誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    リーダーシップ

リーダーシップ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「リーダーシップ」のブログを一覧表示!「リーダーシップ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「リーダーシップ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「リーダーシップ」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

NPO法人マイスターネットwhy
最近、3つの独立した情報が互いに関係し合っていることを発見しました。「行動科学の展開」によれば、リーダーがフォロアーに与える指示的行動(仕事中心)とは、5W1Hのうちwhyを除いたものである。whyが指示的行動に含まれない理由は、w ... » more

野田智義は、リーダーシップとは、私たち一人一人が自分の生き方、生き様を問うことであり(野田他p.12)、「見えないもの」を見る旅であり、フォロアーを前提とする訳ではなく、フォロアーは旅の途中で現れるものである(野田他p.12),リーダー ... » more

起業家が革新的なことを始めようと思ったら、ポジション・パワーは使えない。使えるのは、パーソナル・パワーしかない。なぜなら、ポジション・パワーは組織上でしかるべき地位をを得たときに発揮できるものであり、野のものとも山のものとも分からない段 ... » more

NPO法人マイスターネット天才の脳科学
最後の晩餐を描いたとき、監督者は侯爵に向かって、「ダビンチはしばしば休んで、怠けて仕事が遅い」と告げ口をした。ダビンチは侯爵に、「天才は働いていないときにもっとも生産していることが多い」と応えたが、それは構想作りに心が占領されていたから ... » more

「教え育てる、教育」的訓練を受けた人間は、1位になれるでしょうか。お手本を追いかける限りは、2位になれても1位にはなれない。我が国が停滞する原因の一つに、教育があるのではないでしょうか。既存のものをいかに沢山習得するかが重要ではなく ... » more

「人間らしさとはなにか?」によれば、ヒト科が何百万年もかけて進化する中で、安全に生存し繁殖できる価値があるときには美しいと知覚されるようになった(ガザニガ(2010)p.321)。これより、不確定で論理的に説明することが困難な状況に立たされ ... » more

酒井 穣さんは、リーダーにとって本当の自分になること、自己開発することがいかに重要かを、著書「リーダーシップでいちばん大切なこと」で強調している。リーダーにとって、必ずしもフォロアーがいるとは限らない。ゴッホには、生前フォロアーは誰 ... » more

サイモン シネック: 優れたリーダーはどうやって行動を促すか | Video on TED.com www.ted.comより ... » more

今朝のTVで、政治のリーダーシップの在り方が問われる中、「リーダーに求められる資質を探る」として、元経団連の土光敏夫会長が取り上げられていた。土光さんについては、何度もTVでも取り上げられてるので我々の年代の方はよく御存じかと思いま ... » more

野田首相誕生に向け、岡本行夫外交評論家は「野田、ここにあり。これから日本はこういうことをするんだ!」と世界に向かって発信していかなければならない、と注文した。そして、これまでの日本は何をやりたいと思っているのか、世界には伝わっていなかった、 ... » more

独立自尊の「自尊」について。「自分を尊ぶ」と解釈すると、文法的にはこの「自分」は目的語である。では、主語は何かといえば、省略されているもののこれも「自分」である。即ち、「自分」は主語であると同時に、目的語でもあることになる。この二つ ... » more

■ マネジメントは事業に命を与える存在 ■ 「マネジメントとは、事業に命を与えるダイナミックな存在である。そのリーダーシップなくしては、生産資源は資源にとどまり、生産はなされない。」〜P.F.ドラッカー「現代の経営」 ... » more
テーマ ダイナミック リーダーシップ 生産資源

創造性開発のための「創造のロードマップとリーダーシップ」が電子出版されました。 社会がこれまでにない速さで目まぐるしく変化するにつれ、いろいろな局面で従来にはない新規性、創造性が強く求められるようになってきた。では、どうしたら、創造性を自ら獲得し、また、部下にも獲得させるリーダーシップを発揮できるのであろうか。 ... » more

NPO法人マイスターネット自分自身
「自分自身」と一言で言っても、いろいろありますね。メンターが重要だとよく言われますが、究極のメンターとは自分自身ではないでしょうか。私の読書目的は、新知識を入力することが半分、残り半分は自分自身の脳の中で混沌として未整理で意識される ... » more

もし、不幸にして職場が社会的不正(経理的、欠陥製品、公害など何でも)を働き組織的に隠蔽していることが分かったとしたら、どうしますか。上司、同僚、職場と決別してでも不正と闘いますか。それとも、不正を黙認し社会正義に背いてでも滅私奉公、職場、自 ... » more

P.ハーシィは、問題の明確化と題して「行動科学の展開」で次のように言っている(ハーシィ他(2000)p.378)。どのような変革も、それが始まるのは問題が確認されてからである。現実と人々の望む事態との間に食い違いがあるときには、問題状況 ... » more

もし、リーダーが誰々のためという義務感、滅私奉公の精神でやったとしたら、皆の共感は得がたいに違いない。逆に、自分の存在意義を最大限に発揮し、得意分野で活躍するとしたら、そこに皆の共感が得られるのではないでしょうか。ただし、両者の違いは実に微 ... » more

リーダーシップ理論の発展をたどると、まさに人間尊重の歴史だとつくづく感じます。昔は、いかにリーダーに従わせるか(極端に言えば奴隷の使役)でしたが、市民の自覚と社会の成熟に伴いこのようなリーダーは誰からも相手にされなくなりました。どう ... » more

創造的な生き方の発見 7月29日に、京橋にて「人間は本来80歳〜90歳まで創造的な仕事をできるが、日本では制度がそれを阻んでいる。皆、それぞれテーマを見つけて頑張ろう」という主旨の講演でした。講演のppt原稿、参考文献は下記を参照下さい。http://m ... » more

「アフリカで生まれた人類の祖先は、北方に移動してコーカソイド(白色人種)となった(アフリカに残ったのは、ネグロイド(黒色人種))。コーカソイドが更に北に向かうと、雪や氷の反射で受ける強い紫外線への対策として色素が増え、肌が黄色になりモンゴロ ... » more

きょうの読売朝刊にこんな経産相”反省の弁”が載っていた。海江田経産相は、15日の読売テレビの番組で、7月末の衆院経産委員会で自らの進退を巡り涙ぐんだことについて、「泣いちゃいけないので、涙を見せまいと答弁の時はこらえた。自分の席に着 ... » more

7月29日講演のppt原稿、参考文献を下記しますULSサイトhttp://www.e-uls.org/o-zhirase/chuangzaodenashengkifangnofajiannettoliuxuederidaship ... » more

成功するリーダーシップと、効果的なリーダーシップ 成功することだけが目的であれば、事細かく監督したり、脅せば良いかもしれない。ただし、リーダーが見ていないとサボってしまうので、無理矢理やらせる一過性のリーダー行動は効果的とは言えない。効果的なリーダーシップとは、部下が気持ちよく進んでやれる ... » more

University of Leadership Studies(ULS)http://www.e-uls.org/で学んだこと予想もしていなかった新しい研究テーマを見つけたことと、物事の本質を抽象化して整理し、新しい発想を得ようと ... » more

NPO法人マイスターネット格差助長?
友人が高校生に、「自分の得意分野を見つけて、指導的立場の人間になれ」と話したら、後で教師から「格差を助長するようなことを言ってもらっては困る」と苦情が来た。指導者になることを、格差助長と考える高校教師とは?指導者を快く思 ... » more

幕末に黒船が来襲した際には、幕府は右往左往したものの、幕府の要人に代わり下級武士達が立ち上がって、日本を近代国家へと導いた。第二次大戦の終戦後には、官民の責任者達は公職追放され、代わった経験の浅い年代が第一線に立ち、全国民一丸となって頑 ... » more

「政治家」に「クリーン」さを求めてはいない。。。 少し「精神的」に安定傾向にありますが、まだまだ無意識に「SOS」を発信してる状況です。様子を見て、昨日の「ハローワーク」からのアドバイスをファミレスにでも行って「冷静な状況」で実施してみようと考えています。{%ファイト(チカチカ)hde ... » more
テーマ マッドネス 世論 リーダーシップ

幾多の試合を勝ち抜くたびに、「東日本大震災で被災した人々のために」頑張ります、という言葉が異口同音に聞かれたが、ついに彼女らは優勝した。自分(I)やチーム(We)という第1人称のためではなく、「被災者」という第3人称のため、を合い言葉に ... » more

昔:青年期の公式教育を受けると、仕事の変化は緩慢で追加の勉強はまず必要なかった。現代:全世界で仕事の状況が未曾有の速度で変化し、生涯学習を必要としない職業はまずない。自動化できる仕事はすべて自動化され、変化の先にいる者は良いポジションを ... » more

野中郁次郎は、カリフォルニア大学に留学した時に、日本の常識では、著名な学者の理論を解説するだけで論文や著書が成立すると思っていたが、「だから何なの」、「それがどうしたの」と問われ、衝撃を受けた。文献解釈は、自らの概念(コンセプト)や仮説づく ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 15:20

「リーダーシップ」のブログ関連商品

» 「リーダーシップ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る