誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    歴史ドラマ

歴史ドラマ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「歴史ドラマ」のブログを一覧表示!「歴史ドラマ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「歴史ドラマ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「歴史ドラマ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ドラマに嘘はつきもの 16日は水田竜子の新曲キャンペーン。道端には雪が残る気候なのに、装いは昨秋発売されたCDジャケットと同じ薄手のワンピース。こんところTVでもよく目にする歌手だが、キャンペーンで街のCDショップを回らなければならないとは、歌手も因 ... » more

歴史の facts を再現するには?ある方法。 Online course と比べて、BBC の Factual Programmes が、こうなんだ、だから、どうなんだ、というところで、昨日は終わっていました。 Online course は、基本的にこんな風です。一晩過ぎて ... » more
テーマ 役者、俳優 歴史番組 歴史ドラマ

タコ部屋から吉田茂と城西館
吉田茂と城西館 おや、茂さんではないか?親戚の結婚式で高知へ行き、会場に入ったら吉田茂の銅像が飾られていた。やっぱり謙さんではイメージが違う。そこは高知の「城西館」。吉田茂が常宿にしていた旅館である。入り口に ... » more
テーマ NHK 歴史ドラマ 負けて、勝つ

「勝つと思うな、思えば負けよ」 なんとも不甲斐ない「吉田茂」だった。ちゃんと戦後史を理解して作ったのか?戦後史は、学校でもきちんと教えられていない時代なので、視聴者には丁寧な説明が必要なはずだが、およそそういう配慮もなく、最後は「バカヤロー」「バカヤロ ... » more
テーマ NHK 歴史ドラマ 負けて、勝つ

「負けて、勝つ」〜父子の葛藤? 「負けて、勝つ」には茂の息子、吉田健一が登場。わしは大酒飲みの健一さんの大ファンであるが、あの独特の文章から察していた健一さん像とドラマは大きくイメージが異なり、この扱い方に疑問を感じている。そこで健一さんが父、茂について書 ... » more
テーマ NHK 歴史ドラマ 負けて、勝つ

「白洲次郎」に「負けて、勝つ」? 吉田茂を「今」やっている。すごいタイミングだ。渡辺謙さんは肉体的に違和感があるのだが、娘の和子さんが書いた「父 吉田茂」の写真をあらためてみると意外に顔が長い。もっと、まんまる顔で太ったひとだと思っていた。ドラマでは嫌々 ... » more
テーマ NHK 歴史ドラマ 負けて、勝つ

大河ドラマvs韓国宮廷ドラマ 「朝鮮王朝500年の秘密−韓流時代劇をもっと楽しめる−」 橘洸次/著姜基洪/監修 二見書房 2011.12.30テレビ界では韓国ドラマが大流行で、NHKでも日曜日に地上波とBSでそれぞれ韓国ドラマを放映しており、フジテレビでは韓国ドラマ ... » more
テーマ 朝鮮王朝 歴史ドラマ  コメント(1)

「開拓者たち」〜地図の効用 最近、ぐぐっと来たドラマは「開拓者たち」。圧倒されていた。満州については知らないことも多く、ちゃんと知らねばと追い込まれた。巨椋池のことを調べるために、帝国書院の昭和9年版復刻地図帳を最近買った。2冊に分割されていて世界 ... » more

真珠湾からの帰還〜開戦70年! どうして「山本五十六」を今どき映画化するのかしら?と思っていたのだが、今年は「アジア・太平洋戦争」開戦から70年なのであった。NHKの「真珠湾からの帰還」もその一環か。山本五十六を役所広司が演じたら格好良すぎるだ ... » more

タコ部屋から円照寺〜「花と火の帝」
円照寺〜「花と火の帝」 もうろくしたものである。読んだと思っていた隆慶一郎の「花と火の帝」は未読であった。隆慶一郎はエンタメ系歴史小説家だと思っているが、網野善彦氏の研究を活用した点では異彩をはなつ作家であった。歴史家としては一橋大学の学長を務めら ... » more
テーマ 街道をゆく フットパス 歴史ドラマ

「てっぱん」〜想定外の伏兵 今日はめちゃ軽く、書きます。長くないです。新聞各紙を読んでいたら、のぞみさんにアタックするのは、あの、バツイチ子連れの中岡さんという記事が目に入った。う〜ん、想定外だったが、ありえるよなぁ〜。短いので ... » more

「遙かなる絆」〜「エル・スール」 「遙かなる絆」の再放送は3月20日。全編6話一挙放送である。「蒼穹の昴」といい「遙かなる絆」といい、中国のスタッフや役者さんを起用した番組に、最近、秀作が多い。「遙かなる絆」では残留孤児、文化大革命の苦悩が描かれるが、も ... » more

「大仏開眼」〜再放送に便乗して@ 東大の大津透教授の「日本古代史を学ぶ」(岩波書店)はよい本だ。一人の史家が自説を展開したものとして非常によくまとまっており、近年の研究成果を踏まえた古代史の概説として秀逸である。このなかの「古代日本文化と東アジア世界」は何度読み ... » more

「てっぱん」、「大仏開眼」、「遙かなる絆」 笑わせてくれる滝沢君だった。「瀬をはやみ〜」ってあれ。「ちりとてちん」に登場した落語「崇徳院」じゃないですか。やってくれるね〜、というエールを、脚本家の今井映子さんと滝沢君のおふたりに送りたい。同じ大阪放送局の制作だしね ... » more

「大仏開眼」〜藤原広継の乱 「大仏開眼」の時代考証は東野治之奈良大学教授。著書としては岩波新書の「遣唐使」があり、2008年に毎日出版文化賞を受けている。奈良大学にあるゼミ案内を見ると「バイロイト詣」を果たしたワグネリアンでもあるらしい。最近、 ... » more

大仏開眼(後編)〜湖北・菅浦 須賀神社 去年、書いたドラマ「大仏開眼」の後編。といっても、話がどこへ飛ぶか分からないのは毎度のことです。「嫁にひかれて奈良詣」を続けている。こないだは、西大寺から東大寺まで歩いた。帰宅後「距離ナビ」を使って、いかほど歩いたか ... » more

韓国歴史ドラマをよく観るが全体の年代位置づけを理解せずに観ていた。日本の源平時代、足利時代、鎌倉時代、戦国時代、江戸時代を認識せずに歴史ものを観ているに等しかった。図書館で小学生向きの絵で見る韓国歴史を借りてきて勉強している。 ... » more

タコ部屋から「太王四神記」
「太王四神記」 高句麗の歴史は「朱蒙」「風の国」「太王四神記」という流れでドラマ化されている。「朱蒙(チュモン)」が建国、「風の国」が朱蒙の子(ルリ)から孫(ムヒュル)の時代にかけて、「太王四神記」は建国以前の神話を押さえた上で、途中を ... » more

タコ部屋から「龍馬伝」VS「朱蒙」
「龍馬伝」VS「朱蒙」 NHK版「龍馬伝」から離れて、韓国版歴史ドラマについて。韓流歴史ドラマはブームから随分遅れて見た。きっかけは、これまたNHKが放送した「太王四神記」が最初だった。「あれも史実無視ではないか?」という点では同じだが、神話時代を ... » more

タコ部屋から大仏開眼(前編)
大仏開眼(前編) 今日辺りが今年の桜の最後!といわれて、奈良へ繰り出した。長い間、関西に住んでいるが奈良の桜にはご縁がなかった。ちょうど、この春から姪っ子が奈良に住むようになったこともあって彼女も誘い、前から一度、走ってみたいと思っていた春日山原始林 ... » more

タコ部屋から大河のサントラ〜3
大河のサントラ〜3 大河で「太平記」を放送することはない、という説が流布していた時期があった。実際、放送されたあとから思うと笑止な説だった。NHKは南北朝問題で突っ込まれる危険をおかさない、というのが根拠だった。やってもおかしくない時代である南北朝期を ... » more
テーマ 大河ドラマ 鞍馬天狗 歴史ドラマ

↑韓国で去年9月〜今年3月まで放送された歴史長編ドラマ『ソドンヨ』私の今一番のお気に入り番組です日本ではスカパーのKNTVチャンネルで3月から放映中歴史的資料が少なくて謎に包まれいてる百済王国を韓ドラ史上初めて ... » more

 

最終更新日: 2016/12/05 16:41

「歴史ドラマ」のブログ関連商品

» 「歴史ドラマ」のブログレビュー をもっと探す

「歴史ドラマ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る