誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    サイエンス

サイエンス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「サイエンス」のブログを一覧表示!「サイエンス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「サイエンス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「サイエンス」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

技術の話題,他リニア新幹線
過日(8/2)JR東海のリニア体験乗車に友人3人で参加してきた。この体験乗車には多数の応募があり当選確率はかなり低い由。それで体験された方も多数居られるところですが、私の体験感想をここに記述します。(1) 約43kmの区間がリニア体 ... » more

Newsweekを読んでいたら、面白い記事に出くわした。それは、「運動とアルコールの親密すぎる関係」という記事だ。運動をした後は、喉が渇いてビールでも一杯飲みたくなるという人も多いだろう。僕も運動をして一汗かいた後は、やはり ... » more

日経電子版をチェックしていたら次の記事に出くわした。「世界最高感度でも暗黒物質検出できず欧米チーム」宇宙にある目に見える物質よりはるかに多く存在するいわれながら、未だに見つかっていない謎の物質「暗黒物質」をなんとか検出しようとい ... » more

何年も前に書いた科学のパラダイム・シフトについてのブログだけど、内容的に簡単に書きすぎていたので、もう少し詳しく書き直そうと思って少しづつ書き足してきたが、前回のケプラーの法則に続いて、今回は以前書いていたニュートンの万有引力の法則に加えて ... » more

前回までニュートンの運動の法則のうち、第1法則と第2法則について書いてきたが、今回は第3法則についてだ。ー 第3法則 ー第3法則は「2つの物体A、Bの間に相互に力が作用するとき、物体Bから物体Aに作用する力 FBA と、 ... » more

科学のパラダイム・シフト(その3-2) − ニュートンの運動の法則(第2法則) 前回の運動の第1法則に続き、今回は第2法則についてだ。ー 第2法則 ー第2法則は「物体の加速度 a は、その時物体に作用する力 F に比例し、物体の質量 m に反比例する」というもので、加速度を a 、力を F 、質 ... » more

惑星の運動はケプラーによって、天動説よりはるかに正確に記述できるようになったが、惑星が太陽に引っ張られているという事実に対して、その力を解明することはできなかった。そういうときに登場したのがイギリスの物理学者(数学者、自然哲学者でもある)、 ... » more

アルマ望遠鏡が観測史上最遠方の酸素を捉えた 国立天文台からのメールマガジンで、興味深いニュース記事が載っていた。それは、「アルマ望遠鏡が、観測史上最遠方の酸素を捉えた」という記事だ。メールの記事よると、大阪産業大学、東京大学、国立天文台の研究者をはじめとする研究チーム ... » more

多久市二千ハス観察会  7月3日              H 28-6-29  (水) 多久市二千年ハス観察会28年7月3日 (日)二千ハス種子宇宙への旅プロジェクト一年間の経過報告をします、小学校、中学校、高校、一般、の皆様から1,500通以上の応援メッセージを戴いています ... » more
テーマ サイエンス 多久市

何年も前に書いた科学のパラダイム・シフトについてのブログだけど、内容的に簡単に書きすぎていたので、もう少し詳しく書き直そうと思って少しづつ書き足してきたが、中でもケプラーの法則については、第1法則から第3法則まで一つの記事でざっくり書いてい ... » more

科学のパラダイム・シフト(その2-3) − ケプラーの第3法則 ここまでケプラーの法則のうち、第1法則(http://49576125.at.webry.info/201002/article_8.html)と第2法則(http://49576125.at.webry.info/201606/artic ... » more

科学のパラダイム・シフト(その2-2) − ケプラーの第2法則 前回のケプラーの第1法則(http://49576125.at.webry.info/201002/article_8.html)に続き、今回は第2法則についてだ。第2法則(1609年発表)とはどのような法則なのか。この法則は「 ... » more

佐賀西高サイエンス部    H 28−6−25 (土) 佐賀西高サイエンス部全国大会に出場します、地学部門で流星痕に注目した研究成果発表に期待したい。 ... » more

溜まっている国立科学博物館からのメールマガジンをチェエクしていたら、面白い記事を見つけた。その記事は、明治の終わり頃からから昭和初期にかけて活躍した物理学者で随筆家でもある寺田寅彦の随筆「とんびと油揚」を題材にしたものだ。それによる ... » more

連休中に溜まっていたメールをチェックしていたら、国立科学博物館からのメールマガジンで興味深い記事が載っていた。それは、「人間活動の痕跡が残されている博物館の地衣類標本」というエッセイだ。地球の歴史を考えると、人間の活動が自然 ... » more

技術の話題,他下水道の怪
下水道の怪/日本では下水道インフラも全国的に整ってきたようである。水に関するインフラは水道(上水道),汚水処理(汚水管,汚水処理場),雨水管路とあるが、単に下水道と云った場合は汚水管路と雨水管路の両方を表すのだろう。 4月28日の ... » more

かめ:あたらしいブログのカテゴリー、こさえたろうと思ってんねん。うさぎ:あら、とりあえず、「新しい」って響き、いいわね。で、何を?かめ:掃除とミクロの視点や。うさぎ:うちの問題をさらけ出すわけ? ... » more
テーマ サイエンス 掃除・ミクロの視点

「縄文人」だとぉ?!(°ロ°;) 今回 ありぎりす が取り上げるのはこちらのニュース。【朝日デジタル:2016年3月31日】『縄文の暴力死亡率1.8%「戦争は人間の本能でない」』【山陽新聞デジタル:2016年3月30日】『縄文期は争い少なめだった? 暴力 ... » more

「人工知能」とか「認知科学」とか、ありぎりす にはチンプンカンプンです。ですが、最近「人工知能」関連のトピック、出来事が連続で出てきたので、メモ。さらにそれらについて、私の思うことを書き留めておこうかと思います。 ... » more

またまた重力波の話題だ。日経電子版をチェックしていたら、次の記事を見つけた。『重力波のもとは「初代星」ブラックホール連星の謎』先月中頃、アインシュタインの予言から100年を経て、米国の重力波観測施設LIGO(新型レーザー干渉 ... » more

体重の900倍の力に耐えられるゴキブリは叩き潰せるか? 前回のブログに書いた「“嫌われ者”ゴキブリの驚異の能力に着目して、ゴキブリの身体構造を模したロボットの開発が行なわれている」という話の中で、開発者が行なった実験で、ゴキブリに体重の900倍もの力で押しつぶしても無傷だったということが出てきた ... » more

憎きゴキブリの驚異の能力に学べ Newsweekを読んでいたらまたまたおもしろい記事に遭遇した。それは、「憎きゴキブリの驚異の能力に学べ」という記事だ。みんなの嫌われ者のゴキブリ。台所の隅っこをチョコマカと這いまわっていたかと思うと、今度は居間に出没したり ... » more

Newsweekを読んでいたらおもしろい記事に遭遇した。それは、「あなたの愛犬のIQ測ります」という記事だ。犬は「人間の最良の友」といわれているけど、我が家の犬はいったいどれくらい賢いのだろうか気になる人もいるだろう。その疑 ... » more

【お仕事】Newton4月号Focus『第9惑星の存在を予測』 ただいま発売中の科学雑誌Newton(ニュートン)4月号に、「第9惑星の存在を予測」という記事を執筆しました。水星金星地球火星木星土星天王星海王星の先にあったはずの冥王星は,2006年に準惑星に降 ... » more
テーマ サイエンス

ナショナルジオグラフィック(Web版)をチェックしていたら、おもしろい記事を見つけた。それは、とある睡眠研究者による「睡眠の都市伝説を斬る」という連載記事で、睡眠の科学は急速に進歩してきているけど、その一方で誤解も流布していて、睡眠 ... » more

重力波の直接観測に初成功! ちょうど1か月前、「ある物理学者のチームが重力波の検出に成功した可能性がある」というウワサを、米国アリゾナ州立大学(Arizona State University)の宇宙論学者ローレンス・クラウス(Lawrence Kra ... » more

観測史上最大の恒星系を発見したという研究結果が発表されたようだ。発表したのは英国ハートフォードシャー大学(University of Hertfordshire)のニール・ディーコン(Dr. Niall Deacon)氏を中 ... » more

地球にチェリャビンスク隕石の「双子」が接近中 2013年2月にチェリャビンスク上空で燃焼した小惑星によく似た小型の小惑星が3月初頭、地球に接近する。NASAが発表した。SNSユーザー、「米国に大隕石が落ちた」と騒ぐ© Flickr/ Kris Wi ... » more

車の自動運転ではセンサーとして、近接距離計測、障害物の存在検出、走行枠検出、などの機能が必要であろう。これらの中身は、近接距離計測=(電波による)レーダ機能、又は(光による)レーダ機能であり、障害物・走行枠の存在検出=画像処理など。 ... » more

E=mc2 なんだろう?  H 28−1−29 (金) 解読してみると面白い! ... » more
テーマ サイエンス

 

最終更新日: 2017/09/16 03:39

「サイエンス」のブログ関連商品

» 「サイエンス」のブログレビュー をもっと探す

「サイエンス」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る