誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    神保町

神保町

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「神保町」のブログを一覧表示!「神保町」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「神保町」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「神保町」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

[承前]そんな寒い雨の木曜日、さて昼飯は何にしようかと考えていたところに、ふと“雨の日は小ねぎまサービス”という看板の出ている寿司屋の昼定食があることを思い出して、いそいそと出かけていったのだ。定食はアジのたたき、イ ... » more
テーマ 寿司 神保町

動話§ハクビシン〜都心に出現す〜 2009年4月のエントリーで、郊外のニュータウンにハクビシンが出現した件について書いたことがある。いかなる事情で繁殖するようになったのか、よくわからないところがある動物のような気がしている。そのハクビシンが、このところ東 ... » more
テーマ 神保町 自然 東京

[承前]昨日は会社生活最後の“仕事初め”だった。去年の9月以来“これが最後の……”という形容が、日々付けられては過ぎ去っていくのだ。年越して定年の年だとなると、さすがにかくも来つるものかなの感がいや増しに強くなるよう ... » more
テーマ 正月 私事 神保町

「古本屋ツアー・イン・神保町」 小山力也著(本の雑誌社 2,160円税込) 「古本屋ツアー・イン・神保町」 小山力也著(本の雑誌社2,160円税込)古本屋ツアー・イン・神保町本の雑誌社 小山 力也 Amazonアソシエイト by 古本屋ツアー・イン・神保町 [ 小山力也 ]楽天ブ ... » more
テーマ 小山力也 神保町 古本屋ツアー・イン・神保町

Yoichi's BLOG前泊で東京へ
前泊で東京へ 明日9時半から東京で会議。神戸からだとスーパー早起きすれば到着も可能だが、リスクもあるので前泊の許可がでた。久々に東京だしせっかくなのでちと早めに出発して4時過ぎに到着。いつもなら秋葉原へいくが、ネットで通販できる時代で掘り出し物もネ ... » more

K’sブログ本日のミッション
本日のミッション <11月19日>二郎リタイヤの後、白山通りを北上してJR水道橋から中央線緩行電車に乗って秋葉原へ。アキバって言い方が嫌なんだな。真空管とかに興味が出てきたら、訪れるだろうケド、まぁ来ることは無いな。公的ミッションは1 ... » more
テーマ 書泉グランデ 鉄道書籍 神保町

街話§神保巷塵[16]古書店の向きは・・・・・・ [承前]こんなことを今さらのように書くのは何だかなあと思いつつも、結局は書いてしまうのだが、神保町の表通りである靖国通りに立ち並ぶ、数多くの古書店のほとんどは北向きなのである。北向きであるがゆえに直射日光は入らずで本 ... » more
テーマ 読書 神保町 東京

[承前]ちょっとしたタイミングで、膝の腱に隠し持っていた古傷を軽く傷めてしまった。ちょっと痛みがあるなあ……と思い、会社の行き帰りに便利そうな整骨院を探していたら、何とも手頃な場所で開業しているのを見つけて飛び込んだ。謳 ... » more

金曜日の夜は、都内のホテルで会社の行事があった。社員としては今回が最後となる。そうしたあれやこれやが、やって来ては去っていくのだ。まあ、本来の仕事とは違う性質のものだから、それほどの感慨を持つわけではないのだけれど、10年ほ ... » more
テーマ 読書 私事 神保町

季語は・・・文化の日文化の日 古本まつり 最終日【去年の今日】週話§祝日雑感〜予定ないのでくまモン〜 ... » more
テーマ 俳句 神保町

[承前]創業して既に百年を超えた神保町のビアホール“L”は、初代から数えた現在、四代目がビールの注ぎ場で店内を取り仕切っているのだ。彼の父親である三代目は今年の春先に逝去。二代目、三代目、四代目とともに数十年の間“L ... » more

晴れた日々続きで最後まで行ってくれるかと思っていたら、金曜日から雲行きが怪しくなってしまった。週半ば頃の予報では、日曜と月曜が危ないという御託宣だったが、それが少しばかり早まったようだ。数年前、古本まつりが雨に多く祟られるの ... » more
テーマ 天気 読書 神保町

牛のあくび食べ過ぎ
食べ過ぎ 今日は銀座で買い物。ランチに前から行こうと思っていた鰻の竹葉亭銀座店へ、鰻じゃなく鯛茶漬けを食べに。銀座だけにちょっとお高いが、美味しかった。帰りに火事で閉店していた、やぶそばが再建して開店したので行ってみた ... » more
テーマ 銀座 神保町

季語は・・・爽やか爽やかな 風古本の 市を抜け【去年の今日】醗話§山チーズ食べ切る・・・ ... » more
テーマ 俳句 神保町

久々にタイカレーでも食べようとか思って、猿楽町まで足を運んだ。神保町界隈は、言うまでもなく東京都内有数の“カレー激戦区”で、猿楽町を貫く錦華通りにも数軒のカレー屋があり、それぞれの店が、個性的なカレーを出して覇を競っている。 ... » more

[承前]今週月曜日の夜“木枯し一号”が東京を吹き抜けて行った。その日は吉田健一のトークショーに、ついつい気分が乗って午前様をしたが、その時、巷の風の冷たかったことを思い出した。“春一番”は、立春から春分の間に吹く強い ... » more
テーマ 天気 神保町

英話§評伝『吉田健一』を書き上げて 一昨日月曜日の夕方、神保町東京堂書店ホールで、表題をテーマにしたトークを聞いてきた。神保町には、吉田健一にゆかりのビアホール“L”があり、このトークも店の関係者が教えてくれたのである。評伝として書かれた『吉田健一』は65 ... » more

季語は・・・晩秋晩秋の 候訪れし 露店市【去年の今日】惜話§夏季休暇〜地下鉄で検札初遭遇〜 ... » more
テーマ 俳句 神保町

霜降の次候“霎時施(こさめときどきふる)”である。何ですか、何ですか……昨日は、夜中に雨が降ったらしく、起きたら湿気で蒸し蒸し。昼頃に、大手町の気温は20度を軽々と超えていて、おまけに肌にまとわりつくような湿気。昼飯を食べた ... » more

[承前]神保町の寿司屋でも、昼飯時にはランチの定食を出している店は少なくない。たいていは握り寿司に味噌汁、ちらし寿司に味噌汁、鉄火丼に味噌汁といったラインアップである。中には何種類かの刺身定食を出す店もあったりして、 ... » more
テーマ 寿司 神保町

街話§神保巷塵[11]巷に雨の降る如く [承前]水曜、木曜と雨模様の神保町である。昨日書いたように、土曜日から古本まつりが始まる。界隈では露店やら飾り物を目にするようになってきたが、それらも雨に濡れて寒々しく感じてしまう。しかもというか、実はというか、例年 ... » more
テーマ 天気 読書 神保町

覯話§第55回東京名物神田古本まつり 10月25日(土)から11月3日(月・祝)まで“神保町”において10日間の第55回東京名物神田古本まつりが賑々しく催される。期間中晴天祈願!↓第52回(2011年)の様子くどいようだが神田神保町での開催である。J ... » more
テーマ 読書 神保町 東京

K’sブログ神保町にて
神保町にて <10月3日>会議開催時刻まで、かなりの余裕がある。折角の神保町、今日は古書を買おうと思う。靖国通りの7-11でクロレッツを調達、ガムをカミカミ古書店へ(行儀が悪いぞ)。ズラリ並んだかつての鉄道書籍に心躍る至福のとき ... » more
テーマ 鉄道書籍 古書 神保町

[承前]神保町の路地裏にバーを見つけた。神保町で有名な三兄弟が、それぞれ洋食屋、ラーメン屋、定食屋を商っている建物の、ラーメン屋と定食屋の間にある。ラーメン屋は神保町で40年もの間、行列の絶えない店として、また、 ... » more

暦話§会社生活最後のカレンダー 10月になると来年のカレンダーの発売が始まる。既に、来年の予定も入り始めているので、そろそろ手に入れなければならないと思っている。毎年買うのは下の製品。自宅用に大小一つずつと会社用に小さいサイズ、合わせて3つ買わなく ... » more
テーマ 日常 私事 神保町

[承前]神保町が、大手町や日比谷とは決定的に違う街であることは、何度も書いていることだが、銭湯の存在は特筆しておかなくてはならない。神保町2丁目の北側、専修大学交差点ほど近い立地で“梅の湯”なる銭湯が営業を続けている ... » more

街話§神保巷塵[8]ゲリラ豪雨 in 神保町 [承前]水曜日の午後、神保町一帯は激しいゲリラ豪雨に見舞われた。雨が降り始めたのは16時頃。……“おや、降り出した”と思う間もなく、雨脚はどんどん強くなっていったのだ。↓16時過ぎ17時過ぎには会社を出て移動 ... » more
テーマ 天気 神保町

[承前]そんなおかげで財布に優しい神保町の食を、昼に夜にと享受し続けて三十有余年。自分の中で、正しいグルメは影をひそめ、すっかりB級の味が沁み込みまくってしまったようである。おおよそ食べるランチは、B級レベル100% ... » more

街話§神保巷塵[6]神田天丼家である [承前]神田天丼家で昼飯を食べるのは月に1回か2回。12時近くなると数人待ちがデフォルト状態になるので、11時半頃には店に入ってしまう。白木のカウンターに8つの椅子。席につくと濃いめのお茶が供され、天麩羅の揚がり ... » more

[承前]神保町という都心にありながら下世話な街が、日比谷や大手町などと決定的に異なることは、子供達の姿を見かけることである。地域に、お茶の水小学校(旧・錦華小)や神田一橋中学校があったりするので、夕方の界隈に子供の声 ... » more
テーマ 日常 神保町 東京

 

最終更新日: 2017/09/10 16:40

「神保町」のブログ関連商品

» 「神保町」のブログレビュー をもっと探す

「神保町」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

ロシア料理・レシピとしきたり (ユーラシア・ブックレット) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ロシア料理・レシピとしきたり (ユーラシア・ブックレット)
東洋書店 荒木 瑩子

政治と精神医学―ソヴェトの場合 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 政治と精神医学―ソヴェトの場合
みすず書房 S.ブロック

地震と木造住宅 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 地震と木造住宅
丸善 杉山 英男

神田神保町古書街―エリア別完全ガイド (毎日ムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 神田神保町古書街―エリア別完全ガイド (毎日ムック)
毎日新聞社

眠れぬ夜に読む本 (光文社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 眠れぬ夜に読む本 (光文社文庫)
光文社 遠藤 周作

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る