしまいましたが、ですが、これでホントウにいいのか・・・と遣る瀬無さを日に日に感じる映画でした。舞台は、知的障碍者が集うグループホーム「ひまわり荘」。 ... » more

『ふがいない僕は空を見た』:遣る瀬無さに押し殺されそうになる @DVD・レンタル 『百万円と苦虫女』のタナダユキ監督の最新作『ふがいない僕は空を見た』は、山本周五郎賞受賞小説の映画化。監督名に惹かれて、高校生の男子(永山絢斗)と、団地暮らしの人妻(田畑智子)が不倫する、それぐらいの前情報で鑑賞しました。 ... » more

『ペンギン夫婦の作りかた』:辺銀と書いてペンギン、番と書いて「つがい」と読む @DVD・レンタル 食べるラー油の発案者のご夫婦が、タイトルどおり、ペンギン夫婦になるまでを映画化したのが『ペンギン夫婦の作りかた』。ゆるい映画ですが、ほろりとしたり、なるほどと思ったりするところもある映画でした。東京から石垣島に移住してき ... » more

『思秋期』:傷を負った男女の想いがひしひしと伝わる @DVD・レンタル 『天使の分け前』→『オレンジと太陽』ときて、続いては、ピーター・ミュラン主演の『思秋期』を鑑賞しました。ピーター・ミュランはケン・ローチ監督作品の『マイ・ネーム・イズ・ジョー』でタイトルロールを演じたひと。この映画でもジョー ... » more

『オレンジと太陽』:英国の影を描いた社会派映画 @DVD・レンタル ケン・ローチ監督の最新作『天使の分け前』を劇場で観た夜に、息子のジム・ローチの初監督作品『オレンジと太陽』をDVDで鑑賞しました。タイトルのオレンジと太陽はオーストラリアのことを指しており、本作品は、19世紀から1970年代まで ... » more

『天使の分け前』:ダメダメ人生から抜け出すチャンスとチャレンジの映画 @ロードショウ・単館系 イギリスの名匠ケン・ローチ監督の最新作『天使の分け前』。前作の『ルート・アイリッシュ』から一転したヒューマン・コメディの快作です。原題の「THE ANGELS' SHARE」とは、ウィスキーが樽の中で熟成する際、一年に2%ず ... » more

『人生の特等席』:頑固オヤジと出来た娘の和解の物語 @DVD・レンタル クリント・イーストウッドが監督せずに俳優に徹した『人生の特等席』。原題は「TROUBLE WITH THE CURVE」。人生の曲がり角と、野球でピッチャーが投げるカーブとをかけた意味です。アメリカ大リーグでスカウト ... » more

『舟を編む』:『おくりびと』の再来のような静かな感動作 @ロードショウ・シネコン 本屋大賞受賞作の『舟を編む』、原作は未読ですが映画には大満足でした。現代に生きる言葉の海を渡っていく、という意味で名付けられた「大渡海(だいとかい)」という国語辞典。その十何年にもわたる編集、その中心となった青年とそれに ... » more

『ラヴ・ストリームス』:映画作家カサヴェテスという男 @名画座 この映画を観ると、ジョン・カサヴェテスは「アメリカ唯一の孤高の映画作家」と呼ぶに相応しい、そう思わざるを得ません。それぐらい凄い、この『ラヴ・ストリームス』という映画は。さりとて、万人にお薦めするかといえば、たぶん、お薦めし ... » more

『ブルーノのしあわせガイド』:試飲のワインに少々酔ったかなぁ @ロードショウ・単館系 昨年2011年のイタリア映画祭で好評だった『ブルーノのしあわせガイド』、ロードショウ初日に鑑賞しました。かつては高校教師で、いまは有名人の自伝のゴーストライターをやっているブルーノ。白髪白髭で、もう初老といっていい年齢。 ... » more

『ルート・アイリッシュ』: 国際平和維持活動を厳しい視線で描いた秀作 @DVD・レンタル イラクの治安維持という問題を、イギリスの低所得者層の視点から描いたケン・ローチ監督の社会派映画『ルート・アイリッシュ』。非情なほど厳しい映画です。イラク・バグダッドでも最も危険な道路とされる空港へ通じる道路。それは「 ... » more
テーマ 外国映画 2010年代 ヒューマンドラマ

『キリマンジャロの雪』: 綺麗事すぎるかもしれないが温かさを感じる映画 @DVD・レンタル 熟年男女の恋を描いた『マルセイユの恋』と同じく、夫ロベール・ゲディギャン監督と妻アリアンヌ・アスカリッド主演の最新作『キリマンジャロの雪』をDVDで鑑賞しました。今回、アリアンヌの相手役には『画家と庭師とカンパーニュ』のジャン= ... » more

『千年の愉楽』: 血と地のものがたり @ロードショウ・一般劇場 若松孝二監督の遺作となった『千年の愉楽』、中上健次の原作の映画化です。中上健次原作の映画化といえば『火まつり』の荒々しさを思い出します。同じく故郷・和歌山を舞台にしたこの映画は、荒々しさではなく、じっとりとした血の匂いや手触 ... » more

『つやのよる』: デリカシーのないひとたちの物語に辟易 @ロードショウ・一般劇場 副題に「ある愛に関わった、女たちの物語」と付いた『つやのよる』、行定勲監督の最新作ということで期待して観に行きました。ですが・・・うーむ、こりゃ、上手くいってないなぁ、というのが正直なところ。「つや」という奔放の女性 ... » more

『クリスマスのその夜に』: いろんなクリスマスの夜がある。あっ、そう @DVD・レンタル 『ホルテンさんのはじめての冒険』のベント・ハーメル監督の新作『クリスマスのその夜に』、ノルウェーのクリスマスの一夜を群像劇として描いた映画です。尺が90分と短く、それが良い方に出たか、悪い方に出たか・・・妻から家を追い出 ... » more
テーマ 外国映画 2010年代 ヒューマンドラマ

ちょっと前に書いたレビューその1日本公開は2012年9月1日から。10月17日(水)にけやきウォークのユナイテッドシネマで観てきました〜。公開前にたまたまTVCMで観て、すごく気になって公開を心待ちにしてましたが、なかなか群馬では上 ... » more

『砂漠でサーモン・フィッシング』: ラッセ監督、普通の手練監督になりました @ロードショウ・シネコン 実話かと思ったが、そうではなかったのね。実話だったらびっくりなんだけれど。砂漠でサーモン・フィッシング。タイトルどおり、ありえないことにチャレンジする映画。そのチャレンジングな事柄は魅力的だし、達成しようというエ ... » more

『イキガミ』: 遣る瀬無さが残る、もうひとつの現代 @レンタルDVD コミックが原作だそうだ。命の尊さを根底に、国家の繁栄を維持するために、国家繁栄維持法なる法律が制定された日本。18歳〜24歳までの男性女性は、無作為に定められた時に死を迎え、それを伝えるのが厚生保健省の役人。彼ら役人が持 ... » more

『ハロルドとモード 少年は虹を渡る』: 『永遠の僕たち』に感激したらコレ、といいたいけど @DVD 1971年製作のコリン・ヒギンズ脚本、ハル・アシュビー監督のカルトムーヴィをレンタルDVDで鑑賞。ベトナム戦争真っ盛りの時代、少年ハロルドは自殺の模倣を繰り返している。そんな彼に呆れ顔の母親は、彼にまっとうな恋愛をしてほ ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 13:49

「人間ドラマ」のブログ関連商品

» 「人間ドラマ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る