誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    風林火山

風林火山

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「風林火山」のブログを一覧表示!「風林火山」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「風林火山」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「風林火山」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

村上義清を打ち破った武田軍。これからいよいよ信濃の地に越後の毘沙門天が参りましょう。勘助の言葉通り「越後の龍」が信濃に舞い降りる―――。運は天にあり鎧は胸にあり手柄は足にあり何時も敵を ... » more

長きにわたる戦いが始まります。第39回 「川中島!龍虎激突」遂に、越後の長尾景虎(ガクト)が出陣を開始した。目的は信濃を支配しようとする武田晴信(市川亀治郎)を成敗するため。出陣前には護摩を焚いて毘沙門天に祈る。 ... » more

村上様に泣きつかれて、とうとう出てまいりました越後の毘沙門天・長尾景虎様!迎え撃つは甲斐の不動明王・武田晴信様!いよいよ川中島、クライマックスシリーズの開幕です〜!世のため人のため正義のために誠の道を示さんと戦に挑む景虎様、 ... » more

こないだ、山本勘助について書いた記事で真田幸村の事をちょいと触れたので今回は真田家についてあれこれと。ドラマの中で一応触れてありましたが真田家は元を辿れば滋野家より始まります。それから滋野家から分かれた海野家・禰津家 ... » more

風林火山でお馴染みの山本勘助。ただ、この人物が本当に実在したのかについて結構微妙なとこがあって色んなとこで議論がされているようです。そこで今回は山本勘助について実際はどういう人だったのか彼に関する史料 ... » more

風林火山 第38話 「村上討伐」 武田・北条・今川の三家が同盟を結ぶ。全ては来るべき戦に備えての事。村上義清との決戦も迫る中、晴信の母・大井夫人が亡くなった。大井夫人の葬儀で武田家家臣が一同に介する。そこで晴信は軍議を開いた。 ... » more

信濃の更に北へと進める武田軍は・・・。第37回「母の遺言」は録画したのですが、見ることができませんでした。昨日の再放送も殆ど見られず。先週の放送では、関東管領上杉憲正(市川左團次)が越後の長尾景虎(Gackt)を頼った。 ... » more

村上様以下信濃の面々にしてみれば、甲斐から侵入してくる武田軍は正真正銘の侵略者。ワレワレハシナノノシンリャクヲカイシシタ。タダチニコウフクセヨ。テイコウスレバヨウシャハシナイ。みたいな・・・。とは申せ、あい争って血で血を洗う戦国時代 ... » more

晴信が由布姫に討たれなんだは勘助、そなたがいてくれたおかげです。由布姫を諏訪に帰したのは私です。由布姫は諏訪にいてこそ武田との縁を大切に思えるのです。それは四郎にとっても同じです。どうか無益な諍いなど起き ... » more

大河ドラマ恒例の母の遺言!いよいよこの時がまいりました!母上様のご遺言、それはすなわち慈愛に満ちた仏の言葉。それを守らなかったがためにいくつもの命が散っていくという黄金伝説でございます〜。いよいよお体が悪くなられた大井夫人。 ... » more

平成19年9月13日来館者40万人突破の巻北杜市が建設し、大河ドラマ「風林火山」のロケ地にもなっている観光施設である。この施設が11日40万人を突破した。続きはまたあした。と言うことで、翌日続きを作成しているが最近仕 ... » more

「「風林火山」ここにもブームが・・・・(笑い)」についてホント!笑いますね・・・。私の方は、トンパ文字で風林火山をデザインしたTシャツを作りました。 ... » more
テーマ 風林火山 我が故郷  トラックバック(2)

「勘助様。」今からしようとしてる事に後ろから水をかけられた錯覚に陥った勘助が振り向く。リツ殿勘助を呼んだのは原虎胤の末の娘・リツであった。「そこで何をしておいでですか。」勘助は何故リツがこ ... » more

積翠寺に潜入した勘助は・・・。第36回 「宿命の女」 由布姫(柴本幸)は四郎を武田家の跡取りにしたいと山本勘助(内野聖陽)に言い放った。於琴姫(紺野まひる)がいるという積翠寺へ忍び込んだ。於琴姫を斬るつもりで ... » more

私ですねえ、この一週間ずううううっと考えていたんですよお。ずううっと、あの、どこかで見たなあ〜って。あ、あれです、あの、宍戸開ちゃんの原虎胤どの、どっかで見たお顔だと思いませんでしたか?私、ようやく思い当ったんですよ〜。あのお顔はも ... » more

「風林火山」ここにもブームが・・・・(笑い) 平成19年9月2日八ヶ岳パーキングエリアの巻過日、ブログ仲間の<ヤン>さんが八ヶ岳パーキングを訪れ、「風林火山」の絵文字を発見したという情報を得た。地元としては、早速この情報を確かめに出かけました。詳細は後ほど・・・・(笑い ... » more

大河ドラマ「風林火山」 第35回 強敵だった村上を崩すことに成功し・・・。先月はテレビを見る時間がありませんでした。一ヶ月ぶりに「風林火山」について触れたいと思います。第35回 「姫の戦い」山本勘助(内野聖陽)と真田幸隆(佐々木蔵之介)らによる調 ... » more

今週は怖いですねえ〜。いろんな意味で怖いですねえ〜。もう私、予告を見ただけで心配で心配で汗が出てまいりますわ。あ、それと本日の放送前、別チャンネルの「鉄腕ダッシュ」で甲州の「武田汁」が登場しまして、BGMが毎度お馴染みの我らがテ ... » more

今回は大河ドラマのトップ画面が変わっていたのでまたちょいと描いてみる事にしました。でもって、出来上がったのがこんな感じこれでもいっかなぁって思ったのですが出来上がりが現在の勘助のイメージと重な ... » more

ようやく勘助は越後から信濃に帰ってきた。「勘助様!」太吉をはじめ兵達は勘助の帰りを待っていた。その頃、村上・小笠原連合軍がこの地の奪回を図って武田についた信濃衆の寝返りを図っていた。休む間もなく勘助は戦場 ... » more

挽回?返上?汚名挽回はダメなの?返上?汚名返上!で合ってますか?はい、では改めまして、真田のアニキ汚名返上の巻!始まり始まり〜〜〜!晴信様のはからいで無事に越後から生還した勘助。何も申すなとおっしゃる晴信様、これほどしぶとく ... » more

LOVERS DIARY【風林火山】 謙信公祭
25日の謙信公祭についての記事です。【記事/動画】NHKニュース謙信公祭について【記事(画像)のみ】四国新聞社謙信公祭についてスポーツ報知謙信公祭についてSANS ... » more
テーマ 風林火山 Gackt

山本勘助の屋敷墓 ミステリツアーは、私はイマイチと感じたが夫は満足したらしい。夫の機嫌が良いと私の疲れも半減するのでそれだけでもやれやれである。しかしながら、個人では絶対行けないような場所に連れて行かれたのは有難かった。風林火山の山本勘助 ... » more
テーマ 日記 ミステリーバスツアー 風林火山  コメント(6)

18日の帰りに、渋谷駅山手線ホームで「笑っていいとも」の時に楽斗さまがお持ちになられたポスターが二枚続きで貼ってあるのを見ました。とってもかっこいいので、みなさんも是非学 ... » more

大河ドラマ「風林火山」、先日放送の第33回「勘助捕らわる」はとても良い出来だったと思う。影虎と宇佐美、鉄砲商人になりすました勘助の見事な人物の3角形がミラクルを起こしたのだろうと思う。勘助無事、助かって良かった。朝の ... » more

勘助が越後で足止めをされている間に武田は砥石城で大敗を喫した。「酒でも飲まぬか。道安。いや、山本勘助。」その言葉を発した男に驚愕と戸惑いの目で見つめる道安。その眼差しを宇佐美定満は笑って受け流した。宇佐美 ... » more

身分を隠して越後潜入、してやったりと思っていたら、実は正体バレバレだった勘助。あっさりと囚われの身になっております。こうなりますと、怖れ知らずというか、無謀というか、ちょっとお間抜けさんというか〜。不敵にも間者の勘助とお酒を飲み ... » more

☆BEAUTIFUL DREAMER☆大河ドラマ
今年は久々に大河ドラマを見ています。『風林火山』宝塚OG一路真輝さんのダンナさま内野聖陽さん主演ですが私が見ている理由はただ1つ。ナニかってガックンが出ているからでーす{%ureshii% ... » more

真田の謀により村上との戦が再発した。武田が動く。勘助はまだその事を知らない。百挺用意致せ。百挺用意致すまでそなたは人質じゃ。景虎の命により道安に扮した勘助は越後に留め置かれる事となった。 ... » more

越後潜入!いいですよねえ、越後。お米もお酒もお魚も美味しそうですしい〜。こしひかりに越の寒梅にノドグロに岩牡蠣に・・・って、そういう理由で越後に向かったわけではない勘助、その目的は言わずと知れた敵情視察。景虎様がどれほどの武 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/18 13:40

「風林火山」のブログ関連商品

» 「風林火山」のブログレビュー をもっと探す

「風林火山」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る