誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    サイエンス

サイエンス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「サイエンス」のブログを一覧表示!「サイエンス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「サイエンス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「サイエンス」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

憎きゴキブリの驚異の能力に学べ Newsweekを読んでいたらまたまたおもしろい記事に遭遇した。それは、「憎きゴキブリの驚異の能力に学べ」という記事だ。みんなの嫌われ者のゴキブリ。台所の隅っこをチョコマカと這いまわっていたかと思うと、今度は居間に出没したり ... » more

Newsweekを読んでいたらおもしろい記事に遭遇した。それは、「あなたの愛犬のIQ測ります」という記事だ。犬は「人間の最良の友」といわれているけど、我が家の犬はいったいどれくらい賢いのだろうか気になる人もいるだろう。その疑 ... » more

【お仕事】Newton4月号Focus『第9惑星の存在を予測』 ただいま発売中の科学雑誌Newton(ニュートン)4月号に、「第9惑星の存在を予測」という記事を執筆しました。水星金星地球火星木星土星天王星海王星の先にあったはずの冥王星は,2006年に準惑星に降 ... » more
テーマ サイエンス

ナショナルジオグラフィック(Web版)をチェックしていたら、おもしろい記事を見つけた。それは、とある睡眠研究者による「睡眠の都市伝説を斬る」という連載記事で、睡眠の科学は急速に進歩してきているけど、その一方で誤解も流布していて、睡眠 ... » more

重力波の直接観測に初成功! ちょうど1か月前、「ある物理学者のチームが重力波の検出に成功した可能性がある」というウワサを、米国アリゾナ州立大学(Arizona State University)の宇宙論学者ローレンス・クラウス(Lawrence Kra ... » more

観測史上最大の恒星系を発見したという研究結果が発表されたようだ。発表したのは英国ハートフォードシャー大学(University of Hertfordshire)のニール・ディーコン(Dr. Niall Deacon)氏を中 ... » more

地球にチェリャビンスク隕石の「双子」が接近中 2013年2月にチェリャビンスク上空で燃焼した小惑星によく似た小型の小惑星が3月初頭、地球に接近する。NASAが発表した。SNSユーザー、「米国に大隕石が落ちた」と騒ぐ© Flickr/ Kris Wi ... » more

車の自動運転ではセンサーとして、近接距離計測、障害物の存在検出、走行枠検出、などの機能が必要であろう。これらの中身は、近接距離計測=(電波による)レーダ機能、又は(光による)レーダ機能であり、障害物・走行枠の存在検出=画像処理など。 ... » more

E=mc2 なんだろう?  H 28−1−29 (金) 解読してみると面白い! ... » more
テーマ サイエンス

PCB汚染で欧州のシャチに絶滅の恐れ 欧州の海に生息するシャチが絶滅に危機に瀕しているそうだ。欧州各地の工場や建築現場で広く利用されていたPCB(ポリ塩化ビフェニル)の廃棄物が原因のようだ(1987年には使用が禁止されている)。廃棄されたPCBが食物連鎖を通 ... » more

日経電子版をチェックしていたら次の記事が目にとまった。それは、「太陽系の果てに「第9惑星」か?米大が論文」という記事だ。2006年の国際天文学連合(IAU)総会で、冥王星は惑星から準惑星に格下げされて、太陽系の惑星は9個から ... » more

「ニュートリノ」を知っていますか?まったく意味はわからなくても、聞いたことがある名前ですよね?昨年のノーベル物理学賞を取られた梶田先生や、カミオカンデで有名な小柴先生が、ニュートリノ研究に関わる研究者です。日本は、ニュートリノ研 ... » more
テーマ サイエンス

「重力波検出」というウワサ ここしばらくはサイエンス関係の日記を書いていなかった。今年最初のサイエンス日記は何について書こうかと考えながらAFPBB Newsをチェックしていたら、次の記事に出くわした。「重力波検出」のうわさ、科学界に波紋広がる ... » more

かめとうさぎの日曜修理核兵器の開発
かめ:マグニチュード5.0という報道。日本に距離的に近いある国が、地下核実験を行ったというもの。この数字から、計算してみよう。ネット検索すると、まずマグニチュードからエネルギ量に換算する式が導かれる。log10(E) = ... » more

宇宙カボチャ 神埼こども園  H 27ー11−29 (日) 宇宙カボチャ神埼こども園(生三俊明園長)6代目45個の収穫2009年国際宇宙ステーション保管若田光一宇宙飛行士が持ち帰り佐賀大学で栽培2011年に佐賀新聞と販売店会が県内の全小学校などに贈った。提供佐賀新聞 ... » more
テーマ サイエンス

サイエンスカフェinSAGA 第28回  H 27−11−28 (土) 第28回サイエンスカフェinSAGA応用物理学M&BE分科会第6回市民講座(1)ナノ炭素材料を利用した燃料電池・熱を電気に変える素子藤ヶ谷剛彦(九州大学大学院工学研究院)(2)自分で動く・形をつくるプラスチック成田貴 ... » more
テーマ サイエンス

温室効果ガスの濃度は2014年に過去最高に 世界気象機関(WMO)によると、大気中の二酸化炭素(CO2)、メタン(CH4)、亜酸化窒素(N2O)どの温室効果ガスの濃度が2014年に過去最高を記録したという。大気中のCO2 (最も重要な温室効果ガスだ)の濃度は3 ... » more

技術の話題,他電力自由化/東京ガス
この度、八王子自主防災団体連絡協議会主催による東京ガス扇島LNG基地の見学会があり、参加した。東京ガスは東京湾を囲んで袖ヶ浦、川崎、扇島にLNG基地を有するが、扇島が最も先端的な施設である由。基地の敷地は広大であるが、それでもJFE ... » more

Newsweek を読んでいたら、次の記事が目にとまった。「ES細胞を使って高齢者を失明から救え」これは、今のところ根本的治療法のない加齢黄斑変性の患者を、再生医療技術が救うかもしれないという内容の記事だ。黄斑というのは網膜 ... » more

今年のノーベル賞は、一昨日の大村智さんの医学生理学賞、昨日の梶田隆章さんの物理学賞と、二日連続で日本人が受賞したので、今日発表される化学賞にも期待が集まっていたけれど、さにがにそうはならなかった(もしそうなっていたら、科学部 ... » more

今年のノーベル物理学賞 梶田隆章氏ら2氏が受賞 − ニュートリノ振動発見に対して 昨日の大村智さんのノーベル医学生理学賞受賞のニュースの興奮覚めやらぬ今日、またもや凄いニュースが飛び込んできた。今年のノーベル物理学賞は東大宇宙線研究所長の梶田隆章氏とカナダのクイーンズ大学名誉教授のアーサー・ マクドナ ... » more

今週は今年のノーベル賞が発表されるんだが、いきなり凄いニュースが飛び込んできた。スウェーデンのカロリンスカ研究所は、今年のノーベル医学生理学賞を北里大学特別栄誉教授の大村智氏とアイルランド出身のウィリアム・キャンベル(W ... » more

土星の衛星エンケラドス、星全体に海が広がっていた ネットのニュースをチェックしていたら、思いがけないニュースが目に飛び込んできた。それは、「土星の衛星エンケラドス、星全体が海に覆われているNASA探査機の観測で判明」という記事だ。土星の第2衛星「エンケラドス(Enceladus ... » more

現在は6度目の大量絶滅期か? ネットのニュースをチェックしていたら、次の記事が目にとまった。それは、『「現在は6度目の大量絶滅期」英誌に衝撃の論文…環境破壊で「第4次」酷似』という記事だ。たしかに、現在は実は6度目の大量絶滅の過程にあるという話は ... » more

クォーク5個の粒子「ペンタクォーク」発見 − CERN AFPBB Newsをチェックしていたら、1ヶ月くらい前の記事だけど、次の記事が目にとまった。クォーク5つで構成、粒子「ペンタクォーク」発見 CERNスイスのジュネーヴ近郊にある欧州合同原子核研究機構(CERN) ... » more

技術の話題,他家庭の直流配電
家電製品には直流で作動するものが多いが家庭の電気は交流であるため、これら家電品は整流(交流を直流に変換すること)された直流電源で作動している。代表的な当該品にはテレビ、ラジオ、パソコン、電話・FAX機等々がある。一方、もっぱら交流で作動 ... » more

温暖化の元凶は航空機にあり? − 航空機の温暖化対策 Newsweekを読んでいたら、気になる記事に遭遇した。それは「温暖化の元凶は航空機にあり」という記事で、航空産業は自動車業界に比べて規制が緩く、温室効果ガス対策は抜け穴だらけで、強大な業界に阻まれて新たな基準策定も進まないという内容の ... » more

Newsweekを読んでいたら、気になる記事に遭遇した。それは、「サンゴが地球温暖化に順応し始めた」という記事だ。地球温暖化によって海水温が上昇し、酸性化が進んでいるし、さらには人間の活動による様々なストレスによって、サンゴ ... » more

NASAの無人探査機ニューホライズンズ 冥王星に到達 NASA(米航空宇宙局)の無人探査機ニューホライズンズ(New Horizons)が、2006年の打ち上げから10年近く、約50億kmの旅を経て、「冥王星」からわずか12500kmの距離にまで到達して画像を送ってきた。 ... » more

粉をこぼさないように入れてね。チャレンジである。粉の挙動は非常に読みにくい。地震の予知や、火山噴火の予知に似ている。粉を安定的に、狙い通りに動かす一つの方法は、流動化すること。振動を与えると、粉は流体のように振る ... » more
テーマ サイエンス

 

最終更新日: 2016/11/25 12:50

「サイエンス」のブログ関連商品

» 「サイエンス」のブログレビュー をもっと探す

「サイエンス」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る