誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    古寺

古寺

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「古寺」のブログを一覧表示!「古寺」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「古寺」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「古寺」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

西国33ケ所 第23番 勝尾寺 應頂山勝尾寺花山院から約1時間20分で着きました。勝尾寺に着くまでの道中、箕面の猿が沢山おりひかないように注意しました。昼前に着いたので、「お休み処花の茶屋」で食事を済ませてから入山しました。 ... » more
テーマ 西国三十三カ所 大阪府 古寺  コメント(1)

西国33ケ所 番外 花山院 東光山花山院(菩提寺)御嶽山清水寺の後、花山院へ向かいました。約40分で着きました。参道に通じる道は、相当急な坂道を登ると駐車場があります。駐車場の横に山門があり、そこから入ります。開基は、651年(白雉2)に中 ... » more
テーマ 西国三十三カ所 古寺 兵庫県

西国33ケ所 第25番 清水寺 御嶽山清水寺1800年前にインドから渡来してきた法道仙人がこの地で鎮護国家を祈願したのがはじまりとされる。2007年2月に早朝6時、車にて自宅を出て、名神高速道路・中国自動車道を経由し、ひょうご東条ICから清水寺へ約2時 ... » more
テーマ 西国三十三カ所 古寺 兵庫県

1/6 親鸞ゆかりの寺を訪ねて 高田本山専修寺 親鸞にかかわりのある寺を訪ねた。真宗高田派本山専修寺である。親鸞の門弟真仏に始まるこの寺は、もとは親鸞教化の東国、下野国高田にあった。現在の三重県津市一身田の地に移ったのは15世紀末ごろとされる。地元三重では高田本山と呼ばれ ... » more

清涼寺(嵯峨釈迦堂)へ 常寂光寺に行った帰りに、嵯峨釈迦堂に寄りました。本堂年末に入っているので外からだけですが、門松が飾ってありました。おまけ嵯峨釈迦堂の仁王門の東隣りに「嵯峨豆腐 森嘉 (さがどうふ もりか)」が ... » more

常寂光寺(じょうじゃくこうじ)へ 常寂光寺小倉山の麓、常寂光寺。紅葉の名所として全国に名を知られるお寺です。正面の道を進み、突き当たりが常寂光寺です。正面の山が小倉山で、写真右端に小さく写っているのが、落柿舎です。山門太い角材 ... » more

西国33ケ所 第17番 六波羅蜜寺 補陀洛山六波羅蜜寺六波羅蜜寺は、951年(天暦5)醍醐天皇第二皇子光勝空也上人により開創された西国第17番の札所です。六波羅蜜寺は、住宅街の中にあり、京阪電車「清水五条下車」徒歩約8分か市バス「清水道下車」徒歩約5分となりま ... » more
テーマ 西国三十三カ所 古寺 平家物語

大福まいり 六波羅蜜寺へ 六波羅蜜寺初詣に、毎年恒例の大福まいり六波羅蜜寺へ行きました。まず、弁天社にて、「福徳自在初稲穂」をもらいます。そして、右手へ進み「大福まいり」って書いたお印を付けてくれます。福袋などを有料で ... » more
テーマ 西国三十三カ所 古寺 平家物語  コメント(2) トラックバック(1)

奥嵯峨 化野(あだしの)念仏寺へ 化野念仏寺華西山東漸院と号する浄土宗の寺で、境内には付近から出土した多数の石塔や石仏がたちならんでいる。拝観入口拝観料500円9時〜16時30分本堂本尊は阿弥陀如来像。鎌倉彫刻 ... » more

古寺とお城の旅日記愛宕街道へ
愛宕街道へ 祇王寺を出て、愛宕街道を登ります。向かって右に見える山が、五山送り火の「鳥居形」です。三叉路を過ぎたら、土産物屋が建ち並び、もう少しで化野念仏寺につきます。三叉路を西に下がり最初の道を南に下ると、瀬戸内寂聴さんの ... » more

古寺とお城の旅日記奥嵯峨 祗王寺へ
奥嵯峨 祗王寺へ 祗王寺(往生院)小倉山東山麓の奥嵯峨に「平家物語」の世界を伝えてひっそりと建つ。尼寺で、大日如来を本尊とし、往生院と号す。平家物語によれば、祇王は、平清盛に仕えた白拍子であったが、仏御前の出現により清盛の心が離れてしまったので、母刀 ... » more

清涼寺(嵯峨釈迦堂)へ 五台山清涼寺(嵯峨釈迦堂)清涼寺は千年来、嵯峨釈迦堂の名で呼び親しまれている浄土宗のお寺。本尊の「釈迦如来像」は国宝に指定されている。平安時代の左大臣・源融の別荘「棲霞観」があったところで、融の没後に阿弥陀堂を建立して寺に改めた。 ... » more

鹿王院(ろくおういん)へ 実家への帰りに、鹿王院に寄りました。鹿王院へは、嵐電鹿王院駅から徒歩5分程度だと思います。鹿王院1380年(康暦2)、室町幕府3代将軍・足利義満24歳の時、夢窓の弟子の春屋妙葩を開山として、宝幢寺を創建した。京都 ... » more

西国33ケ所 第20番 善峯寺 西山善峯寺車にて、桂昌院ゆかりの寺、西国20番札所善峯寺に行きました。駐車場は山門すぐ下が500円で、山門まで徒歩10分のところにも駐車場がありますがここは無料です。ただ、10分ほど石段を登らなくてはなりません。 ... » more
テーマ 西国三十三カ所 古寺 京都府

古寺とお城の旅日記手水鉢と蹲踞
手水鉢と蹲踞 手水鉢(ちょうずばち)蹲踞(つくばい)手水鉢とは、元来、神前、仏前で口をすすぎ、身を清めるための水を確保するための器をさす。その後茶の湯にも取り入れられ、露地の中に置かれるようになり、つくばいと呼ばれる独特の様式を形成し ... » more

古寺とお城の旅日記智積院の庭園へ
智積院の庭園へ 智積院の書院・庭園・収蔵庫を巡ります。講堂入り口の門講堂講堂はかつて方丈と呼ばれていて、1992年(平成4)の興教大師850年御遠忌記念事業として計画し、1995年(平成7)10月に完成し、名 ... » more

智積院(ちしゃくいん)の紅葉へ 総本山智積院今日は朝から冷え込みで寒かったけど、天気がいいので智積院の紅葉を見に行きました。智積院は真言宗智山派の総本山で、東大路通り七条のつきあたりにあります。総門東大路通りに面してますが、ここ ... » more

世界遺産 天龍寺曹源池庭園の紅葉 天龍寺曹源池庭園世界遺産天龍寺曹源池庭園の紅葉が見頃になりました。先月10月16日に訪れてますが、一ヶ月たって紅葉が見後に色づいてます。この時期だけですが、早朝拝観で7時30分から入れます。8時過ぎに行きましたが、比 ... » more

相国寺(しょうこくじ)へ 万年山相国承天禅寺(相国寺)昨日の夕方から降り出した雨が朝にやんだので、大丸京都店へ行く前に相国寺へ行くことにしました。京都市営地下鉄「今出川」駅下車3番出口を東に今出川通りぞいに歩き、約5分で総門前に着きます。同志社大 ... » more
テーマ 紅葉 古寺 臨済宗  トラックバック(1)

八尾の風と雲秋の斑鳩3塔
秋の斑鳩3塔 秋も終盤になり最後の秋を満喫しに今回はバイクで斑鳩の里を訪ねて、法隆寺・法輪寺・法起寺の3塔を訪ねて、午後から半日散策してきました。奈良は京都と違い人が少なくのんびりと廻れるのが好きです。法隆寺金堂と五重塔で金堂には釈迦三尊像(飛鳥時代 ... » more
テーマ 奈良斑鳩 古寺  コメント(2)

大覚寺 大沢池(庭湖)へ 大沢池(庭湖)大覚寺の参拝券で大沢池も見学できます。大沢池(大覚寺の東に位置し、周囲約1kmの日本最古の人工の林泉(林や泉水などのある庭園)。嵯峨天皇が離宮嵯峨院の造営にあたって、中国の洞庭湖を模して造られたところから、庭湖 ... » more

大覚寺(旧嵯峨御所大覚寺門跡)へ 大覚寺平安前期、嵯峨天皇は嵯峨野の北に離宮「嵯峨院」を造営。のちに淳和天皇の皇子、常寂法親王を開山に迎え、876年(貞観18)この地に大覚寺を建立した。現在は、真言宗大覚寺派の大本山。紅葉の見頃となり、近場の大覚寺へ行きまし ... » more

古寺とお城の旅日記妙心寺 大法院へ
妙心寺 大法院へ 妙心寺大法院1625年(寛永2)、真田信之の遺命で、孫娘・長姫が淡道宗廉(転大法輪禅師)を開祖として創建された。真田信之の菩提寺でもある。春の新緑、秋の紅葉の時期だけ公開される。大法院の庭は茶室の露地として造られたものだけど、待合い ... » more

古寺とお城の旅日記妙心寺へ
妙心寺へ 正法山妙心寺臨済宗妙心寺派大本山。開創は1337年(建武4)、花園法皇が自らの離宮を禅刹に改め、関山慧玄(夢想大師)を開山として迎えたのが始まり。その後、足利義満の圧迫や応仁の乱などで一時中絶しますが、細川勝元の支援を受けて復興 ... » more
テーマ 紅葉 古寺 臨済宗

古寺とお城の旅日記大徳寺へ
大徳寺へ 龍寶山大徳寺臨済宗大徳寺派の大本山。鎌倉時代末期の1315年(正和4)に大燈国師宗峰妙超禅師が開創。室町時代には応仁の乱で荒廃したが、一休和尚が復興。桃山時代には豊臣秀吉が織田信長の葬儀を営み、信長の菩提を弔うために総見院を建立、併 ... » more
テーマ 古寺 臨済宗 京都市  コメント(4)

高台寺(その1)へ 鷲峰山高台寺正しくは高台寿聖禅寺といい、豊臣秀吉没後、その菩提を弔うために秀吉夫人の北政所(ねね、出家して高台院湖月尼と号す)が1606年(慶長11)開創した寺である。1624年(寛永元年)7月、建仁寺の三江和尚を開山としてむかえ、 ... » more

世界遺産 龍安寺(りょうあんじ)へ 金閣寺から徒歩で15分程度つきました。現在石庭の方丈が工事中であるのは知ってたので、最初から中には入るつもりはありませんでした。天候もよいので、池の廻りでも散策つもりでしたが、ここも団体客で一杯で散策は断念、また、工事がおわった時期 ... » more

世界遺産 鹿苑寺(金閣寺)(その1)へ 北山鹿苑寺(金閣寺)金閣寺は通称で、正しくは鹿苑寺と言います。室町幕府3代将軍・足利義満は自分の山荘である北山殿に権力の象徴として金閣寺を建てた。国宝に指定されてたが、学僧によって放火され焼失後、1955年(昭和30)に再建。また、 ... » more

世界遺産 天龍寺 塔頭寺院へ 松巌寺(福禄寿天)山門福禄寿天(天龍寺節分祭の七福神の一つ)本堂(非公開)慈済院(大弁財天)山門大弁財天(天龍寺節分祭の七福神の一つ非公開)弘源寺(毘沙門天 ... » more
テーマ 世界遺産 古寺 臨済宗

古寺とお城の旅日記世界遺産 天龍寺へ
世界遺産 天龍寺へ 嵐電嵐山駅より徒歩直ぐ、天龍寺は毎年「天龍寺節分祭」の七福神めぐりに行ってますが、今日は天気も良かったし、法堂内部や庭園を見ようと思い訪れました。霊亀山天龍資聖禅寺入口にある、大きな石碑嵐山渡月橋から北へ5分 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/18 13:50

楽天市場のおすすめ商品

「古寺」のブログ関連商品

» 「古寺」のブログレビュー をもっと探す

「古寺」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る