誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ワーグナー

ワーグナー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ワーグナー」のブログを一覧表示!「ワーグナー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ワーグナー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ワーグナー」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

惜話§夏季休暇〜コンセルトヘボウ[下]〜 [承前]というわけで“知らない曲”は弦楽合奏で15分ほどの重層的な音楽が耳に優しい。続く“苦手な作曲家”のピアノ協奏曲はスリリングな体験だった。オケもピアノもよく鳴って、意外にも七分ほどの入りというベルリンの聴衆の反 ... » more

悼話§パトリス・シェローさん(演出家) シェローの名前を知ったのは1976年。バイロイト音楽祭100年記念として新演出上演された『ニーベルングの指環』の衝撃的な舞台を通じてのことだった。ワーグナーという名前は知っていても、前奏曲や序曲だけで、実際の舞台はおろか ... » more

惜話§夏季休暇〜雨のミュンヘン[上]〜 [承前]いきなりの一大イベントから一夜明ければ、ミュンヘン3日目の朝。日付が変わった朝には車をピックアップしてアルプスの端っこに行くので、ミュンヘン滞在の最終日でもある。何とあいにくの雨模様になってしまった。天気がよ ... » more

来話§バイロイト音楽祭2014年の予定 2014年バイロイト音楽祭のチケット予約フォームが送られてきたので例年どおりにご紹介。7月25日初日で8月28日千秋楽と変わらぬ日程で行われるのだ。来年の新演出上演はなく、今年と同じ『さまよえるオランダ人』『タンホイ ... » more

日本フィルハーモニー交響楽団第653回東京定期演奏会2013年9月7日@サントリーホール【出演】指揮:ピエタリ・インキネンソプラノ:エディス・ハーラーテノール:サイモン・オニールバス:マーティン・スネル ... » more
テーマ ワーグナー 日本フィルハーモニー交響楽団

ワーグナー生誕200年で生中継 ドイツでバイロイト音楽祭開幕   (東京新聞2013年7月26日) 【話題のニュース】 ワーグナー生誕200年で生中継ドイツでバイロイト音楽祭開幕東京新聞2013年7月26日 12時18分http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013072601001282.h ... » more

季語は・・・大暑大暑にて ワグナー祭り 開幕す【去年の今日】諧話§一日一句〜夏本気!〜 ... » more

緑話§バイロイト音楽祭2013年本日開幕 我々夫婦が聖地を詣でてから、既に5年が過ぎてしまった。リヒャルト・ワーグナー生誕200年にあたるバイロイト音楽祭は、今日の18時(日本時間26日1時)に『さまよえるオランダ人』で幕を開ける。我々が訪れた過去4回の ... » more

今年も7月25日がやってくる。ワーグナー生誕200年という記念の年の晴れ舞台である。去年は、開幕直前に『さまよえるオランダ人』のタイトルロールが鉤十字のタトゥーをしていたというスキャンダルが明るみに出て、急遽キャストが変 ... » more

架話§我が名はローエングリン・・・? ワーグナーが作曲したオペラ『ローエングリン』の主人公は、救いを求めたエルザに向かって、自分の名前や出自を問わないことを条件に彼女と結婚し、ブラバントのために戦うと申し出た。だがしかし…………上の写真左の建物は、ローエング ... » more

今年の5月22日、ワーグナー生誕200年を寿ぐ記念コンサートが、バイロイト祝祭劇場で行われた。指揮はクリスティアン・ティーレマン。音楽祭でワーグナーが上演されている間、ずうっと穴蔵のようなオーケストラピットで演奏している ... » more

きょうの朝日新聞夕刊に、「ワーグナー、光と影なお」という記事が載っていました。ことしは、生誕200年なので、ワーグナーのことがいろいろと取り上げられます。記事によれば、ドイツでも作品の上演が相次いでおこなわれるとともに、ワーグナーの反ユ ... » more

ドイツのワーグナーイタリアのヴェルディオペラの二大作曲家は同じ1813年生まれ今年は両巨匠の生誕200年であり演奏会がめじろ押し九州交響楽団定期演奏会「ワーグナー生誕200年記念」6月 ... » more

リヒャルト・ワーグナーは1813年に生まれて1883年に死んだ。彼の人生のすべては19世紀の中なのだった。かくして2013年5月22日、生誕200年を迎えたのである。彼が生まれて半年も経たない間、ザクセンはナポレオンとの大き ... » more

ワーグナーの楽劇「トリスタンとイゾルデ」の第1幕への前奏曲と愛の死を聞きました。CDは、カラヤン盤です。これらの曲は、クレンペラー盤を持っていますし、「トリスタンとイゾルデ」のDVDを持っているのですが、ちっともわからないという感じです ... » more

ワーグナーの歌劇「タンホイザー」序曲を聞きました。CDは、カラヤン盤です。このカラヤン盤は、2枚組のお買い得盤です。レコード時代も同じ2枚組を持っていました。当時は2枚組3000円でもとてもお買い得でした。それがいまは1980円で、20 ... » more

ワーグナーの「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲を聞きました。CDは、先日届いたカラヤン盤です。この2枚組のワーグナー管弦楽曲集を買ったのは、この「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲が聞きたかったから ... » more

ニーチェのこの近代の本質の捉え方は重要だ。とりわけわれわれがこの克服のためにどのような方途を取りうるのかを考えるために。無差異的な自然回帰などではないのだ。>--- しかし、バイロイトの連中のそれのごときそうした虚偽は、今日では ... » more

親話§マイスタージンガー〜東京・春〜[下] [承前]休憩を入れて5時間半という長丁場ゆえに、N響も抑え気味にスタートしたものだから、一幕はどことなく乗り切れないままに終わり、やや疲れが見えた三幕はヘロヘロ感を漂わせつつ、最後は火事場の馬鹿力でフィナーレを迎えたのだ ... » more

親話§マイスタージンガー〜東京・春〜[上] 強風が吹き荒れた一昨日の日曜日、東京文化会館で東京春祭ワーグナー・シリーズ4回目となる『ニュルンベルクのマイスタージンガー』を“聴いて”きた。指揮:セバスティアン・ヴァイグレ管弦楽:NHK交響楽団ハンス・ザッ ... » more

東京・春・音楽祭のワーグナー作品を年に一作上演する今年は『ニュルンベルクのマイスタージンガー』演奏会形式である。最後にマイスタージンガーを観たのが2008年のバイロイト音楽祭だから、5年ぶりの再開ということか。開演15時、終 ... » more

まずは最終場面のドンホセがカルメンを自らの手で殺すところから:http://www.youtube.com/watch?v=BJpTzRG1D30&feature=share&list=PL4FEAF05D7E2B4AD9 ... » more

フリードリッヒ・ニーチェの《クリスマスオラトリオ序奏》 演奏:http://youtu.be/GPX8xBp7rJI1882年7月23日、ニーチェは、妹のエリーザベトがバイロイトに《パルジファル》の初演を聴きに行く前に準備をさせるためにナウムブルクの実家に戻る。そしてこん ... » more
テーマ 生への讃歌 ワーグナー ニーチェ

季語は・・・桜満開の 桜眺めて パルジファル《俳句のトピックス一覧》 ... » more

きょうの朝日新聞朝刊の「はじめての」コーナーにワーグナーが取り上げられていました。ワーグナーが取り上げられたのは、やはり、今年生誕200年という関係なのでしょう。書かれている内容は、だいたいわたしが知っていることでしたが、「台本、作曲、 ... » more

季語は・・・ワグネル忌ヴェネツィアで 身罷りし人 ワグネル忌《俳句のトピックス一覧》 ... » more

年末に放送され、DVDを作ったミラノ・スカラ座によるワーグナーの歌劇「ローエングリン」をようやく見ました。わたしは、「ローエングリン」を2011年夏のNHKの放送(DVDも作りました。)で初めて見ました。それは、バイロイト音楽祭の公演で ... » more

前日に大掃除を何とかクリアしたので、ようやく心持ちが軽くなった12月最後の日曜日である。そうはいっても少し残っている場所もあったので、それを片付けて、遅い午後は都心まで買い出しに向かった。一軒のデパ地下を集中的に攻めて、数の ... » more

今日はクリスマス・イヴ。一週間後、来週の月曜日は大晦日である。年々“今年は一年が早かった”と思っているが、今年は一段と早く、2012年の元旦など、つい先週のことのような気がするくらいである。そして来年2013年はワーグナーと ... » more

抑話§藤村実穂子リサイタル(2012.11.22) 最初にプログラムを置こうと思ったが、あまりに盛り沢山だったので後にした。紀尾井ホールで、ピアノ伴奏はヴォルフラム・リーガー。最初のシューベルトはずいぶんと硬かった。慎重に歌い始めたが、ブレスの続かないところがあったり、歌い方 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 03:22

「ワーグナー」のブログ関連商品

» 「ワーグナー」のブログレビュー をもっと探す

「ワーグナー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る