誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    サイエンス

サイエンス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「サイエンス」のブログを一覧表示!「サイエンス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「サイエンス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「サイエンス」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

かめ 赤ちゃんがおとなしい犬に咬まれて亡くなったとニュースでうさぎかわいそうにかめいつもはおとなしい犬が豹変した理由を専門ががいろいろ新聞に答えてるけど、的外れや。うさぎあんた専門家にけんか売る気? ... » more
テーマ 事故と改善 サイエンス

地球から40光年の恒星系 TRAPPIST-1に地球と似た7つの惑星見つかる ネットのニュースをチェックしていたら面白い記事を見つけた(この話はTVニュースでもやっていた)。それは「NASA、地球に似た7惑星発見水存在の可能性」という記事だ。米航空宇宙局(NASA)は、ベルギーのリエージュ大学(Uni ... » more

ちょっと前のNewsweekだけど、こんな議事が載っていた。「光合成をする電池温暖化をストップ」植物は太陽などの光エネルギーを使って、水と大気中の二酸化炭素(CO2)から炭水化物や酸素を生み出しているけど、植物の持つこの光合成と ... » more

静止気象衛星「ひまわり9号」が撮影した美しい地球の画像 先日、気象庁が昨年11月2日に打ち上げられた静止気象衛星「ひまわり9号」が地球の画像の取得に成功し、その画像を公開された。気象庁のホームページによると、2014年10月7日に打ち上げられ、2015年7月7日から運用が開始された「ひま ... » more

ネットのニュースをチェックしていたら、次のニュースに出くわした。月の起源、「巨大衝突」ではなかった? 定説覆す論文発表月の起源といえば、今では「巨大衝突(ジャイアント・インパクト)説」が最有力候補とされているが、それを覆す説が発 ... » more

技術の話題,他カメラ・リモコン
正月に家族でセルフタイマーによる写真撮影をした。それはそれで良いんだが、ふと不思議に思ったのは、カメラにはリモコンが無いようだが何故だろう?ということ。セルフタイマーをセットしてから慌てて皆の場所に入り込みカシャとシャッターが切 ... » more

年末に読み終わったNewsweekを整理していて、面白い記事を見つけた。それは『すぐに拾えばOK? 「5秒ルール」の真実』という記事だ(そういえば、こんな記事があったなということを思い出した)。俗に「食べ物をうっかり落として ... » more

quarkの独り言誕生日のパラドックス
誕生日のパラドックス 部屋の中に何人かいるとしよう。例えば、教室の中に生徒が40人。この中に同じ誕生日の人が少なくとも2人いる確率はどの位になるのか? これは意外と高い数字になる(よく知られていることだけど)。「なーんだ、これって、この前TVでたけしが言 ... » more

裏の空き地で夜中にひっそりと開かれている猫達の集会。実はその集会では、科学についての講義が開かれていた・・・・というコンセプトのお話「真夜中に猫は科学する」ですが、ちょこっと続編的なものを書いてみました。猫達の会合の様子を覗 ... » more
テーマ 真夜中に猫は科学する サイエンス  トラックバック(1)

かめ:津波はエネルギーや。うさぎ:また、はじまった。太陽の塔の作者みたいやね。かめ:そやない。高さの予報なんて、かなり無理があるのに気象庁はがんばって数字を出してはる。でもね、波ってやつは、エネルギーが形になって ... » more
テーマ サイエンス

かめ冬の間際になってしもた。薪割りせんとあかん。うさぎだから春のうちにやっといたら、って、言うとったのに。かめいや、チェーンソーの手入れからはじめて、木をくれる人を見つけて、運んで、こつこつ、「かめ」らしくやって ... » more
テーマ サイエンス

太陽系に最も近い恒星系に「生命生存可能」な惑星発見か? ナショナルジオグラフィックとAFPBB Newsをチェックしていて、興味深い記事を見つけた。それは、「太陽系に最も近い恒星プロキシマ・ケンタウリの周りで地球型惑星が見つかった」という記事だ。まずは、プロキシマ・ケンタウリについて ... » more

今年のノーベル化学賞が発表された(残念ながら日本人ではなかった)。受賞するのは、J.-P. ソバージュ氏(Jean-Pierre Sauvage、仏ストラスブール大学名誉教授)、J. F. ストッダート氏(Sir J. Fraser S ... » more

今年のノーベル賞 物理学賞は米国の3氏に 今年のノーベル物理学賞が発表されたが、残念ながら日本人の3年連続受賞はならなかった。受賞したのは米国の3人の物理学者(3人とも英国出身)、D. J. サウレス氏(David J. Thouless、米ワシントン大学名誉教授)、F. D. ... » more

今年もノーベル賞授賞者発表ウィークを迎えたが、さっそく驚きのニュースが飛び込んできた。2016年のノーベル生理学・医学賞は、東京工業大学栄誉教授・大隅良典氏に授与されるという。生理学・医学賞での受賞は、昨年の大村智氏に続き、2年連続の快 ... » more

市街地には多数の道路信号機が並んでいるが、それら信号機は各々勝手に(他の信号機と相関無く)作動している。そのため次のように理不尽な停止・発走を強いられる場合が多い:赤信号で停車し青信号で発走、少し進むと次の信号機が赤で停車、青 ... » more

大分前の文庫本を見つけて、読み直していたら、面白いエッセイを見つけた。それは、口の前に手をかざして、ハァ〜と息を吹きかけると暖かいのに、フゥーっと息を吹きかけると冷たいのはなぜか?ということについて書かれたものだ。これは次の ... » more

ネットのニュースで気になるニュースを目にした(この話題はTVのニュースでもやっていた)。それは、「<がん光治療>転移に効果免疫機能を活性化」というニュースだ。がん細胞を免疫の攻撃から守っている仕組みを壊すことで、がんを治 ... » more

技術の話題,他リニア新幹線
過日(8/2)JR東海のリニア体験乗車に友人3人で参加してきた。この体験乗車には多数の応募があり当選確率はかなり低い由。それで体験された方も多数居られるところですが、私の体験感想をここに記述します。(1) 約43kmの区間がリニア体 ... » more

Newsweekを読んでいたら、面白い記事に出くわした。それは、「運動とアルコールの親密すぎる関係」という記事だ。運動をした後は、喉が渇いてビールでも一杯飲みたくなるという人も多いだろう。僕も運動をして一汗かいた後は、やはり ... » more

日経電子版をチェックしていたら次の記事に出くわした。「世界最高感度でも暗黒物質検出できず欧米チーム」宇宙にある目に見える物質よりはるかに多く存在するいわれながら、未だに見つかっていない謎の物質「暗黒物質」をなんとか検出しようとい ... » more

何年も前に書いた科学のパラダイム・シフトについてのブログだけど、内容的に簡単に書きすぎていたので、もう少し詳しく書き直そうと思って少しづつ書き足してきたが、前回のケプラーの法則に続いて、今回は以前書いていたニュートンの万有引力の法則に加えて ... » more

前回までニュートンの運動の法則のうち、第1法則と第2法則について書いてきたが、今回は第3法則についてだ。ー 第3法則 ー第3法則は「2つの物体A、Bの間に相互に力が作用するとき、物体Bから物体Aに作用する力 FBA と、 ... » more

科学のパラダイム・シフト(その3-2) − ニュートンの運動の法則(第2法則) 前回の運動の第1法則に続き、今回は第2法則についてだ。ー 第2法則 ー第2法則は「物体の加速度 a は、その時物体に作用する力 F に比例し、物体の質量 m に反比例する」というもので、加速度を a 、力を F 、質 ... » more

惑星の運動はケプラーによって、天動説よりはるかに正確に記述できるようになったが、惑星が太陽に引っ張られているという事実に対して、その力を解明することはできなかった。そういうときに登場したのがイギリスの物理学者(数学者、自然哲学者でもある)、 ... » more

アルマ望遠鏡が観測史上最遠方の酸素を捉えた 国立天文台からのメールマガジンで、興味深いニュース記事が載っていた。それは、「アルマ望遠鏡が、観測史上最遠方の酸素を捉えた」という記事だ。メールの記事よると、大阪産業大学、東京大学、国立天文台の研究者をはじめとする研究チーム ... » more

多久市二千ハス観察会  7月3日              H 28-6-29  (水) 多久市二千年ハス観察会28年7月3日 (日)二千ハス種子宇宙への旅プロジェクト一年間の経過報告をします、小学校、中学校、高校、一般、の皆様から1,500通以上の応援メッセージを戴いています ... » more
テーマ サイエンス 多久市

何年も前に書いた科学のパラダイム・シフトについてのブログだけど、内容的に簡単に書きすぎていたので、もう少し詳しく書き直そうと思って少しづつ書き足してきたが、中でもケプラーの法則については、第1法則から第3法則まで一つの記事でざっくり書いてい ... » more

科学のパラダイム・シフト(その2-3) − ケプラーの第3法則 ここまでケプラーの法則のうち、第1法則(http://49576125.at.webry.info/201002/article_8.html)と第2法則(http://49576125.at.webry.info/201606/artic ... » more

科学のパラダイム・シフト(その2-2) − ケプラーの第2法則 前回のケプラーの第1法則(http://49576125.at.webry.info/201002/article_8.html)に続き、今回は第2法則についてだ。第2法則(1609年発表)とはどのような法則なのか。この法則は「 ... » more

 

最終更新日: 2017/03/14 12:44

「サイエンス」のブログ関連商品

» 「サイエンス」のブログレビュー をもっと探す

「サイエンス」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る