誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    子どもたち

子どもたち

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「子どもたち」のブログを一覧表示!「子どもたち」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「子どもたち」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「子どもたち」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

えんさいのブログ子どもたちの笑顔
子どもたちの笑顔 子どもたちの無邪気な笑顔は、心をいつも洗われる。素朴な、それでいて暖かい、もう日本では忘れ去られたような、心持ちになってしまう。世界どこに行っても、子どもたちの笑顔は格別だ。Photo by ... » more

5月15日にシンポジウム「離婚後の子どもの幸せのために〜面会交流、養育費を中心として〜」が日弁連であった。http://www.nichibenren.or.jp/ja/event/100515.html論点として、子どもの福利 ... » more

伝えたい言葉母の日イヴ?
母の日イヴ? KEN姉にランチ、ごちになりました♪前菜だけ、写メ撮りました^^明日は母の日だから、初任給で美味しい、楽しい、ひとときのプレゼントでした☆2人で歩くのが楽しい。。。♪ ... » more
テーマ 支援学校 子どもたち 楽しいひととき♪  コメント(14)

もう連絡帳、見たくないし・・・(涙)また学校で、思春期行動さすがに凹んできた今日はワーク作業一色の日でもあったし・・・。仕方ないのかナァ。 ... » more
テーマ 支援学校 うつ 子どもたち  コメント(8)

くすのき農園朝の集団登校
送って行ったはずの大ちゃんがお友達のお母さんの車に乗せられて帰ってきました・・・忘れ物をしたことに気がついて集合場所から送ってもらったようです。あわててまたまたUターンお友達の歩く学校への道へ送り届けます・・・・ ... » more

ぴっかぴっかの一年生!ピシッ!! 朝7時・・・・小学校まで1時間の道のりを一歩一歩と歩きます・・・・今年の春から一年生の孫『大地』・・・毎日約4キロ弱の道のりを歩きます・・・30年前ほど自然いっぱいとは言えない道中ですが、・・・とは言って ... » more

11日、教育調査の報告集会を行い、調査報告と、当事者発言(シングルマザー4人と子どもの立場からひとり)があり、非常に充実した中身でした。母子家庭は4割がアルバイト・パートなどで、子どもと生活をしているため、教育費に9割が不安を抱えて ... » more

伝えたい言葉波に任せて。。。
ちょっと気が抜けたかな?なんだか、やる気がおきないなぁ・・・。けんたは、スムーズな学校生活の様子^^くつ箱の場所も、教室の場所も、覚えてたみたいで今のところ、なんも問題ないみたい?給食は、まだ始まらず・・ ... » more

養育費の履行確保は大きな問題となっています。そこで、以下のイベントをご案内します。***********************あるべき養育費をめざして―子どもの未来のために4月17日13時〜16時半千葉県弁護士会館 ... » more

伝えたい言葉ほっこり。。。
ほっこり。。。 ひなたぼっこあったかい陽射し♪のんびり日曜日・・・花見日和だけど・・・うちはうちらしく・・・(苦笑)それぞれ好きなこと ... » more

今、共同親権制度などについての議論が盛んです。そこで、アンケート調査を行い、見解をめとめました。http://www7.big.or.jp/~single-m/19日に記者会見も行いました。現段階での見解ですが、ぜひご参照く ... » more

長男・・・4回目の卒業 報告が遅くなってしまったが、5日(金)長男が高校を卒業した数日前から悪天候で、当日もどうなる事やらと思っていたら、何とその日だけ晴れたなんてラッキーな{%びっくり1 ... » more
テーマ 子どもたち

教育調査でお世話になった新聞奨学生のグループがイベントをします。みなさまぜひ関心を持ってください。*****(以下転送・転載歓迎)*****新聞奨学生イベントvol1新聞が絶対に書けない貧困ビジネス−新聞奨学 ... » more

明日は夫婦同姓・別姓選択制や婚外子の差別をなくす民法改正を進める集会があります。3日、15時憲政記念館です。ぜひ参加しましょう。私は子どもたちのためにも、この法案を通してほしいと思っています。****************** ... » more

居候は家事見習い? 長男の受験がほぼ終了した晩のこと。私「君、明日から暇なんだから、食事係ね!」長男「え〜っ・・・・」私「だって、することないでしょ!」長男「あるよ勉強{%一言・よろしくhdec ... » more

こころの花束・・・・2月25日 『ありがとうございました』『さよなら』『車に気をつけて帰るのよ』・・・・小さな書道教室の帰り際帰ってゆく子どもたちとの会話ですしかし、きょうその中にひとり今日でこの教室を離れていく子どもMちゃんがいます ... » more

自家消費の野菜には 農薬は使わない農家・・・2月25日 日本は、資源に恵まれない加工貿易立国・・・・・・・そう思って今まで私も来ました・・・第二次世界大戦後、語られてきた日本の基本路線でしただから、まじめに働くことが日本の経済を支えてきたのでしたしかし、そこには日本の ... » more

なくそう!子どもの貧困の取り組みにより朗報。一歩前進。しかし、本当に困っている人に届くのだろうか。高校授業料の滞納分、貸し出し検討中退回避へ厚労相2010年2月10日8時36分http://news.goo.ne.j ... » more

子どもたちの教育調査、昨年250人以上が答えてくれているのだが、そのデータをもとに最終まとめにかかってます。調査の委員には、子どもの貧困にかかわる、湯澤さん、山野さん、福島、福岡のメンバーも入りがんばっているところです。今日、委員が ... » more
テーマ 子どもたち

ぽじてぃぶ&すまいるいいスタート!
3学期が始まって1週間。やっぱり、体も頭も目覚めるのに時間がかかった私ですが・・・子供たちはサスガ若い!パワー全開!とくにお兄ちゃん今日は町の駅伝でした ... » more
テーマ 子どもたち

センター試験1日目。。。 長男がセンター試験を受けに行った。遠足の日でも、自分から起きてきたりするどころか何度も起こされてやっと起きるほどの、筋金入りの寝坊助だが、さすがに今日は2回目で起きてきた。朝風呂に入って全身を覚醒させ、朝食を食べな ... » more

くすのき農園碧ちゃんのままに・・・
碧ちゃんのままに・・・ 私が選んだ好きな写真です・・・と、・・・4歳女の子・・・道路際に作ったお手製看板です好きな果物は、「ばあちゃん」と・・・おふざけの碧ちゃん・・・かわいいものが大好きな碧ちゃんは、いつも自分の着る服を自分で ... » more

くすのき農園大と碧とばあちゃん日記
大と碧とばあちゃん日記 保育園が休みになり、貴重な二人の孫と私だけのホリディ・・・一日目は上のお兄ちゃんだけを残して、近くの銀行ATMへ・・・そして、下の孫にせがまれてパン屋さんやケーキ屋さん・・・コンビニとまわって帰ったら、お兄ちゃんは半 ... » more

貴下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。昨日は、お忙しい中、取材いただきまして、ありがとうございました。多くの方々に見ていただきたいと思いつつも期日ばかりの訪れが早く、反省いと多き第一回となるところでした・・・さて ... » more

今度はクライミング?! 大分前の話になるが、次男が部活を辞めた。夏休みあたりからいろいろなやり取りがあったことは以前報告したが、結局本人の気持ちは固まっていたようで、私が知ったときには決定事項になっていた。事態を知った当初はただた ... » more
テーマ 子どもたち

先月から郵送で実施しています教育調査ですがHPから回答できるようにしました。http://www7.big.or.jp/~single-m/jigyou/0909kyouikutyousa.htmご協力御願いします ... » more
テーマ 子どもたち

ぽじてぃぶ&すまいるリベンジ!
またまたすっかりご無沙汰ブログになってしまいました夏休みにはゆっくり・・・なんて思っていたらもうすっかり秋〜9月にはあーちゃのバレエのオーディションがありま ... » more

ドイツからの若者(WWOOFer)が去って・・・・ ドイツからのお人形さんのような若者が作ってくれた農園用のベンチです!彼らが我が家にやってきたのは9月の23日の夕方でした・・・・9月5日から我が家にステイしている韓国からのチェヨンちゃん同じく20日からのボンさんは我 ... » more

昔から、私はなんとなく砂漠にあこがれた。なぜだろう!日本人にとって、砂漠のイメージは、おそらく王子さまとお姫さまが月夜に、ラクダで旅する「月の砂漠」の歌のイメージが強かったことにもよるものだろうが、どこまでも砂ばかりの大地が続く風景は、山の ... » more

世界の格差は識字から生じるーそのためには何が必要 アジア・太平洋地域の識字教育に約30年間たずさわった経験から痛感するのは、なかでも最も深刻な影響を受けている非識字者の約70%以上を占めるアジアやアフリカなど途上国の子どもたちや女性たちである。特に女性の非識字者が増加しているのは ... » more
テーマ 格差 国際識字文化センター 子どもたち  トラックバック(1)

 

最終更新日: 2017/01/14 03:37

「子どもたち」のブログ関連商品

» 「子どもたち」のブログレビュー をもっと探す

「子どもたち」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る