誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    国際政治

国際政治

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 国際
類似テーマ: 国際政治 国際情勢 国際関係 国際問題
テーマ「国際政治」のブログを一覧表示!「国際政治」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「国際政治」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「国際政治」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

回転猫目歴史儀英国製そして。
そして。 ニュージーランドの国旗を変更するかどうかという国民投票の結果。左側のSilver Fern をあしらった新デザインに対し、旧来のユニオンジャックをあしらったものが56.6%を占め、国旗はこのまま変更されないことになったという ... » more
テーマ 国際情勢

約90年ぶりの。 公式訪問で、国交断絶からなら約60年ぶり。http://www.bbc.com/news/world-latin-america-35867590アメリカのオバマ大統領、国交正常化に続いてキューバを公式訪問。これ ... » more
テーマ 国際情勢

産経ニュース2016.3.17 12:07更新 【宮家邦彦のWorldWatch】トランプ現象は世界共通?どうやら世界は再び混迷の時代を迎えつつあるhttp://www.sankei.com/column/news/160317 ... » more
テーマ 米国の分析 国際情勢 民主主義の問題点

なんだか今年ははらはらしながら見ている。 という今年のアメリカ大統領選挙の前段階の、各党の候補者選びの予備選挙。例年だったら実はこれほど注視していないというか、横目でちらちら確認する程度だったのだが。いや、なにしろこれはまだ大統領選挙本番ではない、各党の候補者選びの ... » more
テーマ 国際情勢 雑学

思索の部屋民主主義のジレンマ
ロイターの3日のコラムはいい記事だったと思う(投資家向けだが)。Reuter Column | 2016年 03月 3日 14:04 JST コラム:大統領選敗北でも米経済に残る「トランプ効果」JamesSafthttp:/ ... » more
テーマ 政策 国際情勢 民主主義の問題点

回転猫目歴史儀英国製落ちつくんだ。
落ちつくんだ。 これはまだ大統領選挙ですらない、各党の大統領候補者選びの段階なんだ。とはいえ、共和党のトランプ氏ぶっちぎりの勢いに、正直ちょっと、え〜〜。というスーパーチューズデー=しつこいようだがまだ民主党・共和党の大統領候補者選びの ... » more
テーマ 国際情勢

2月28日の毎日新聞に米ライシャワー東アジア研究所長のケント・カルダー氏が「大統領候補者指名争いはアメリカを知る特等席」と言う寄稿をしている。今回の候補者指名争いは、これまで以上にアメリカ国民の民主主義に関する未熟さと自由に対する傲慢さ ... » more
テーマ 国際問題

回転猫目歴史儀英国製この方も。
この方も。 忙しくあちこち飛び回っているというか、出たついでというのか。ペンギンと一緒に写っているこの方は、ロシア正教のキリルモスクワ総主教。先日ローマ法王フランシスコとキューバで1000年ぶりの会談を行なったのだが、その後南極の観 ... » more
テーマ 国際情勢

<中公新書新城道彦『朝鮮王公族』―帝国日本の準皇族>中公新書は、歴史本が多い。歴史好きの琴線に触れるテーマが多いように感じます。上記新書、最初の方(90頁ぐらいまで)を読みました。.この本のテーマは、日韓併合(1910年明治43年)直前 ... » more

回転猫目歴史儀英国製ラスボス対決。
ラスボス対決。 ちょっと違う(笑)。まあどちらかと言うと、今の法王(フランシスコ)よりも、前の法王(ベネディクト16世)の方がラスボスっぽい顔と雰囲気だと思うが(いや、顔と雰囲気がというだけですよ?(笑))。それはさておき、先日言っ ... » more
テーマ 国際情勢

日銀がマイナス金利政策を発表した直後は、円が安くなり株も上がった。しかし次第に円が買われて高くなってきており、今日は112円まで上昇してしまっている。日銀の政策そのものが中途半端であるのを見透かされたという感もあるが、市場はドルは危 ... » more
テーマ 国際情勢 経済

なんというのか、今回のアメリカ大統領選挙は。 候補者が個性的というか、イロモノというか、そんな目で見てしまうのだが。という、大統領選挙というか、正しくはその前段階の民主党・共和党の候補者選びの予備選挙、先週のアイオワに続いてのニューハンプシャー州では民主党がサンダース氏 ... » more
テーマ 国際情勢

歴史的にもほどがあるというか。 なにしろ、実に約1000年ぶりのことなので。こちらはローマ法王フランシスコ。なにが1000年ぶりなのかというと、来週メキシコを訪れる途中のキューバで、ロシア正教のキリル1世モスクワ総主教(要するにロシア正教のトップ)と会 ... » more
テーマ 国際情勢 歴史

<竹島問題その解釈の変遷と帰趨>読者の方から、前記事<新書竹島−もうひとつの日韓関係史> のコメ欄に投稿がありました。その回答を加筆修正して、現時点での管理者Gの竹島問題での所見を述べておきます。a(属島論VS先占論か!?)この ... » more

日銀のマイナス金利政策の中身と影響範囲 日銀が1月の会合で5対4の僅差でマイナス金利政策を決定した。いくつかの記事から整理してみると字面はかなりすごい事のように見えるが、影響範囲は限定的と言っていい。デフレ対策としてほとんど効果がないが、本質はデフレ対策(金利差による ... » more
テーマ 国際情勢 経済

ようやく+まだまだ今から。 という本日は最近の話題から×2。まずは昨年11月に選挙でアウン・サン・スー・チーさん率いるNLDが勝利したミャンマー議会がようやく召集。http://www.bbc.com/news/world-asia-35456 ... » more
テーマ 国際情勢

急下降する世界市場と中国のハードランディング ドイツ、フランス、イギリスといった連中は本気で中国経済は大丈夫だと思っていたらしい。彼らにとっては尖閣諸島や南シナ海の話は無関係で軍事的に何にも心配がないから、金儲けのパートナーとしてだけ見ていたわけだ。実際IMFを通じて成長戦略を ... » more
テーマ 国際情勢 経済

<NHKNEXT未来のために・ウクライナ内戦>去年15年4月7日NHKで放送された「NEXT未来のために戦火の故郷〜ウクライナ避難家族の決断〜」というドキュメンタリー番組をYouTubeで見ました(→下記リンク)。NHKらしい編集と構成 ... » more

今年選挙があるのは。 アメリカだけではなくて。本日投開票が行われたのは、台湾の総統選挙(と議会選挙)。現在の与党・国民党に代わり、最大野党民進党が8年ぶりの政権交代&台湾初の女性総統が誕生するかというのが注目のポイントだったこの選挙、事前の予 ... » more
テーマ 国際情勢

<憲法木村草太「安保法制にこれから歯止めをかける方法」>ヤフーニュースで次の記事を見つけた。<現代ビジネス気鋭の憲法学者・木村草太が説く「安保法制にこれから歯止めをかける方法」>。憲法学者木村草太氏の集団的自衛権を違憲などとする記事です ... » more

そういえばそんな時期か。 毎年恒例、アメリカ大統領の一般教書演説。アメリカは厳格な三権分立を取っているので、行政のトップである大統領が、立法のトップである議会に対して、今年はこういう方針で行こうと思うんでひとつよろしく、とやるのが、簡単に言えば一般教 ... » more
テーマ 国際情勢

かめとうさぎの日曜修理核兵器の開発
かめ:マグニチュード5.0という報道。日本に距離的に近いある国が、地下核実験を行ったというもの。この数字から、計算してみよう。ネット検索すると、まずマグニチュードからエネルギ量に換算する式が導かれる。log10(E) = ... » more

<謹賀新年> 明けましておめでとうございます。本サイト読者の方及び管理者から年賀状が届いた方は、今年もよろしくお願いいたします。<1月分雑記開始>このコーナーでは、雑記・小ネタを、備忘録風に書いていきます。説明を要するテーマ ... » more

<歴史「慰安婦問題」最終決着へ>きょう(15年12月28日)の日韓外相会談で、日韓の永年の懸案いわゆる「慰安婦問題」が最終決着しました。「解決」ではなく”決着”です。この手の問題(1945年8月15日以前に生じた事由に基づくもの)は、本 ... » more

韓国で慰安婦についての発言で逮捕された女教授に注目していたが、急遽妥結はこれに関連しているように思えた。慰安婦たちの証言から感じていたのは、太平洋戦争の時と時代背景が噛み合っていないことだった。わたしには、パククネの父が軍人だった時の朝鮮戦 ... » more

<韓日請求権訴訟韓国憲法裁は却下>NHKニュースWEB12月23日15時03分1965年国交正常化と同時に日本と韓国が結んだ請求権協定で、両国と両国民の間の請求権の問題については「完全かつ最終的に解決された」と明記されました。そのことが ... » more

京都探訪274「スーチーさんと京都」2 スーチー・ルーム2・仏教徒の面、地下足袋お気に入り、京都再訪 写真はアウンサンスーチーさんが、京大東南アジア研究センターの研究員だった時に使っていた机の上に展示されていたものを12月18日に撮ったものです。京大総長との間に交わされた契約書、スーチーさんの愛読書、スーチーさんの著書(ビルマ語・タイ語・英 ... » more
テーマ 国際情勢 京都探訪

ウクライナとロシアの歴史的な関係調べた範囲で記録しておく。スラブ民族の分布、移動に関しては9世紀以前の記録がないが、9世紀ごろポーランド・リトアニアに西スラブ人が移動し、ブルガリアからスロベニア・フロアチアにかけて南スラブ人 ... » more
テーマ 国際情勢

京都探訪273 京大東南アジア研究所のイベント「スーチーさんと京都」1 スーチールーム、ロンドン生活 写真は京大東南アジア研究所のアウンサンスーチー・ルームを一昨日撮ったものです。机は実際にアウンサンスーチーさんが、研究員を務めていた時代に使っていたものです。彼女に関する本などが机に置かれています。彼女が京大東南アジア研究センターの客員 ... » more
テーマ 国際情勢 京都探訪

さいとう・たかお氏が、画業60周年を迎えられました。この劇画ジャンルで気を吐き続けて、常に第一線をキープし続けて来られたその偉業に感謝したくなりますね。ただの創作劇画ではなく、社会情勢を的確に把握して、それをもとに構築される架空 ... » more
テーマ スナイパー 国際情勢 ゴルゴ13

 

最終更新日: 2016/12/02 16:36

「国際政治」のブログ関連商品

» 「国際政治」のブログレビュー をもっと探す

「国際政治」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

[生声CD&電子書籍版付き] トランプ演説集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル [生声CD&電子書籍版付き] トランプ演説集
朝日出版社 CNN English Express編

ドナルド・トランプ 劇画化するアメリカと世界の悪夢 (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ドナルド・トランプ 劇画化するアメリカと世界の悪夢 (文春新書)
文藝春秋 佐藤 伸行

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る