誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    古寺

古寺

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「古寺」のブログを一覧表示!「古寺」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「古寺」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「古寺」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

北嵯峨 直指庵(じきしあん)へ 浄土宗祥鳳山直指庵直指庵の歴史は、臨済宗を学んだ独照性円が南禅寺栖雲庵から1646年(正保3)に北嵯峨細谷に草庵を結んだのがはじまりといわれてます。直指庵は嵯峨で最も北に位置し廻りは竹林に囲まれ静かな一時を過ごせます。京都市 ... » more

Noyama4/18 大和路に古寺を訪ねる
4/18 大和路に古寺を訪ねる 出かけるのは久しぶりだった。ここ2ヶ月ほど山にも寺にも行ってない。仕事が精神的にきついときには、どうしても家を離れるのが億劫になる。かといって、家にこもって仕事をするのかといえば、そうではない。読書に耽ってばかりであ ... » more
テーマ 古寺

世界遺産 天龍寺 宝厳院 獅子吼の庭へ 獅子吼の庭「獅子吼の庭」は、室町時代に中国に二度渡った禅僧策彦周良禅師によって作庭され、嵐山を巧みに取り入れた借景回遊式庭園で、江戸時代に京都の名所名園を収録した「都林泉名勝図会」にも収録された名園です。案内にしたがって進む ... » more
テーマ 古寺 臨済宗 日本庭園

世界遺産 天龍寺 宝厳院(ほうごいん)へ 臨済宗天龍寺派大亀山宝厳院宝厳院の歴史は、1461年(寛正2)室町幕府の管領細川頼之公により天龍寺開山夢窓国師の第三法孫聖仲永禅師を開山に迎え創建された。この寺は「獅子吼の庭(ししくいのにわ)」と呼ばれる庭園が有名です。春は ... » more
テーマ 古寺 臨済宗 日本庭園  コメント(2)

妙心寺 塔頭寺院へ 妙心寺の石碑以前はガソリンスタンドでしたが、妙心寺が跡地に大きな石碑を最近建てました。前回昨年の11月15日に行った時は石碑にシートを被せてあったので紹介できませんでしたが今日は無くてよかったです。妙心寺霊雲院 ... » more
テーマ 古寺 臨済宗 京都市

古寺とお城の旅日記妙心寺 隣華院
妙心寺 隣華院 臨済宗妙心寺派の塔頭寺院隣華院開山は、南化玄興、開基は脇坂安治、1539年(慶長4)の創建です。この春の特別公開で、4月24日〜5月9日まで公開されているので本日、訪れました。退蔵院を見学後、妙心寺境内の北側にある隣家院に向 ... » more

古寺とお城の旅日記妙心寺 退蔵院へ
妙心寺 退蔵院へ 臨済宗妙心寺派の塔頭寺院退蔵院1404年(応栄11)波多野出雲守東通が妙心寺第三世無因宗因禅師に帰依して建立されたお寺で、妙心寺山内寺院40余寺中、屈指の古刹です。この退蔵院には何度も訪れてます。庭園がとても綺麗で四季折々の ... » more

建仁寺 禅居庵 摩利支天堂 禅居庵建仁寺の塔頭寺院の一つ。中国・元から渡来した大鑑禅師清拙正澄が開山となり、元弘・建武(1331年〜38)年中に摩利支天像を祀って創建された。禅居庵は非公開のため、境内を通り、摩利支天堂へ。摩利支天堂 ... » more
テーマ 古寺 臨済宗 京都市

古寺とお城の旅日記建仁寺 方丈へ
建仁寺 方丈へ 拝観時間は、午前10時からとなってますが、連休中なのか9時30分に入れました。(着いた頃には既に何人もの方が入っていったからもう少し早く入れてたかも)拝観料は500円です。庫裡(本坊)拝観入口です。順路にした ... » more
テーマ 古寺 臨済宗 日本庭園

建仁寺(けんにんじ)へ 臨済宗建仁寺派大本山建仁寺連休スタートのこの日、天気に恵まれ絶好の行楽日和となりました。せっかくの連休スタートも連休前の仕事をかたづけるため朝早くから出社し、仕事をかたづけて足早に建仁寺に向かいました。建仁寺の歴史は、120 ... » more
テーマ 古寺 臨済宗 京都市  トラックバック(2)

古寺とお城の旅日記南禅寺 三門へ
南禅寺 三門へ 三門(山門)この南禅寺三門は、東本願寺御影堂門、知恩院三門と並ぶ、京都三大門で唯一、楼上を通常拝観しています。拝観料は、500円で、8時45分〜となってます。この三門は、歌舞伎「楼門五三桐」で有名で、ここに潜んでいた盗賊 ... » more
テーマ 古寺 文化財 臨済宗

古寺とお城の旅日記南禅寺 天授庵へ
南禅寺 天授庵へ 南禅寺天授庵南禅寺の開山第一世大明国師無関普門禅師を泰祀する南禅寺の開山塔であり、山内で最も由緒ある寺院。平成22年度京都春季非公開特別公開で公開されている天授庵。冬の旅に比べて期間が短いので、天気がいいので貴重な一日を天授 ... » more
テーマ 古寺 臨済宗 日本庭園

古寺とお城の旅日記南禅寺 金地院へ
南禅寺 金地院へ 南禅寺金地院1394年〜1428年(応永年間)に洛北の鷹峯に足利4代将軍義持により創建された禅寺です。ここは特別名勝に指定されている鶴亀庭園があり、天授庵が開くまでに、先に金地院へ行きました。拝観料400円8時30分〜 ... » more
テーマ 古寺 臨済宗 日本庭園

古寺とお城の旅日記南禅寺 水路閣へ
南禅寺 水路閣へ 水路閣南禅寺の境内に琵琶湖疎水の水路閣があります。ここは、テレビドラマによく使われるロケ地です。京都市の案内板によると、日本人のみの手で設計、施工されたもので、土木技術史上極めて貴重なもので、1983年(昭和58)7月1日に ... » more

古寺とお城の旅日記南禅寺へ
南禅寺へ 瑞龍山太平興国南禅寺東山三十六峰の一峰である南禅寺山の麓にある臨済宗南禅寺派大本山。この地をこよなく愛した亀山法皇が、ここに離宮をもうけ、1291年(正応4)、大明国師無関普門を開山に迎えて禅刹としたのが始まりとのこと。今日 ... » more
テーマ 古寺 臨済宗 京都市  トラックバック(2)

古寺とお城の旅日記遍照寺へ
遍照寺へ 廣澤山遍照寺かつては広大な寺域と荘厳な伽藍を有した伝えられるが次第に荒廃した。1633年(寛永10)仁和寺門跡の内意により、本尊及び寛朝画像等を池裏の草堂に移して遍照寺の名跡を伝えた。本尊は十一面観音立像で重要文化財に指定されている ... » more

古寺とお城の旅日記法金剛院の花見へ
法金剛院の花見へ 律宗五位山法金剛院奈良の唐招提寺に属する律宗のお寺で、平安時代のはじめ右大臣清原夏野が山荘を営み、没後に双岡寺となった。仁明天皇は境内背後の内山の景勝を愛でて、山に従五位下の位を受けている。その後、天安寺と称したが衰退し、1130年 ... » more

世界遺産 龍安寺 桜苑へ 龍安寺桜苑境内の西側に位置し、梅や桜が見頃となる3月中旬から開放される。境内に案内も出てないので、あまり知られてないのかも知れません。石庭は賑わってましたが、ここは静かでした。龍安寺は石庭があ ... » more
テーマ 古寺 日本庭園

世界遺産 龍安寺 鏡容池散策へ 龍安寺鏡容池鏡容池周辺の桜が満開で見頃でした。奥に見えているのは、伏虎島の桜。弁天島から南西方向を見る。弁天島の桜桜ごしに、大珠院(非公開)と真田幸村のお墓を見る。水分石池 ... » more
テーマ 古寺 京都市

世界遺産 龍安寺 石庭へ 大雲山龍安寺衣笠山の南西に建つ。室町幕府の管領細川勝元が公卿の徳大寺家の山荘を譲り受け、妙心寺第八世義天玄詔を開山として創建された。応仁の乱で妙心寺とともに全焼するが、1499年(明応8)に勝元の子、政元によって再興。江戸初期に ... » more
テーマ 世界遺産 古寺

古寺とお城の旅日記二尊院のお花見へ
二尊院のお花見へ 小倉山ニ尊院(ニ尊院華台寺)の桜天龍寺の北門を出て、竹林の坂を上り、少し寄り道して二尊院へ寄りました。門の入り口に綺麗な桜が咲いてました。以前行ってるので本堂前に枝垂れ桜があったように思いますが、今日 ... » more
テーマ 古寺 京都市

世界遺産 天龍寺 曹源池庭園の吉野躑躅・木瓜・雪柳 曹源池庭園の吉野躑躅桜も綺麗でしたが、吉野躑躅も綺麗でした。小輪系のシャクナゲに属する躑躅だそうです、望京の丘や百花苑で見られます。木瓜(ボケ)雪柳最後にもう一度綺 ... » more
テーマ 世界遺産 古寺

世界遺産 天龍寺 曹源池庭園のお花見へ 天龍寺曹源池庭園の桜曹源池庭園は、8時30分からの開門ですが、係の方が5分程前に来られてたら開けられるので、時間前に来ましたが、既に開いてました。紅葉の時期は、7時30分から開門されていので、もしかして早いので ... » more
テーマ 古寺 日本庭園

世界遺産 天龍寺のお花見へ 霊亀山天龍寺の桜8時10分頃に着きましたが、境内は駐車場になってますが、既に満車状態でした。曹源池庭園に向かう前に、境内の桜を見ながら歩きました。勅使門前の桜中門と桜 ... » more
テーマ 世界遺産 古寺

嵯峨釈迦堂(清涼寺)のお花見へ 五台山清涼寺(嵯峨釈迦堂)の桜昨日に引き続き、朝から晴天に恵まれたので、今日は嵐山の天龍寺の桜を見に家を出ましたが、天龍寺に行く前に、少し寄り道し、釈迦堂の桜を見に行くことにしました。本堂前の桜釈迦堂東側に老 ... » more
テーマ 古寺 京都市

古寺とお城の旅日記大覚寺のお花見へ
大覚寺のお花見へ 大覚寺の桜拝観入口までの桜拝観入口までの参道で桜を楽しめますが、中では枝垂れ桜があります。勅使門と枝垂れ桜枝垂れ桜は、まだつぼみから咲き始めたところです。五大堂(本堂)の観 ... » more
テーマ 古寺 京都市

大覚寺 大沢池のお花見へ 大沢池の桜朝から天気が良かったし、京都市のそめいよしのも満開となったので、大覚寺・大沢池の桜を見に行きました。陽当たりのいい桜は満開でしたが、大沢池の東側では五分咲きか七分咲きぐらいでした。しかし、天気が良かったので沢山の観 ... » more

古寺とお城の旅日記圓徳院へ
圓徳院へ 圓徳院圓徳院は、豊臣秀吉の正室「ねね」が77歳で没するまでの19年間をこの地で余生をすごしたお寺です。ねねの兄木下家定の次男、利房の手によって高台寺の三江和尚を開基に、木下家の菩提寺として開かれ、高台寺に塔頭とされた。長 ... » more

古寺とお城の旅日記高台寺のお花見へ
高台寺のお花見へ 高台寺波心庭枝垂桜高台寺は、昨年の11月以来となります。桜の開花状況を調べて、見頃になった高台寺に行く事にしましたが、今朝の冷え込みは少々こたえました。入り口の看板には八分咲きと書いてありました。 ... » more

大報恩寺(千本釈迦堂)へ 瑞応山大報恩寺(千本釈迦堂) 1221年(承久3)に藤原秀衡の孫、義空上人が猫間中納言光隆の家卒、岸高より寄進を受けたこの地に、小堂を建てて一仏十弟子像を安置したのが当寺の起こりと言われている。通称の千本釈迦堂と呼ばれ親しまれている ... » more
テーマ 国宝 古寺

 

最終更新日: 2016/12/06 07:16

楽天市場のおすすめ商品

「古寺」のブログ関連商品

» 「古寺」のブログレビュー をもっと探す

「古寺」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る