誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ワーグナー

ワーグナー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ワーグナー」のブログを一覧表示!「ワーグナー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ワーグナー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ワーグナー」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

定年になってありがたいことの一つが、心おきなく平日昼間の公演に行くことができるということで、今日は新国立劇場で久々に上演される『ニーベルングの指環』の前夜祭『ラインの黄金』を観るのだ。14時開演で終演は16時半頃だか ... » more

悠話§定年直前旅[35]トリスタンとイゾルデ [承前]というわけで16時開演の『トリスタンとイゾルデ』である。我々的には長い旅行中で最後の目玉ということでもある。しかも、前日までの30度超から20度台まで下がり、劇場に行く仕度も万全にできたのだ。ペーター・コ ... » more

[承前]ミュンヘン滞在も最終日となり、翌日は日本への帰国便に乗るというそんな日、今回の旅行の中で目玉の一つであるバイエルン国立歌劇場で『トリスタンとイゾルデ』を観ることになっていた。今年のオペラフェスティバルで、我々 ... » more

1869年9月22日、ワーグナー『ラインの黄金』が初演されるバイロイト祝祭劇場で『ニーベルングの指環』四部作が通し上演されたのは1876年のことだが、四部作の後半『ジークフリート』の作曲が完成したのは1871年で『神々の黄昏 ... » more

媚話§トリスタンとイゾルデ〜読売日響〜 日曜日の午後、サントリーホールでシルヴァン・カンブルラン指揮、読売日響による『トリスタンとイゾルデ』演奏会形式を聴いた。歌手は以下のとおり。トリスタン:エリン・ケイヴスイゾルデ:レイチェル・ニコルズマルケ王: ... » more

季語は・・・虫の音イゾルデは 虫の音聴いて ひっそりと【去年の今日】週話§土曜日乗〜国立劇場小劇場文楽〜 ... » more

週話§日曜草々〜トリスタンとイゾルデ〜 今日の午後は、演奏会形式の『トリスタンとイゾルデ』をサントリーホールまで聴きに行く。読売日響をシルヴァン・カンブルラン指揮しての公演。今年は4月の『ワルキューレ』に始まり、7月はミュンヘンの『トリスタンとイゾルデ』を ... » more

週話§土曜草々〜バイロイト音楽祭開幕〜 今年も恒例のバイロイト音楽祭の開幕日がやってきた。目玉上演は、何といってもクリスティアン・ティーレマンが振る『トリスタンとイゾルデ』の新演出舞台であろう。演出はカタリーナ・ワーグナー。悪評ふんぷんでチケットの売れ残りまで ... » more

季語は・・・木下闇イゾルデは 木下闇で 待ち惚け[補足]今夜はバイエルン国立歌劇場でワーグナーの『トリスタンとイゾルデ』を観る。 ... » more

ワーグナーも年を取ったもんだ(違……というわけで、今日はワーグナー202歳の誕生日である。そういえば、去年も書いたことだが、バイロイト音楽祭のチケットに売れ残りが出ているらしい。インターネットで広く購入が可能になったにも ... » more

輪話§ワルキューレ〜東京・春・音楽祭〜 花曇りという以上に厚い雲に覆われた中を東京文化会館へ。一昨年だったか、公園口改札のフロアが人であふれて出るのに苦労したことを思えば、花見客が少ないことに感謝しなくてはならない。というわけで『ワルキューレ』を聴いてきた。正味演 ... » more

季語は・・・花ワルキューレ 上野の杜は 花盛り【去年の今日】結話§東京(羽田)国際空港国際線増便 ... » more

週話§土曜草々〜ワルキューレ〜 東京・春・音楽祭は、去年の序夜『ラインの黄金』に続いて『ニーベルングの指環』第1日『ワルキューレ』である。去年、すっきりとけれん味のない音楽を聴かせてくれたヤノフスキの指揮に加えてゲスト・コンマスとしてウィーン・フィルの ... » more

起こってはならない飛行機事故が起きてしまった……3月24日昼前にバルセロナを発ってデュッセルドルフに向かうジャーマンウィングスのエアバスがフランス山中で墜落。乗客乗員150名全員が死亡した。日本人乗客2名も含まれていた犠牲者 ... » more

先週、新国立劇場来シーズンの演目が発表された。芸術監督である飯守泰次郎の2年目ということで、来期もワーグナー上演が2本ある。『ラインの黄金』と『ローエングリン』である。『ラインの黄金』は“新制作”ということで、ゲッツ・フリー ... » more

[承前]演出についてもう少し。光の道の上に“メッサー”と呼ばれる巨大な槍の穂先様が移動してくる。光の道と同様にLEDが埋め込まれ、赤色に染まる様子は印象的である。↓動画は1幕、パルジファルを伴って聖杯城にワープする場 ... » more

祭話§パルジファル〜新国立劇場〜[中] [承前]正直を言うなら、10年以上前にクプファーは“枯渇”したと思っていたのである。ベルリンのウンター・デン・リンデンで観た『マイスタージンガー』も『トリスタンとイゾルデ』の舞台も、少なくとも我々の眼には“過去の人の舞台 ... » more

祭話§パルジファル〜新国立劇場〜[上] 正午過ぎに家を出た。昼食を食べて最寄駅から初台へ。開演20分前には新国立劇場に入り舞台神聖祝典劇『パルジファル』を観た。幕間休憩は40分と35分の2回、14時開演で終演は19時50分頃。約6時間の長丁場だった。指 ... » more

週話§土曜日乗〜新国でパルジファル〜 日本ではワーグナーの舞台上演を観る機会が極めて少ないとは何度も何度も書いていること。年に一度は舞台上演をと思っているが、去年は東京・春・音楽祭の『ニュルンベルクのマイスタージンガー』を聴きはしたものの、演奏会形式だったの ... » more

緑話§バイロイト音楽祭2015年チケット 先週末、来年のバイロイト音楽祭のチケット予約フォームが郵送されてきた。2008年に詣でたのが最後として、もう6年行ってないのだ。毎年というのは論外であるし、一年おきというのも頻繁な感じがしていて……うーむ、3年か4年に一 ... » more

2014年のバイロイト音楽祭が先月28日に終わっていた。毎年の日程は変わることなく7月25日から8月28日と決まっている。2011年に新演出上演が行われた『タンホイザー』が4年で打ち止めということになった。どうやら評判の芳し ... » more

緑話§バイロイト音楽祭2014年本日開幕 評判のよろしくない『タンホイザー』で、今年のバイロイト音楽祭が開幕する。去年『ニーベルングの指環』新演出を出したからか今年の新演出上演はなし。というわけで新鮮な話題はあまり見当たらない。来年、カタリナ・ワーグナーの演出、 ... » more

はなばなしく―たぶん―生誕200年の記念年を祝ってもらったと思われるリヒャルト・ワーグナー。一年経てば静かなものというより、日本の状況は少しばかり違うような気がしないでもない。2013年に日本でどれだけワーグナー上演が行われ ... » more

輪話§ラインの黄金〜東京・春・音楽祭〜 東京・春・音楽祭のワーグナー・シリーズは、今年から4年かけて、四部作『ニーベルングの指環』を年に1作ずつという一年目『ラインの黄金』に行ってきた。4月にしては肌寒く、ジャケットの下にカーディガンをプラスしてのお出かけ ... » more

桜の季節恒例となった東京の春音楽祭が始まっている。今日の午後は演奏会形式『ラインの黄金』を聴きに行ってくるのだ。今年から4年かけて『ニーベルングの指環』を一年一夜というペースでという公演形態である。NHK交響楽団がオーケスト ... » more

怜話§藤村実穂子リサイタル〜マーラー〜 先週の水曜日(19日)、紀尾井ホールで藤村実穂子のリサイタルを聴いた。ピアノ伴奏は名手ヴォルフラム・リーガー。紀尾井シリーズは、今回が4回目。最初2回のピアノ伴奏はロジャー・ヴィニョールズ。リヒャルト・シュトラウス: ... » more

ネットをさまよっていたら“ギャラリーストーカー”にまつわる話があり、中身を読むと自分も心覚えのある“レクチャー・ストーカー”と酷似しているというか、まったく同じということに興味を持った。どういう人達かというと、ギャラリーで個 ... » more

クラウディオ・アバドが指揮して録音したワーグナーのオペラ全曲は『ローエングリン』だけだったと記憶している。1998年から99年にかけて、ベルリンとザルツブルクのイースター音楽祭で上演された『トリスタンとイゾルデ』も、2000 ... » more

新国立劇場来シーズンのオペラ上演予定が発表された。次期芸術監督である飯守泰次郎の一年目なのだ。何と言っても目玉は監督御披露目演目である『パルジファル』で、新国が1997年にオープンして以来18シーズンにしてようやくの『パルジ ... » more

七話§君は 冬の朝の虹を見たか 先週金曜日の朝7時過ぎ、目覚めていつものようにパソコンを立ち上げながら窓の外を見やったら、西の空に大きな虹が架かっていた……何日か雨が降り続いて、大気には大量の水分がふくまれていたのだ。夕立の後の虹は何度でも何度でも見ている ... » more

 

最終更新日: 2016/11/28 00:51

「ワーグナー」のブログ関連商品

» 「ワーグナー」のブログレビュー をもっと探す

「ワーグナー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る