誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    西尾維新

西尾維新

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「西尾維新」のブログを一覧表示!「西尾維新」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「西尾維新」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「西尾維新」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

★Light My Fire★人間失格・・・ね。
人間失格・・・ね。 今日たまたま立ち寄った本屋さんで、ずっと買うか迷っていた『腐女子彼女。』を見つけたので買ってしまいましたブログはいつも読んでるんだけどね。これがその本。ブログをまとめたもの。今現在ブログは「腐女 ... » more
テーマ 日記 西尾維新

活字読んで笑うなんて久々でした。西尾維新の「化物語(バケモノガタリ)」、傑作です。数々の奇怪な怪異と爆笑する会話のギャップが凄いオカルト&コメディー?な小説です。下巻にも上巻からの登場人物はほとんど登場。どのキャ ... » more
テーマ 読書 西尾維新

西尾維新『サイコロジカル(下)』 西尾維新の『サイコロジカル〈下〉曳かれ者の小唄』という本。“戯言シリーズ”の中の1冊である。久しぶりに上下巻の長い作品を読んだのだが、意外と苦ではなかった。永遠と続くこの戯言の応酬を自分は嫌いではないらしい……(笑)。この本のテ ... » more
テーマ 読書 西尾維新

西尾維新『サイコロジカル(上)』 西尾維新の『サイコロジカル〈上〉兎吊木垓輔の戯言殺し』という本。この本は今は既に完結している“戯言シリーズ”の中の1冊である。自分は久しぶりに読んだ。正美樹日記を検索したところ、2002年の12月に読んでいる。だから、内容的にはほとんど ... » more
テーマ 読書 西尾維新

KENTAMA西尾維新
先々週、西尾維新という作家のライトノベル「クビキリサイクル」を読んでから、なんとなく同シリーズの作品が気になって、 全部あつめて読んじゃいました…。 (|||-ω-)チカレタ… 結構数だしてますね、西尾さん; 一 ... » more
テーマ クビキリサイクル 零崎 西尾維新

KENTAMAクビキリサイクル
本屋さんで、かっこいい表紙にひかれて買ってしまった本。 タイトルは「クビキリサイクル」タイトルも個性的です。 なんかネットで見たことあるんだよなぁコレ。 ミステリーですが、んなコトどーでもよくなるほど登場人物のキャラが濃 ... » more
テーマ クビキリサイクル 西尾維新  トラックバック(2)

西尾維新が描く、新時代活劇!!「虚刀流はよ、刀を使わないからこそ強いんだ」伝説の刀鍛冶、四季崎記紀がその人生を賭けて鍛えた十二本の”刀”を求め、無刀の剣士・鑢七花(やすりしちか)と美貌の奇策士・とがめが征く! ... » more
テーマ 読書 西尾維新

「零崎双識の人間試験」 西尾維新 零崎双識の人間試験posted with 簡単リンクくん at 2007. 1.30西尾 維新著講談社 (2004.2)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容説明殺人鬼の一族の長兄にして切り込み ... » more

NISIOISIN×CLAMPそれは<必然(ヒツゼン)>の奇跡(コラボレーション)!西尾維新が挑む、小説版『xxxHOLiC』!ノベライズ維新、西尾維新!人 ひと ヒトヒトこそこの世で最も摩訶不思議なイキモノ―― ... » more

DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件 by 西尾維新 正直言って、古本で購入するのを待って良かった・・・って言ったら怒られそう;;でも、ミステリーとしては面白みに欠ける。偽Lが大半を占めている本編だが殆ど本家Lと同一の挙手挙動をとっているわけだから、かつてのLを見ているつもりでLの ... » more
テーマ 漫画 西尾維新

この作品は、だんだんとミステリ要素がなくなってきた西尾維新の娯楽小説です。クビツリハイスクールと聞いて、ち・・・学園を想起しましたが、、違います。断じて違います。この作品のテーマはない。と作者自身後書きでかたって ... » more
テーマ 西尾維新

【零崎双識の人間試験 】零崎家とは何か?殺人鬼稼業や、殺しや稼業や、掃除や稼業や、暗殺者稼業や、なんかいろいろ分かる作品です。とくに、零崎家とその適正、習性、性質、属性などなどについてよく分かる作品です。↓零 ... » more
テーマ 読書 西尾維新

化物語 上 西尾維新 講談社 KODANSYABOX 西尾維新さんは、非常に若者に人気があるなあ。ウチの長男もご他聞に漏れず、彼がすきらしい。この間、限定の大きな本を入れるBOX?を買ってご満悦やった彼。しかし、その付録らしき小さな冊子を洋服のポケットに入れたまま洗濯に出して、 ... » more

最近、、和歌山でも西尾維新シリーズがブレイクしています!ヽ(゚ー^#*)ノ 本屋でも、一番のオススメコーナーにでーんと山積みになってますね。・・・やっぱり、ですノートロサンゼルスBB事件の影響は大きいですね。以前 ... » more
テーマ 日常 西尾維新

『阿良々木暦めがけて振って来た女の子・戦場ヶ原ひたぎには、体重というものがなかった!?西尾維新が送る、極上の怪異譚。』(あらすじより)講談社から単行本とノベルスの中間に位置する新しい形態の本として刊行された講談社BOXの第1シリーズ ... » more

風のない場所零崎軋識の人間ノック
□あらすじ□「零崎一賊」―それは“殺し名”の第三位に列せられる殺人鬼の一族。二つの通り名を持ち、釘バット“愚神礼賛”ことシームレスバイアスの使い手、零崎軋識。次から次へと現れる“殺し名”の精鋭たち。そしてその死闘の行 ... » more

『かるーく零崎をはじめるちゃ』零崎一賊の人間シリーズ第二弾『零崎軋識(ぜろざききししき)の人間ノック』『零崎双識の人間試験』が戯言シリーズのスピンアウト的な小説だったのに対して、こちらは戯言シリーズ外伝、又は番外編みたい ... » more
テーマ 読書 西尾維新

2006年8月1日集英社より出版。「週間少年ジャンプ」で大人気をを博したサスペンス漫画待望のノベライズ。ノベル界で今最も熱い『西尾維新』が描く完全なるオリジナルストーリー。このDEATHNOTEは最近映画化もされて今注目されている。主人公の ... » more

クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 祝人間ノック発売といことで始めた戯言シリーズの感想ですが、今回は『クビシメロマンチスト』の感想です。戯言シリーズ第2弾の『クビシメロマンチスト人間失格・零崎人識』は私的に戯言シリーズの中で一番好きな話だったりします{%hea ... » more

★Light My Fire★買った買ったよ!
今日やっと『零崎軋識の人間ノック 』買ってきました!なんですか、あれは!?めちゃくちゃ面白すぎです!やっぱり最高です。西尾さん。そして、竹さん。今回もめちゃかわいい絵ばかりでした。私は、人間ノック雑誌で載ったとき ... » more

西尾維新の『クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い』という本。この本は第23回のメフィスト賞を受賞した作品。西尾維新というと最近では人気作家?にまで至っているが、デビューしてからまだ4年くらい(もっと?)。何となくもっと長く作家活動してい ... » more
テーマ 読書 西尾維新

★Light My Fire★ついに・・・?
ついに・・・? ついに明日免許センターに学科試験、適正試験を受けにいきます!受かれば免許証がもらえますよ〜。やっとここまできました。場所が遠いので明日は早起きしないといけないのです・・・。でも、免許獲得のためにがんばります!そう ... » more
テーマ 日記 西尾維新

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い 昨日から感想書き始めるって書いといたのに昨日更新できませんでした〜。なんか夜ブログ書こうと思ってたのに寝てしまい、結局起きられず・・・。というわけで、今日2回更新する予定です。今回は戯言シリーズ第1弾『クビキ ... » more

★Light My Fire★西尾維新
私の好きな作家さんの西尾維新さんの『零崎軋識の人間ノック』が11月7日に発売します!なので、祝新刊ということで、戯言シリーズの感想でも載せようかなーなんて思ってます。あ、ちなみに7日に発売する『零崎軋識の人間ノック』 ... » more
テーマ 西尾維新 小説

”デスノート”と”西尾維新”のコラボレーション「DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件」原作のイメージを無視して西尾節炸裂!!って感じです。「アナザーホリック」同様、マンガのファンにとっては微妙な ... » more

西尾維新『DEATH NOTE―アナザーノート―ロサンゼルスBB連続殺人事件』 西尾維新の『DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件』という本。この本は集英社の人気コミック『DEATHNOTE』をあの西尾維新!がノベライズ化したことで話題になった本である(今も話題かぁ〜〜?)。あっ ... » more

西尾維新の『ニンギョウがニンギョウ』という本。講談社ノベルズにしては箱付き?のスゴイ装丁の本であるが……それだけかも?“戯言シリーズ”とはまた少々毛色の違ったお話である。そもそも西尾維新の本って読者を選ぶ傾向があるけど、これもまた微妙に選び ... » more
テーマ 読書 西尾維新

全ッ然、読んだ本の感想を書いた記憶がない今日この頃。別に読んでなかった訳じゃないのに!ぼちぼちUPしていこうと思います。最近サークルにもお邪魔する暇がないし…!物凄く参加したいのですが。幽霊になるつもりなかったんのに、申し訳ないやら ... » more
テーマ 読書 西尾維新

『人ひとヒトヒトこそこの世で最も摩訶不思議なイキモノ─』(本文より抜粋)西尾維新とCLAMPのコラボレーション西尾維新版xxxHoLiC「アナザーホリックランドルト環エアロゾル」です。好きな作家と好きな漫画のコラボだ ... » more

Nノねどことうとう最終巻 終
戯言最終巻終了。ネタバレします。最後は後日談ってやつだな、その後どうなったのか。始めの事件の説明がなんだかすごくしっかり作ってある。軽く流しても大丈夫なシーンだと思うけど・・・何かにつなげるのかな?アパートは建て ... » more
テーマ 西尾維新

 

最終更新日: 2016/12/04 08:29

「西尾維新」のブログ関連商品

» 「西尾維新」のブログレビュー をもっと探す

「西尾維新」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る