誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    日本文化

日本文化

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「日本文化」のブログを一覧表示!「日本文化」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「日本文化」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「日本文化」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

「緊縛の文化史 The Beauty of Kinbaku 」マスター“K 「緊縛の文化史 The Beauty of Kinbaku 」マスター“K" (著), 山本規雄 (翻訳) ( すいれん舎 2,940 円)緊縛の文化史 The Beauty of Kinbakuすいれん舎 マスター ... » more

「断捨離」が2010年流行語大賞に選ばれ、ちまたのカフェでのネタにも気軽に使われている。ヨガの行法から生れた現代の言葉らしい。これとよく似た語形で古来、日本の芸道とりわけ武道で修行法の極意として示される、「守破離」という言葉 ... » more
テーマ 日本文化

中秋の名月 お月見とススキ 昨日は、中秋の名月でした。札幌でも素敵な満月を見ることができました。写真に撮りましたが、露出オーバーで、月の模様は見えません。オート撮影モードのみのデジタルカメラですので、うまくはいきません。フラッシュをたいて、シャッタース ... » more

明日は新橋「寺子屋素読ノ会」。 http://nobunsha.jp/img/terakoya%20annai.pdf 風姿花伝は第二物学條々の老人のものまね、南方録は明日より棚の段落を、それぞれ読み進めます。初めての方もご自由 ... » more
テーマ カルチャー講座 日本文化

美しく、優雅に歌う秘訣。 珍しく、謡のお稽古の話題です。当方の能の地謡のレッスンでは、どんな曲のどんな段落であれ、いつも必ず、師匠に「早い」「遅い」「早い」「遅い」…と叱られ続ける。どうしていいかわからず、途方にくれていたところ、世阿弥『申楽 ... » more
テーマ 能狂言 日本文化

来週、7/29月は寺子屋素読ノ会(風姿花伝・南方録)、7/31水が蒲田産経学園(はじめて見る能狂言)、8/1木が中日文化センター(禅と日本文化・千利休日本の美の原点)が、それぞれあります。 ... » more
テーマ カルチャー講座 日本文化

欧米やアジアの7カ国・地域で好きな外国料理を尋ねたら、中国料理やフランス料理を抑えて日本料理が堂々の首位に輝いた。寿司・刺身、焼き鳥、天ぷらは定番料理だが、アジア(中国、台湾、香港)や米国で日本のラーメンが支持され、欧州ではカレーライスが人 ... » more
テーマ 日本文化

今月4日から7日の4日間、日本の漫画やアニメ、テレビゲームを中心に企業・団体が出展するイベント、ジャパンエキスポがパリ郊外の展示会会場で行われた。今年はどのような様子だったのか。「ひこにゃん」と「くまモン」というゆるキャラを送り込ん ... » more
テーマ 日本文化

「旬話」懐石風出張料理池田 紬茶会
紬茶会 久しぶりの「紬茶会」体験講座です。お茶事の流れを、茶懐石中心に体験してもらってます。この一期一会の会のメンバーでの仕事は安定感があって楽しいし、励みになります。 ... » more

ぬるぬる川村オカリ その2
かつて、川村カオリさんのオールナイトニッポンは、よく聞いていた。そのコーナーに「天津どのコーナー」7というのがある。かつて彼女が中学とか高校の時に、食堂に入っていって、天津丼を勘違いして読み、「あまつ丼を下さい。」とぃつて驚かれたという。そ ... » more

日本とロシアのハーフの美人歌手、川村カオリさんが亡くなってからもうじき4年になる。僕は彼女の残した歌は大好きで、今でも時々聞いているが、ただアイデンティティーというか文化の基本は、日本とロシア、と言うかヨーロッパ欧米とではかくも違うのかなと ... » more

植民地になった国との違いとは 「一度も植民地になったことがない日本」 デュラン・れい子/〔著〕 講談社 2007.7.20著者はオランダ人と結婚して、スェーデン、オランダ、ブラジルに住み、現在はフランスと日本を往復する生活を送っている日本人女性。本書はヨーロッパ ... » more
テーマ 日本文化

仏教は誰のためにあるのか。 『沢庵の名言集』訳出にあたり、沢庵の紫衣事件の時代背景を通覧しました。江戸初期、戦国の世を制した徳川幕府は、以降二百六十年続く太平を築くべく、かつてない厳格な統制を社会のすみずみにいたるまで布きました。その一つである士農工商 ... » more
テーマ 仏教 日本文化

「西洋の文明は積極的、進取的かも知れないがつまり不満足で一生をくらす人の作った文明さ。日本の文明は自分以外の状態を変化させて満足を求めるのじゃない。西洋と大に違うところは、根本的に周囲の境遇は動かすべからざるものと云う一大仮 ... » more
テーマ 日本文化

『現代語訳 風姿花伝』5/31読売新聞に掲載 『現代語訳風姿花伝』水野聡(PHPエディターズ・グループ2005年)http://nobunsha.jp/book/post_13.htmlが、5月31日(金)読売新聞朝刊に掲載、紹介されます。当日の同紙文化面、「世阿弥生誕 ... » more
テーマ 能狂言 日本文化

言の葉庵 大地球沢庵の名言集(予告)
沢庵の名言集(予告) 次号【言の葉庵】メールマガジンNo.51(5/21発刊予定)にて、「沢庵名言集」をご紹介する予定です。http://p.tl/tUD4沢庵和尚珠玉の名言と、その本文を現代語訳と原文でお届けします。これらは現在、書籍で ... » more
テーマ 名言名句 日本文化

別に予言したつもりはさらさら無いが、このところスマホや何かの携帯アプリの話題が遠のいているようです。当然である。今年の春に言ったように、全国の携帯業者や、ソフトウエアの関連企業は、パソコンの時に設けられなかったことを、大いに反省して、携帯の ... » more
テーマ スマホの先細り 日本文化 雑学  トラックバック(1)

海外での日本料理ブームが止まらない。食に関心の高いフランスはもとより、アメリカでも料理教室が開かれるほどの人気だ。ニューヨークやロンドンで「回転寿司」の看板を見て驚いたのは1990年代のこと。今や、日本の「おふくろの味」や「くずし割 ... » more
テーマ 日本文化

今回の名言は、剣禅一如の境地を拓いた傑僧、沢庵の「草木の苦しみ悲しみを、人は知らず」。植物同士が会話を楽しんでいることが実験で検証されています。はじめてその声を聞いた禅僧は何を思ったか。「葉隠を読む」は、戦国武将尼子氏旗下の名将の家訓をご紹 ... » more
テーマ 名言名句 日本文化

5/22(水)世阿弥「夏」「敷島」復曲・試演会 5/22(水)観世能楽堂にて、 世阿弥生誕650年記念シンポジウムの連動企画として 特別講演、試演会が開催されます。 ●復曲特別試演会観世宗家、観世清和師による 『四季祝言』「夏」、『五音』「敷島」 http://kanze.n ... » more
テーマ 能狂言 日本文化

【言の葉庵】全翻訳作品リスト ●水野聡(能文社)翻訳作品一覧 http://nobunsha.jp/img/sakuhinlist.pdf 【言の葉庵】翻訳書全リストを公開しました。「あ。こんな作品もあったのか!」一見当サイトは分野の幅が狭そうにも見えますが ... » more
テーマ 名言名句 日本文化

幸せ探しの旅日本映画「小川の辺」
最近の日本映画を見て感動することが多い。今回は録画しておいた藤沢周平原作「小川の辺」を鑑賞した。作品の微細な部分ではおやっと思うことがあったが、主演の東山紀之の演技がすばらしいと思った。またその脇役も好演している。特に沈黙の時間帯の ... » more

幸せ探しの旅Sampai Jumpa
Sampai Jumpa 4月1日からホームステイしていたFACEBOOKの友達2人がさっき安土駅から神戸に向かいました。2人ともとても素直で安心して受け入れができました。後始末で彼女たちが使った和室を見に行きましたが、きちんとしてあって、本当に受け ... » more

中日文化センター4月期新講座「禅と日本文化」開講! 2013年4月期、名古屋栄中日文化センター新講座、「禅と日本文化」、「千利休、日本の美の原点」。 4/4(火) にそれぞれ第一回講座がはじまります! ◆新講座案内チラシはこちら ・禅と日本文化 http://nobuns ... » more
テーマ カルチャー講座 日本文化

ぬるぬる二刀流について考える。
ほんの少しファイターズファンに戻って、大谷選手の目指している「二刀流」について考えてみたい。かつて日本では、剣道は先頭における最高の技術であった。むろん、火薬を使う鉄や砲大砲の出来る前であるが。剣聖と言われて二刀流を創設したと言われてい ... » more

知人宅での夜咄茶事のお料理を提供させていただきました。普通のお宅なのですが(そんな表現でごめんなさい)皆さんとても勉強熱心で、手作り感満載の心温まる茶事でした。立派なお茶室やお庭がある訳ではありませんが・・・ ... » more
テーマ 日本文化 料理

今年はもう終わった方がよいと思うのは、AKB48とスマホ、Iホンのブームだ。と言っても、スマホやAKBが何か悪いとか、批判したりしたいわけでは、さらさらない。それなりに、魅力的だとは思う。しかし、この二つがヒットした背景の、社会環境が問題で ... » more
テーマ 馬鹿女 日本文化 雑学

赤提灯の虜になったアメリカ人が綴る最高の居酒屋銘店ガイド…「呑めば、都」 マイク・モラスキー著 赤提灯の虜になったアメリカ人が綴る最高の居酒屋銘店ガイドNEWSポストセブン2013.01.08 16:00【書評】『呑めば、都──居酒屋の東京』マイク・モラスキー著/筑摩書房/2205円(税込)「呑めば、都居酒屋の東京 ... » more

昨年夏、長野県の小布施に行きました。かつて高井鴻山、小林一茶、葛飾北斎など、多くの著名な作家や芸術家達が関わったという小布施は、古い景観を大事にしたまちづくりが行われています。その一角にある、「日本のあかり博物館」に ... » more
テーマ 日本文化

 

最終更新日: 2016/11/18 14:11

「日本文化」のブログ関連商品

» 「日本文化」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る