誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    研究者

研究者

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「研究者」のブログを一覧表示!「研究者」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「研究者」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「研究者」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ノーベル賞研究者ら、国内外2000人超が、秘密法案廃案賛同 「戦後最大の民主主義の危機だ」 ノーベル賞研究者ら、国内外2000人超が、秘密法案廃案賛同「戦後最大の民主主義の危機だ」として改めて廃案を訴えました。 ノーベル物理学賞を受賞した益川敏英氏やノーベル化学賞受賞者の白川英樹氏ら ... » more

BONOの本棚研究者の仕事術
研究者としてどう成長していくかを綴った研究者向け自己啓発本.中身の多くは,類似のビジネスマン向け自己啓発の内容であるが,それを「研究者」という文脈に落とし込んでいるところが,ちょっと目新しいところではある.世のビジネス書が説く内 ... » more

多くの企業の研究開発、事業開発を手がけてきた著者が、失敗したテーマからその原因を探り、翻って失敗しないテーマをどう作り、推進していくべきかを述べた本です。これはなかなか面白い視点で、大変含蓄のある事例、名言が多く掲載され、私自身研究計画を立 ... » more

BONOの本棚論文作成デザイン
論文の書き方という技術的な課題にこたえる類書とは違い、論文をどうデザインするか?という観点で本書は書かれていて、とても興味深く、勉強になる内容でした。とくにテーマにどう向き合うか、論文を書くということはどういうことかということを徹底 ... » more

現役の新聞記者が、どういう視点で、研究に関する記事を選び、記事にしているのかが紹介されています.けれども,研究者にとっては,どうコミュニケーションをとり、どう公表すれば、メディアに取り上げられ,注目されうるのかが示されている,ある意味ノ ... » more

大学院の後輩 慶応義塾大学に勤めている後輩の村山光義先生が、4月より教授に昇進した。そのお祝いの会に出席した。村山先生は順天堂大学のクラブでは陸上部の後輩であり、大学院ではスポーツ医学研究室の後輩でもある。まじめで勤勉 ... » more
テーマ 大学 教授 研究者

Theory before theory. 君子に仁義あり。(兼好法師)(7) ザクロの根本にあるツワブキを撮影してみました。これまで蕗に似た葉っぱを地面に這わせていただけなのでありますが、ほんの三日くらい前からつぼみを付けた茎が伸びまして、間もなく花が咲くのであります。ここから、電車で一時間ほどの都内のある施設の周り ... » more
テーマ 植物 古典 研究者

BONOの本棚「大発見」の思考法
「大発見」の思考法 (文春新書)文藝春秋 山中伸弥 Amazonアソシエイト by ノーベル物理学賞を受賞した益川氏とiPS細胞を発見した山中氏の対談をまとめたものです.対談ものの多くはとりとめが無くて,お互いを ... » more

これからホームページをつくる研究者のために―ウェブから学術情報を発信する実践ガイド (ACADEMIC RESOURCE GUIDE)築地書館 岡本 真 Amazonアソシエイト by 研究者がホームページを作る意義などを語 ... » more

フリーイラスト 「研究者・学者・医師・働く人・職業人」 「研究者・学者・医師・働く人・職業人」家庭・職場・地域等で御利用頂けます。(ただし非営利目的限定です。)※使用例 - 個人ホームページ、社内資料、職場の啓蒙活動、地域のイベントポスター・チラシ他商用利用はできません(詳細は゛ ... » more

BONOの本棚科学者たちの奇妙な日常
科学者たちの奇妙な日常 (日経プレミアシリーズ)日本経済新聞出版社 松下 祥子 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ理科系の女性科学者として活躍している著者が,ちょっと軽いタッチで「日本の科学者」の日常を綴ったもの ... » more
テーマ 研究者 ★★★

高学歴ワーキングプア 「フリーター生産工場」としての大学院 (光文社新書)2007/光文社新書水月昭道日本のポスドク問題を正面から取り扱った,一般向けの本です.「高学歴」なのに「ワーキングプア」・・・.大衆の心理 ... » more

BONOの本棚科学者という仕事
科学者という仕事―独創性はどのように生まれるか2006/中公新書酒井邦嘉著私もよく,職業としての科学者の意義について考える.とくに大学という「教育」や「社会貢献」にも多くの時間を費やさざるを得ない職業における科学 ... » more

BONOの本棚果てしなき探求
果てしなき探求(上)(下) -知的自伝ー2004/岩波現代文庫カール・R.ポパー恥ずかしながらこの本を読むまで,私はカール・R.ポパーという人物のことを知りませんでした.今というタイミングが自分にとって良かったのか,悪か ... » more

BONOの本棚臨床の知とは何か
臨床の知とは何か1992/岩波新書中村雄二郎著“臨床”というと医学・医療という言葉を思い浮かべますが,最近よく“科学”的である態度に対するアンチテーゼとしてこの“臨床”という言葉にお目にかかります.いったい“臨床”と ... » more

どう書くか―理科系のための論文作法2001/共立出版杉原厚吉著どうせ書くなら楽しく論文を書きましょう♪というコンセプトで書き方を指南した本.本書が他の本とことなるのは,論文のなかに遊び心をいれようと提唱していると ... » more

これから論文を書く若者のために2002/共立出版酒井聡樹著以前から,Web上で,学生向けに論文の書き方を指南していたものをあらためて書籍としてまとめたもの.若者の視点に立って,論文をどうまとめていったらいいのかをわか ... » more

 

最終更新日: 2017/03/14 14:33

「研究者」のブログ関連商品

» 「研究者」のブログレビュー をもっと探す

「研究者」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る