誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    原発事故

原発事故

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 原発
テーマ「原発事故」のブログを一覧表示!「原発事故」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「原発事故」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「原発事故」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

御嶽山の噴火事故は人災 御嶽山の噴火で40名以上の犠牲者が出た!噴火の兆候があったにも関わらず気象庁や地元自治体は入山規制も入山者に対する情報提供も実施していなかった。これは、まさに福島原発事故で津波の危険性を知っていながら東電や国は一切何の対応もせず避難計画もせ ... » more

本日の福島民報新聞の『みんなのひろば』に小生の投稿記事が掲載された。 【自主除染の賠償期限付きやめよ】 『東京電力は個人や事業者が自主的に行った除染費用を平成23年3月11日から翌年9月30日までに実施したものに賠償する ... » more

汚染地に住まわされる日本人…東京の転居者35000世帯 東北から関東に広がる放射能汚染。山にも、平野にも汚染地帯ができてしまっている。原発事故を起こした東電も、推進してきた国(自民党)も、専門家(御用学者・教授)も、誰一人として責任を取らない。これは犯罪に等しい。 ... » more
テーマ 日記 原発事故

副知事は謝罪せよ! 2013年5月に国連人権理事会のアナンド・グローバー氏が日本政府へ人権の視点から、公衆被ばくを年間1mSv以下とする政策への抜本的な転換を勧告したが、日本政府はこれに強く反発し、非科学的と批判する反論文書を提出する異例の ... » more

MEGA DISASTER!(巨大災害!) 日本列島は巨大地震と巨大火山噴火の危機にさらされている。これでも原発稼働させますか?原発と日本列島は共存できない! 『巨大地震が来る』は以下ご覧くださいhttp://nimosaku.blog.so-net. ... » more

こんにちは、個人投資家(自分年金実践者)の佐藤光一(ネクストライフ・コンサルティング福島県南相馬市)です。09月22日の『ピカイチ先生の生活経営便り』をお届けします。今回は『吉田調書の全容判明』について考えてみました。 吉田調書 ... » more
テーマ 原発事故

東電は個人や事業者が自主的に行った除染費用を平成23年3月11日から24年9月30日までに実施したものに賠償すると発表した。なぜ3年半も過ぎた今頃になのかと、24年9月30日までに限定したのかとの説明を東電に求めたが、納 ... » more

国道6号線開通した福島。。。子供の甲状腺癌100人超。。。元双葉町長が・・・ 福島県の国道6号線が15日、3年半ぶりに全線開通したとのこと。(原発事故前は、のどかな海岸線だったのかな。今は・・・)これが「復興の加速につながると期待されている」って?なんで?どういう感覚?区間内の放射線量の最 ... » more
テーマ 日記 原発事故

政府との交渉 被ばくした住民の健康管理のあり方に関する政府(厚労省と環境省)との交渉に参加!参議院議員会館で開催された。厚労省から5名、環境省から3名の役人と市民約30名が参加。所掌を厚労省ではなく環境省であるのは規制法で改定されたと ... » more

今後の福島第1原発はどうなるかについて、ある学者の見解。恐ろしい現実を日本のアカデミズムや官僚はどこまで認識しているのか??『石棺を造るよりも前に敷地が高濃度汚染水の沼地になってしまう恐れがあります。沼地で作業はできない ... » more

覆水盆に返らず "It's no use crying over spilt milk."(こぼしたミルクを嘆いても無駄) 国内外に間違った情報を流し続けた結果を考えれば取り返しがつかない。 高校受験の頃、中学校の担任が「朝日新 ... » more

きょう9月5日はで「石炭の日」、日本のエネルギーについて占って観ました今日9月5日は語呂あわせで、ク(9)リーンコ(5)ールで、『石炭の日』だそうです。・・・以下、小生の2008年9月5日のブログです、福島原発事故後の3年が経過 ... » more
テーマ 周易ごよみ エネルギー問題 原発事故

人生二毛作の田舎暮らし専門家会議
専門家会議 環境省が主催する『健康管理のあり方に関する専門家会議』8月28日、東京・霞が関近くのビルで開催された。当初は管理上を理由として傍聴者を制限していた環境省が国会議員や市民らの抗議によって、開催直前になって傍聴希望者全員に参加を ... » more

原発は構造複雑で対応不能 元東芝技術者が告発。本日の東京新聞・こちら特捜部より。元技術者だからこそ分かる原発の危険と安全の限界を訴える!『複雑さは原発の重大な弱点だ!』技術(開発・設計)を少しでもかじった人間なら、この事は理解できるが、今の政 ... » more

二本松市在住の詩人あらおしゅうんすけさんの詩より・・・【幼子たちよ】阿武隈の山ふところに抱かれて穏やかにまっとうに生きてきて人生を達観している長老たちよあなた方はいかなる罪を犯したのか今、放射線にムチ ... » more

東電本店の無能さ! 吉田元所長が東電本店の対応を激しく批判! 東電はじめ電力会社には危機管理が できていない事が露呈! 想定外の重大事故で鍵を握るのは人間の判断力と行動。 如何に運転員が柔軟に対応できるかが問われている。 米国アカデミー ... » more

<安全保障と原発想定外をどう扱うか!?>(はじめに)前回08.09に、<危機管理安全保障と原発の想定外>との記事を書きましたら、早速、読者の方から貴重なご指摘を頂きました。この記事は、安全保障と原発問題について、その両者を危機管理( ... » more

また、夏が来て・・・。七夕前夜祭の花火大会の喧騒。 仙台七夕祭りの前夜祭では、例年花火大会が行われている。四十五回目(?)ということのようだ。昨年は、「3.11東北震災」で亡くなった犠牲者の3回忌の年でもあり、「鎮魂」が前面に掲げられての花火大会だったと記憶しているが、今年は、すでに、以 ... » more

市民の勝利! 市民の勝利! 嬉しい! 被害者がいて加害者がいないという検察!この国が法治国家である事を期待したい! ... » more

福島第一原発の汚染水問題の現状について学ぶ 7月28日、「自治体学校in仙台」第3日目が仙台国際センターで行われ、この日は全体会として柴崎直明福島大学共生システム理工学類教授による「福島第一原発の汚染水問題の現状」と題した特別講演が行われました。開会の冒頭、司会の池上洋通自治体問 ... » more
テーマ 柴崎直明 放射能汚染水 原発事故

こんにちは、個人投資家(自分年金実践者)の佐藤光一(ネクストライフ・コンサルティング福島県南相馬市)です。07月21日の『ピカイチ先生の生活経営便り』をお届けします。今回は『川内原発、事実上の再稼働決定?』について考えてみました。 ... » more

川内原発で爆発が起きると=安倍首相、私が再稼働を許可したわけではない! 田中委員長、私が安全だと… 川内原発で爆発が起きると安倍首相「私が再稼働を許可したわけではない」田中委員長「私が安全だと言ったことはない」九電「ちゃんと政府の許可を得て再稼働した」経産大臣「審査したのは自分ではない」 ... » more

川内原発が過酷事故を起こすと偏西風によって、日本全土を失う! 以下は元東工大教授のTLを転載それでも川内原発再稼働させまますか?福島で起きた爆発は「水素爆発」にとどまり(3号機については国内外で種々憶測が飛び交いましたが ... » more

矛盾だらけの再稼働 重大事故で想定外の事態で鍵を握るのは人間の判断力と行動 原発事故時には如何に作業員や運転員が柔軟に対応するかが問われている。しかしながら、東京消防庁の元幹部は『原発の所長をオンザジョブトレーニングで鍛える事は は ... » more

誰が責任を取るのか!? 原子力規制委員会は川内原発の基準の適合性審査結果を合格とした。しかしながら、田中俊一委員長は『基準の適合性はみているが、安全だとは言えない』と言っている。それでは、基準が不備である事を認めた事になる。 『気が狂っ ... » more

キャシーちゃんのブログ原発事故
あいち民研の教育実践研究部会でのこと。浪江町や飯舘村の現状を見てきた人からからの報告があった。――今もって帰ることができない町村がある。役場に「帰朝準備課」のような部署を設けてふるさとへ帰ることを希望する人を受け入れる準備をしている町が ... » more
テーマ 原発事故

原子力規制委員会は川内原発の再稼働に ゴーサインを出そうとしている。 避難計画を置き去りにしながら・・・ アメリカならあり得ない暴挙!この暴挙を許すわけにはいかない・・・原発は人格権よりも劣位!これを守れない原子 ... » more

原発は内部運転員のテロ行為からは守る事はできない!運転員の単純ミスでメルトダウンしてしまう極めて危険な殺人凶器となる。 『原発はあってはならない存在』 『原発は人格権よりも劣位』である事は明らか・・・以下はあ ... » more

二本松に住む”あらおしゅんすけ”さんが『安達太良山のあおい空』の詩集を出版して1年。原発事故によって放射能に汚染されたふくしまで暮らすこどもた達のいのちとふるさとを返して欲しいと綴った詩集・・・そしてその創作は今 ... » more

こんにちは、個人投資家(自分年金実践者)の佐藤光一(ネクストライフ・コンサルティング福島県南相馬市)です。06月30日の『ピカイチ先生の生活経営便り』をお届けします。今回は『中国の金属担保融資と原発事故』について考えてみました。 ... » more
テーマ 変革の時代 危機管理 原発事故

 

最終更新日: 2017/02/22 21:57

「原発事故」のブログ関連商品

» 「原発事故」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る