誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    原発事故

原発事故

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 原発
テーマ「原発事故」のブログを一覧表示!「原発事故」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「原発事故」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「原発事故」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

テント裁判の不当判決 『撤収すべきはテントでなく、危険な原発!』〜経産省前脱原発テント不当判決〜不当な東京地裁の脱原発テント撤去の判決を受け、参議院議員会館に集結した、500名もの理性ある市民!絶対諦めない!との熱気が・・・最 ... » more

福島第一原発に関し、気になる情報が入ってきた。現在のフクイチは部分的な臨界の可能性?があるという・・http://ameblo.jp/64152966/entry-11994326798.html大気中への放射性核種 ... » more

南相馬市総合病院に勤務しているT医師及び東大H教授らの調査結果として、個人線量計(ガラスバッジ)によって、南相馬市内の児童の放射線被ばく線量が、国の算出よりも1/3になったとマスメディアに発表した。本報告に若干の疑問 ... » more

賠償打ち切り許さない「緊急集会」開かれる 2月22日、国と東電が昨年12月に打ち出した原発事故に伴う営業損害賠償打ち切り方針「素案」に対し、賠償打ち切り、福島切り捨てを許さない「2・22緊急集会」が、サンライズもとみやで開催されました。主催は福島復興共同センターです。県内各地から約 ... » more

『原発と大津波警告を葬った人々』ジャーナリスト添田孝史著岩波新書・740円を購入した。又添田さんの講演も郡山で聴いた。http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2015-02-16以下は ... » more

静岡・御前崎市が高線量。。。浜岡原発、放射能漏れか? 静岡県各地の放射線量↓つい先日(2/18)、非常に高い放射線量が観測されている。場所は御前崎市。ここには浜岡原発がある。ベント?ほとんど放射能漏れと言っていいようなレベルでは?こんなこと、普通に起こるのだ ... » more
テーマ 日記 原発事故

原発事故は国民の責任でもある!菅原文太/哲学者・高橋哲哉「原発は犠牲のシステム」再稼働は日本の命運の 原発事故は国民の責任でもある!菅原文太氏/哲学者・高橋哲哉氏「原発は犠牲のシステム」再稼働は日本の命運の分かれ道! NHK映像フアィル あの人に会いたい 2015・2・14より ... » more

福島原発告訴団〜東電、保安院、電事連の罪は明らか〜 郡山市で開催された『福島原発告訴団』集会ここで『原発と大津波、警告を葬った人々』の著者添田孝史さんの講演を聞いた!この中で原発事故前の土木学会が電事連の虜となって貞観津波の存在を潰し、更に東電は貞観津波のリスクが不確 ... » more
テーマ 告訴 原発事故 原子力ムラ

“被災者の声をきけ” 国会前で3県代表ら訴え 2月13日、東日本大震災の東北被災3県と豪雨災害の広島県などの代表400人が参加して、国会総行動を行いました。福島県からもふくしま復興共同センターの代表が参加し、会津からは、共産党の原田俊広会津地区副委員長が参加しました。福島県では、原 ... » more
テーマ 国民運動 原発事故 訃報・弔意

南相馬で活動しておられる坪倉正治医師が「空間線量が0.5〜0.6uSv/h以下であれば、長期的目標に照らし合わせてもそれ以上除染しなくて良いのでは?」と述べられた事に対する反論記事が掲載された。「坪倉さ ... » more

NHKスペシャル〜メルトダウン知られざる大量放出〜』に対し原子力学会の関連3団体が事実と異なるとしてNHK抗議している。その団体に以下のメールを送った。原発事故を防げなかった彼らにNHKに抗議する資格など無い。福島県民に ... » more

高橋千鶴子議員が大熊町仮設住宅を訪問、避難者と懇談 2月7日、日本共産党会津若松市委員会の新春のつどいに参加された高橋千鶴子衆院議員が、市内扇町にある大熊町仮設住宅を訪問し、住民の皆さんと懇談しました。懇談会には、石田洋一党大熊町議員の声かけで13名の方が参加され、私と宮沢弘党会津地区委 ... » more
テーマ 大熊町 原発事故 訃報・弔意

営業損害賠償打ち切り問題で関係団体と懇談 2月4日、県原子力損害賠償対策協議会が、国に営業損害賠償打ち切り方針の撤回を求める要請を行いました。当然だと思います。昨年12月25日、国(経済産業省資源エネルギー庁)と東京電力は、原発事故に伴う営業損害賠償を来年2月までで段階的に ... » more
テーマ 営業損害賠償 原発事故 動画

福島原発告訴団が東京地検に対し刑事告発していた4名を不起訴処分とした。これだけの甚大な人災を起こしながら誰も刑事責任を負わないという・・・検察を含めた日本の統治機構の無責任さ!以下はメルマガの一部を転載東京地 ... » more

『生業を返せ!』『地域を返せ!』裁判。要求は2つ。@原状回復せよ!A原状回復まで賠償せよ!多くの原告が東電と国への怒りを込めて福島地裁前に集まった!同時に福島文化ホールで『あいときぼうのまち』の映画上映とトークそして ... » more

ガラスバッジ(個人線量計)メーカがガラスバッジは1方向から被ばくするレントゲン室等の放射線管理区域で使うもので、福島のような全方向照射では約30〜40%低くでると伊達市議会で説明した。(ようやく彼らの間違いを認めた!)ガ ... » more

たんぽぽ舎からのメルマガの一部を以下転載。「ふくいちの今」「汚染水対策の問題点」1燃料プールと1〜3号機まず4号機の使用済燃料プールの燃料取り出しが完了したことは、一つの朗報ではある。しかし1〜3号機と5,6 ... » more
テーマ 原発事故

除染廃棄物の焼却炉建設 (2)〜回答書〜 除染で出た放射性廃棄物の減量化を目的として環境省が焼却炉の建設計画を地元住民に実施した。ほとんどの住民は建設に反対の意見・・・環境省は科学的・社会的な問題について丁寧な説明をしていない。従い、以下の質問事項・要請事項 ... » more

環境省の欺瞞(2)                         地元新聞に掲載された県民健康調査結果これでも放射能の影響は考えにくいという環境省と福島県!他の委員の反対を押し切って『過剰診断』と決めつける環境省の専門家委員会!2巡目に発見された4名のがん患者の原因説明がま ... » more

ふくしま大交流フェア 東京・有楽町の国際フォーラムで開催された『ふくしま大交流フェア』同時に開催された東京へ避難している福島県民と、内掘知事を交えての交流会。内掘知事とほんのわずかな時間話す事(20mSv以下での避難解除に関し)ができ ... » more

環境省の健康管理のあり方に関する専門家会議の中間報告のパブコメ(その1)を以下提出した。 『住民への説明会・公聴会の開催と、住民と外部識者の意見を取り入れてください』福島県民の健康に関する健康管理を、住民の意見を全く ... » more

インドのガンジーが残してくれた「20世紀資本主義の7つの大罪」1)原則なき政治2)道徳なき商業3)労働なき富4)人格なき学識(教育)5)人間性なき科学6)良心なき快楽7)献身なき信仰今回の原発事故の対応( ... » more

あれだけの大きな人災事故を起こしながら誰一人として責任を取らない。検察は起訴しようとしない!そんな事が許させるはずはない!福島事故原告団は東京地検に対し以下の行動を実施する。是非、みなさま以下に参加してみませんか ... » more
テーマ 告訴 検察 原発事故

環境省・専門家会議の欺瞞 原発事故による住民の健康のあり方に関する専門家会議(座長:長瀧重信長崎大学名誉教授)はこども・被災者支援法のもとづき、住民の健診や医療のあり方について環境省が国の施策を検討する為に設置した。そして、昨年末に中間報告をとり ... » more

原発事故「誰が救助に」過酷な放射能の中を!泉田知事/ 国は避難計画を放棄中!救助の法律なく!S総研 原発事故「誰が救助に」過酷な放射能の中を!泉田知事/“国は避難計画を放棄中”救助の法律なく!そもそも総研再稼働の責任者もなく! そもそも総研、泉田知事のインタビュー記事を再びアップさせ ... » more
テーマ 脱原発 原発事故 泉田知事

カネは一代、生命は永遠。原発あっても町が栄えることはない。原発の危険と引き換えの補助金に頼って生きるより、豊かな自然を子孫に!』 1980に開始された高知・四万十(窪川原発)への原発誘致を阻止した ... » more

環境省の専門家委員会(ふくしまの住民の健康管理のありかた関し)での中間報告に対し1月21日まパブコメ募集中。(個人情報を除きすべて公開予定??)是非、みなさまからの忌憚ないパプコメを!環境省がこのパブコメをどのように施策に反映さ ... » more

新年あけましておめでとうございます 新年あけましておめでとうございます。3.11以来、「『ふくしまの真実を学び伝える事』は原発事故を防げなかった大人達のせめてもの子ども達への償い」との思いで、微力を尽くしてきました。この活動は今年も継続してまい ... » more

国連科学委員会に提出していた再質問に対しクリスマスの日に回答が届いた(クリスマスプレゼント?)尚、附録E(特にセクションI.BおよびII.B)とあるのは以下の報告書のP245〜をご覧ください。(後半のappendixが附録部分) ... » more

原発事故はすべてを奪う。       福島県浪江町長 馬場 有 2014年も残すところ、数日になってきました。2011年7月2日にこのblogを開始した時に、一つの約束を自分自身に行いました。「必ず、毎日、記事を書こう。例え、コピペでも、納得する記事は、出元に断って、書かせて頂こう。」この気 ... » more
テーマ すべてを奪う 浪江町長 原発事故

 

最終更新日: 2017/08/14 16:17

「原発事故」のブログ関連商品

» 「原発事故」のブログレビュー をもっと探す

「原発事故」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る