誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    上野千鶴子

上野千鶴子

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「上野千鶴子」のブログを一覧表示!「上野千鶴子」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「上野千鶴子」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「上野千鶴子」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

講演 上野千鶴子「女性活躍社会」のウソとホント 12月12日(土)に東洋大学の「井上円了哲学塾公開講座」で上野千鶴子先生の「女性活躍社会」のウソとホントという講演を聴いてきました。目から鱗ばかりのはなしばかりで、さすが女性問題の第一人者だけあって、いろいろな資料をプロジェクターで映し ... » more
テーマ 神奈川新聞投稿文 上野千鶴子 講演会

最高におもしろい!「さようなら原発・さようなら戦争全国集会」でスピーチする上野千鶴子氏 2015年9月23日ー「さようなら原発・さようなら戦争全国集会」でスピーチする上野千鶴子氏(社会学者・東大名誉教授)。彼女のスピーチは、聴衆をいつも心から笑わせるが、話の内容が非常に鋭く、風刺に満ちておもしろい。氏は最後に「・・・私たちの戦 ... » more

看取りを支えるプロフェッショナル(これで「おひとりさま」でも家で死ねる。) 2015年3月第一版第一刷発行1600円+税本書は、1948年生まれの著者が、これまで「家族」を作らず、1人で生きることを選んで来た生き方を、最後 ... » more
テーマ 読書日記 看取りを支えるプロ 上野千鶴子

月5万円で暮らせるかな?おひとりさまの老後の暮らしにいくらかかるか?月5万円で豊かな暮らしができる?おひとりさまの老後の暮らしにいくらかかるでしょうか?有料老人ホームからワンルーム生活など暮らし方によってかかるお金は ... » more
テーマ パッシブソーラーハウス おひとりさまの老後 上野千鶴子

上野千鶴子「“おんな”の思想」を読む 本書は、(1)「“おんなの本”を読みなおす」と、(2)「ジェンダーで世界を読み換える」で構成されている。 (1)は、森崎和江、石牟礼道子、田中美津、富岡多恵子、水田宗子など、年齢的に著者の先輩にあたる女性の著書の、要約的な復習と言え ... » more
テーマ 植民地主義の痕跡 上野千鶴子 フェミニズム

上野千鶴子氏 売春は強姦商品化でキャバはセクハラ商品化 (週刊ポスト2013年6月7日号) 上野千鶴子氏売春は強姦商品化でキャバはセクハラ商品化NEWSポストセブン2013.06.09 16:00http://www.news-postseven.com/archives/20130609_191042.html橋 ... » more

男子中学生に熟女との淫行ススメた上野千鶴子氏 男子中学生に熟女との淫行ススメた上野千鶴子氏【政治・経済】日刊ゲンダイ2012年12月10日 掲載朝日新聞の人生相談コーナー悩める中学生も仰天回答にタマげたのではないか。元東大教授で、社会学者の上野千鶴子 ... » more

ジェンダー問題も、もっと争点になればと思います。<衆院選>ジェンダー政策各党の違い浮き彫り毎日新聞 12月1日(土)10時31分配信 女性団体や個人でつくる「『ジェンダー平等政策』を求める会」(事務局・上野千 ... » more
テーマ ジェンダー問題 ジェンダー政策 上野千鶴子

読書日記“みんな「おひとりさま」”(上野千鶴子著) 今度の上野さんの新著は、これまでの彼女の著作スタイルと、ちょっとイメージが違う。それは、この本を編集した青灯社の辻一三さんのセンスと関係があるかもしれない。 例えば、上野さんのお父さん、お母さんとの関係が、(それについては、ぼくは余 ... » more

上野千鶴子氏は、警告する。「脱原発の前線は関電vs橋下へ。飯田&古賀という智恵袋を得て、メディアの注目を集める。こうやってメディアが「ヒーロー」をつくっていく。橋下はしてやったり、と思っていることだろう」。たしかに、一理ある。嘆 ... » more

今週、新宿で、公開市民講座ーみんなでかたろう!女性のメンタルヘルスに出席しました。第二部は、上野千鶴子氏による特別講演がありました。「ネオリベ改革と女性のメンタルヘルス~カツマーとカヤマーのあいだ~」です。有意義な時間でしたー ... » more

読書日記「上野千鶴子に挑む」千田有紀編 読書日記「上野千鶴子に挑む」千田有紀編困ったナ。ぼくは「社会学」という分野には全く無知なのだ。この本は、上野千鶴子が東大大学院で指導教官していた時の指導学生たち(今は、大学の先生になってる人も多い)が、「先生の退職記念論文集」の代りに「指導 ... » more
テーマ おひとりさまの老後 社会学 上野千鶴子

12月4日(土)13:00〜15:00(開場12:30)に札幌エルプラザ3Fホールにおいて、「お一人様の老後」の著者である上野千鶴子さんの講演会が開催されるようです。イベントタイトルは第2弾著書と同名の『男おひとりさま道』です。 ... » more
テーマ お一人様の老後 札幌市男女共同参画センター 上野千鶴子

真面目な本だが切ない、切実 四十代から備えよう 上野 千鶴子著 男おひとりさま道 大竹まことメインディッシュのpodcastでこの本のことを知り、興味を持って読みました。前作が女性のお一人様を面白おかしくたくましく描いた本だったので、今回もそんな雰囲気かと思ったのだけれど、、、どうも違う。真面目な社会学の本になってい ... » more
テーマ 読書 男おひとりさま道 上野千鶴子

昨日書店で何気なくとった本。買おうと思って買った本を押しのけて、私はこれを読み始めた。惹きつける本である。上野がメキシコやニューヨークに滞在し、そこで見たこと、感じたこと、考えたことなどが、彼女の該博な知識を背景にしてきら星のように ... » more
テーマ 上野千鶴子

知らなかったが上野千鶴子氏の著作の中心はフェミニズムから高齢化社会や老人問題にシフトしたらしい。その背景にはご自身がご両親を介護した経験があるようです。本書も「一人で老後をどう生きるか」のhow to本といった趣で従来の上野氏の舌鋒鋭い文章 ... » more

フェミニズムの第一人者、上野千鶴子の教育批判の書。彼女は現在東京大学で教鞭をとっている。学校というシステムでの最強の勝者、東大生を“拍子抜けするほど素直で要領のいい普通の子”とこき下ろし、彼らの惨状に象徴されるところの現在の学校システム ... » more

ちょっと過激な本を読んでみたくなってこの本を借りました。上野千鶴子さんは日本のフェミニズムの分野では第一人者。本書は彼女の代表作とされています。前衛的な女性論を期待して手に取りました。本を開いていきなりビビってしまった。肌もあらわな女性 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 16:38

「上野千鶴子」のブログ関連商品

» 「上野千鶴子」のブログレビュー をもっと探す

「上野千鶴子」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る