誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    古寺

古寺

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「古寺」のブログを一覧表示!「古寺」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「古寺」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「古寺」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

世界文化遺産 醍醐寺へ(その1) 真言宗醍醐派総本山深雪山醍醐寺醍醐寺は京都でも屈指の桜の名所と知られており、豪華絢爛を誇った豊臣秀吉の花見は有名です。醍醐寺は上醍醐と下醍醐からなり、874年(貞観16)に開かれた上醍醐とそれから50年後に開かれた下醍醐。今日は下醍 ... » more

美濃紀行(真禅院と南宮大社、岐阜県垂井町) 朝、大垣を発って国道21号線を西(関ヶ原方面)に走ると、やがて左手に南宮山(朝倉山)が迫ってきた。両側から養老山地と伊吹山に挟まれた交通の要衝関ヶ原を、西側濃尾平野側から塞いでいるのが南宮山だ。この南宮山(朝倉山)の麓に今回の目的地、真禅院 ... » more
テーマ 岐阜 古寺 仏塔

太秦(うずまさ) 広隆寺(こうりゅうじ)へ 蜂岡山広 隆 寺京都最古の寺で聖徳太子建立七大寺のひとつとされている。603,年(推古11)、渡来系氏族の長である秦河勝が聖徳太子から仏像を賜り創建したのが始まり。現在は国宝8件、重要文化財33件の寺宝を有し、国宝第1号の宝冠弥勒菩 ... » more
テーマ 国宝 太秦 古寺

古寺とお城の旅日記常栄寺 雪舟庭園
常栄寺 雪舟庭園 臨済宗東福寺派香山常栄寺大内義弘が1455年(健正1)に、所有していた山荘を妻の菩提を祀る妙喜寺としたのが、常栄寺の始まり。やがて関ヶ原の戦いの後、毛利氏が防長(山口)に転封されてからは、毛利輝元の夫人の菩提寺となった。本尊は千住観 ... » more

山口・広島旅行二日目(その3)(弥山山頂) 弥 山 山 頂 を 目 指 し て三鬼堂から3分程登ったのころに観音堂と文殊堂がありました。観音堂・文殊堂手前が文殊堂で奥に見えているのが観音堂です。文殊堂は学問に、観音堂は安産に御利益があるという。ここから ... » more

山口・広島旅行二日目(その2)(弥山散策) 弥山(みせん)古くから山岳信仰のご神体として崇められる標高535bの山。山頂付近には弘法大師が修行した仏閣が点在する。手つかずの原始林が残りその一部は世界遺産にも登録されている。宮島ロープウェイ紅葉谷駅9時前 ... » more

山口・広島旅行一日目(その3)(山口〜宮島)へ 広島県・宮島観光電車にて、宮島口へ移動。JR宮島駅からJR連絡船口まで徒歩すぐです。JR宮島口桟橋宮島へは10分でつきます。行きの連絡船から厳島神社大鳥居を見る、干潮のため歩いてる観光客が見えてま ... » more

山口・広島旅行一日目(その2)(瑠璃光寺五重塔〜常栄寺雪舟庭)へ 山口県瑠璃光寺五重塔・常栄寺雪舟庭・サビエル大聖堂観光再び山口市に戻って、案内されたのは瑠璃光寺五重塔。奈良の法隆寺、京都醍醐寺の五重塔とともに日本三大名塔の一つ、この瑠璃光寺はテレビのニュース番組でアライグマの被害をやっていて ... » more

大覚寺門跡 秩父宮御殿 旧嵯峨御所大覚寺門跡秩父宮御殿秩父宮御殿は、1923年(大正12)に東宮仮御所の霞ヶ関離宮(現在の国会前庭)に建てられた、後に大覚寺に下賜りされたもので、内部は上品な色彩の花鳥の襖絵に飾れてます。今回初めて、夏の特別拝観として公開さ ... » more

高台寺(その2)へ 前頁からの続き庭園開山堂の東の臥龍池、西の堰月池を中心として展開されており、小堀遠州の作によるもの。霊屋(おたまや)(重要文化財)境内の北東、臥龍廊を上った高所に建つ、ねねが眠る廟堂として、高 ... » more

世界遺産 仁和寺(その2)へ 前頁からの続き水掛不動近畿三十六不動霊場の14番札所。仁和寺の裏山より湧き出る水を中央の不動明王に掛けながら祈願すると、その願いが叶うと言われている。経蔵(重要文化財)中には「一切経」と言われ ... » more

世界遺産 鹿苑寺(金閣寺)(その3)へ 前頁からの続き巌下水(がんかすい)義満公が手洗いに用いたといわれています。金閣垣竜門滝の左側山畔に石段があり、そこに低い竹垣があります。これが金閣寺垣と称され小竹垣の代表とされています。 ... » more

世界遺産 鹿苑寺(金閣寺)(その2)へ 前頁からの続き舎利殿 金閣入ってすぐに、金閣が正面に見えるところがありますが、すでに先に入ってた修学旅行生に占拠されてて行かれず。2005年5月5日に行ったときのものです。金色に輝く金閣は ... » more

雪の常寂光寺(その2)へ 前頁からの続き多宝塔歌仙祠時雨亭跡開山堂庭園京都市内の雪景色帰りがけに山門を見る帰りに、受付 ... » more

山口紀行(瑠璃光寺・龍福寺) 北の大地に立つ弘前最勝院を訪れたとき、山口の瑠璃光寺のことが脳裏をかすめた。本州の北と西に立つ優美な五重塔、という連想からだろうか。瑠璃光寺五重塔は、絶大な権力・財力、それに名声を併せ持つ人によって建立されたが、名もなき庶民の願いと心配りに ... » more
テーマ 山口 古寺 仏塔

知恩院・方丈庭園へ 前頁からの続き方 丈 庭 園江戸時代初期に小堀遠州と縁のある僧玉淵によって作庭されたと伝えら、池泉回遊式の庭園となってます。庭園入口をくぐると最初に目にするのが大方丈です。大方丈(重要文化財) ... » more

知恩院(ちおいん)・友禅苑へ 華頂山知恩教院大谷寺今日は、朝から大谷祖廟に墓参りに行き、帰り知恩院に寄りました。通称・知恩院は、東山三十六峰のひとつである華頂山の麓に建ってます。法然上人が説いた浄土宗の本寺となり、徳川家が浄土宗に帰依したこともあり江戸幕 ... » more

竹林の道から嵐電嵐山駅へ 竹 林 の 道大河内山荘から野々宮神社に到る道は竹林で覆われてます。よく撮影やポスターにも使われる道で、昼間でも薄暗いです。冬の花灯路はこの道がライトアップされます。施餓鬼法要の後、家族で昼食をとりました。嵐電嵐山駅の二 ... » more
テーマ 名勝 古寺 グルメ

古寺とお城の旅日記大河内山荘へ
大河内山荘へ 今日は、お寺の施餓鬼供養の日にあたります。10時30分から法要が始まりますが、その前に大河内山荘に寄ることにしました。9時開門でしたが、少し早く着きすぎたため、近くの亀山公園の展望台に行き、涼んで時間を待ちました。保津峡からの風が気持ち良か ... » more

皿そば日記防府紀行
防府紀行 東大寺別院が防府にある。或るひとりの僧が関係しているという。岩国を後にして防府へ向かった。新幹線は防府を通過してしまうが、車は自由がきく。東大寺の全焼。今の世なら嘆きが全国を覆うだろう。かような事態が平安時代末期に起きた。平重衡が火 ... » more
テーマ 山口 古寺 旅行

古寺とお城の旅日記法然院(その2)へ
法然院(その2)へ 前頁からの続き表 玄 関本堂前庭園梶田信順句碑と苔が美しい。本堂背頁で紹介した地蔵堂から撮りました。周りが暗くて、陽が屋根から差し込むので全体を撮るのが難しい。{%笑いwebr ... » more

法然院(ほうねんいん)(その1)へ 善気山法然院萬無教寺通称を法然院と言い、桜で有名な「哲学の道」から少し登ったところ、木立にひっそりと佇んでいます。浄土宗の宗祖・法然上人と弟子の安楽・住漣の草庵があった鹿ケ谷の地に江戸時代の僧が念仏の教えの原点に戻るため建立したのが ... » more

国宝 三十三間堂(その2)へ 前頁からのつづき国宝三十三間堂内陣は全面撮影禁止です。中に入ると金色の本尊・千手観音立像が整然と立ち並んでおり、1001体のうち、124体が創建当時の像で、876体が鎌倉時代の再興像。1体が室町時代のもの。国宝・雷神 ... » more

国宝 三十三間堂(その1)へ 妙法院三十三間堂(蓮華王院)三十三間堂の名で有名ですが、正式には蓮華王院と言います。連日、京都市は37度を超える猛暑日が続いており、今日も朝から天気が良く暑かったでが、早朝ならまだ涼しいかもと思い、拝観時間が早い三十三間堂へ行き ... » more

古寺とお城の旅日記大雲院 祇園閣へ
大雲院 祇園閣へ 祇園閣祗園閣は、1928年(昭和3)に大倉財閥の創始者・大倉喜八郎(I彦翁)氏が建築家・伊東忠太の設計により、御大典記念に建立されたもの。祗園祭の鉾の外観で高さ36メートルの閣上から京都市内が一望できます。本堂を出て、祗園閣 ... » more

古寺とお城の旅日記大雲院 祇園閣へ
大雲院 祇園閣へ 龍池山大雲院青蓮院門跡から大雲院まで歩いて16分もかかりました。予想に反して青蓮院門跡が三条通りの手前にあったので、暑い中お茶を飲みながら歩いて向かいました。大雲院は、1587年(天正15)正親町天皇の勅命により、織田信 ... » more

青蓮院門跡の庭を散策 庭園入口から最初に目にするのは、先ほど見た相阿弥の庭に出ます。小御所江戸期の御所を移築、明治に焼失後復興。狩野派作の障壁画がありますが、撮影禁止でした。霧島の庭と華頂殿小堀遠州作と伝える庭、好 ... » more

青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)へ 天台宗青蓮院門跡今日は、昨日から天気予報が良かったので何処へ行こうかと迷ったが、予想気温が高かったので無理せず行けるとこにしました。第35回京の夏の旅で特別公開されている大雲院祗園閣に行くことに。大雲院祗園閣の公開時間が10 ... » more

法金剛院のアジサイ 法金剛院のアジサイ見頃は過ぎてましたが綺麗に咲いてました。仏足石とアジサイ石仏庭園北側に位置します。帰り際も観光バスで来られた団体の観光客が入ってきました。境内 ... » more

法金剛院 「蓮観会」へ 律宗五位山法金剛院長い梅雨も明け、朝から晴れました。梅雨の間、一度だけ晴れましたが平日だったので、休日晴れたのは一ヶ月ぶりです。昨日は会社帰りに祗園祭の宵山へ寄ってきました。宵々々山宵々山とも雨に降られ、昨日も雨降りでしたが、厄除け ... » more

 

最終更新日: 2017/01/14 03:45

楽天市場のおすすめ商品

「古寺」のブログ関連商品

» 「古寺」のブログレビュー をもっと探す

「古寺」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る