誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    産業

産業

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「産業」のブログを一覧表示!「産業」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「産業」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「産業」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

政府は、来月にフランス・パリで開催される兵器の国際展示会へ、陸上自衛隊で使用する車両や地雷探知機など防衛装備品の出展を各社に認める方針を固めた。日本企業の本格的な出品は初めてで、約10社が参加を予定。禁輸政策を転換した防衛装備移転三原則 ... » more

武器禁輸緩和で輸出を目指すならば、NATO規格の導入をすべきでは。 安倍首相が外遊で欧州諸国を訪れて、防衛装備などの協力を進めるような話が進んでおります。武器の共同開発や輸出を拡大したいならば,防衛省もほぼ世界標準になりつつあるNATO規格を導入すべきです。サイズや品質、テストや評価の方法 ... » more

陸自の次期多用途ヘリ、民間機を転用に関して 日経記事では分からないあれこれ  http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2802K_Y4A420C1PP8000/日経:陸自の次期多用途ヘリ、民間機を転用防衛省方針この記事ではわからないのですが、外国メーカーは既存の機体をベ ... » more

高額兵器購入が日本の利益を損ねる 問題だらけの軍事調達 高額兵器購入が日本の利益を損ねる問題だらけの軍事調達http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2014-04/17/content_32127007.htmこれはディフェンスニュース(電子版)を引用 ... » more

わが国の防衛生産・技術基盤を如何にすべきか〜 評価と課題 わが国の防衛生産・技術基盤を如何にすべきか〜大臣に提言を申入れhttp://blogos.com/article/84957/概ね妥当な提言です。ですが現実から目を背けている部分もあります。まず、防衛省・自衛隊の装備開発 ... » more

ロシアとウクライナの対立は本当に深刻か? それと日本政府の外交センスで ロシアとウクライナの対立はマスメディアで報道されているように、本当に深刻なのでしょうか。ジェーズ・デフェンス・ウィークリー誌4月2日号ではロシアとウクライナが航空エンジンでジョンとベンチャーを立ち上げると報じております。その元ネタは ... » more

皆様のNHK クローズアップ現代 軍事報道の残念な限界 年4月9日(水)放送のNHKクローズアップ現代では「日本の技術はどこへ〜拡がる“軍事”転用〜」という特集がありました。http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3481.html日本 ... » more

「クールジャパン」に1500億円は業界ゴロと役人の掴み金になるんじゃないか 日本独自の映像事業や和食レストランなど、日本文化の発信につながる産業を支援する官民ファンドの海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)は、今後5年で1500億円を投資する事業計画を固めた。ベンチャー企業への出資や、映像制作な ... » more

「当たり前」の感覚がマヒしている防衛省 世間には通じない内輪の「常識」 ジャーナリストの桜林美佐氏が面白い指摘をしています。「当たり前」の感覚がマヒしている防衛省 (1/2ページ)http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140407/plt14 ... » more

陸自がフランス製新型揚陸艇の導入を検討中 陸幕はフランス、CNIM社のカタマラン型揚陸艇、L-CATに興味を持っているようです。L-CATはDGA(仏国防省装備庁)の主導で開発されたもので、海自も運用しているLCACなどのホバークラフトと通常の揚陸用舟艇の中間的なプラッ ... » more

01式軽対戦車誘導弾の問題点 現場の下級指揮官さんから聞いた話ですが、01式軽対戦車誘導弾のシーカーは霧と、外気温が高温、低音だと上手く作動してくれない。また、ロケットモーターの二段目の点火がダメで、ボットと落ちることが多々あるそうです。 我が国は国内市 ... » more

武器禁輸緩和、日本企業に覚悟はあるか?無いなら市場から撤退しろ 昨日BSフジの「プライムニュース」に出演しました。お題は、『武器輸出ついに解禁へ“新三原則”徹底議論』でした。http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d140403_0 ... » more

 「死の商人」とは 1日に武器輸出に関する見直しが閣議決定され、それに先立つ内閣府のレクチャーに参加してきました。よく世間(朝日新聞などのメディアも含めて)では兵器を製造する企業を「死の商人」などと脊髄反射的に非難することがありますが、これはいかにも大 ... » more

機動戦闘車の派生型 陸幕では機動戦闘車をベースに派生型を検討しているようです。ひとつは30ミリクラスの機関砲を搭載した歩兵戦闘車です。もう一つは120ミリ迫撃砲を搭載した自走迫撃砲です。自走迫撃砲はタレス社傘下のTDA社の車載型120ミリ迫撃砲 ... » more

既にパンツァー誌でも報道されましたが、陸自がMRAPとしてタレス・オーストラリアのブッシュマスター4×4装甲車を採用しました。BAEシステムズは南ア製のRG35を提案していましたが、たった4輌では採用後のメンテや維持に手間がかかって利益 ... » more

昨年「国家安全保障戦略」、と新たな「防衛計画の大綱」が発表されました。ところがエネルギーの中東依存を減らすという話がどこにもありません。唯でさえ大震災後に化石燃料の輸入が増えているのですが、政府は平気のへっちゃらです。米国は ... » more

イスラエルへの武器輸出は可能か? 政府は14日、武器輸出三原則を全面的に見直す新たな原則案で、中東紛争へ関与する可能性が指摘されるイスラエルへの武器や関連技術の輸出は可能となるとの見解を示した。自民党本部で開かれた安全保障関連部会の合同会議で政府担当者が「イスラエルは(禁輸 ... » more

IWA ドイツ出張 欧州最大規模のアウトドア見本市、IWAに来ています。ここは軍・法執行関連商品のパビリオンもありますが、今回は主としてビジネス目的できてます。で、今回中国のノリンコ社がブースを出しています。恐らく初めてかと思います。 ... » more

陸自のAAV7と40ミリグレネードランチャー 陸自が「評価試験用」に調達したAAV7には米海兵隊型に準じており、武装は12.7ミリM2機銃と、Mk.1940ミリグレネードランチャーが搭載される予定です。M2は品質問題が解決するであろう(と、防衛省が主張している)住友重機製の国産 ... » more

誠心館 美国塾物流構造の変化
物流構造の変化と言っても実際には人との関わり方が変わってくるというお話です。現在、建設業界が深刻な人手不足になってきていると報道がされています。業種によっては有効求人倍率が7倍近くあるものもあるようです。公共工事が増えたとい ... » more
テーマ 産業 物流

クラッシック音楽が衰退するのは自然の流れじゃないのかなあ。 佐村河内守氏の問題でクラッシック業界の惨状も合わせて問題になっております。それでも我が国のクラッシック市場は世界有数です。ですが、5千枚もアルバムが売れたらヒット、という状態らしいです。業界の人達はクラッシック音楽の振興を、と叫 ... » more

【アメリカ様に言われたので評価試験端折ります】AAV7の「形だけ」の評価試験が近く開始 防衛省の辰己昌良報道官は21日の記者会見で、参考品として購入した水陸両用車「AAV7」4両を4月から試験運用すると明らかにした。陸自、4月から水陸両用車を試験運用離島奪還訓練などに活用http://sankei.jp.msn ... » more

防衛省 なんでも一般競争入札の見直し 防衛省は18日、同省が発注する防衛装備品の調達について、一般競争入札を一律に適用する原則を見直し、随意契約や長期契約を推進する方針を固めた。防衛装備品の調達をめぐっては、18年の公共調達適正化に関する財務相通達により、一般競争入札の ... » more

ディーゼルバイクって売れないものか? 2010年のヨルダン見本市で、アメリカのHDT社が軍用としてディーゼルエンジン搭載のオフロードバイクを展示していたのですが、これってあまり売れないんでしょうかね。ある程度は米軍などで採用されているようですが、その後あまり見本市では見かけ ... » more

防衛省、外国メディア向け「研修旅行」の怪 大臣の見解と現場の見解の大きな乖離 さて、本来昨日・本日と防衛省が外国メディア向けに行う一泊二日の「研修旅行」に参加するはずでした。対象は在日外国報道協会(ForeignPressinJapan略称FPIJ)会員です(ぼくは外国メディアの人間の資格で防衛省の記者会見に参加 ... » more

ドーピングのどこが悪い? さて、ソチで冬のオリンピックが始まっております。世間が盛り上がっているところ恐縮ですが、前から申し上げているように、ぼくはオリンピックが嫌いです。日本の選手を応援することもない非国民です。で、こんな記事も書いています。 ... » more

外務省がやっと在外公館に防弾車を配備 イラクやアフガニスタンなどではすでに導入している防弾車を、犯罪組織による誘拐・襲撃などが多い国に配備する。合計で数十台規模になる見通しで、襲撃回避の研修を受けた運転手も増やす。在外公館の警備状況を順次点検し、優先度合いを吟味しながら、襲撃を ... » more

インドで飛行艇生産US-2を政府が検討 たぬきの皮算行は上手く行くか? 日印両政府は日本からインドへの輸出を目指している海上自衛隊の救難飛行艇「US―2」について、インドで現地生産することも含めて検討する。これまでの政府間協議で1機100億円を超える価格の高さが課題として浮上。インドで飛行艇生産、政府検 ... » more

防衛装備調達大改革 防衛装備、長期で一括契約 政府、単価抑制へ5年超もhttp://www.nikkei.com/article/DGKDASFS0200P_W4A110C1MM8000/自衛隊の装備品の調達費を抑えるため5年を超える長期契約の導入 ... » more

技本と米国防高等研究計画局(DARPA)の違い 革新こそ最大の防御 米国防総省・DARPA局長 プラバカー氏 2014/1/6付 [有料会員限定] http://www.nikkei.com/article/DGKDASM101001_S4A100C1NN1000/米 ... » more

 

最終更新日: 2017/01/22 17:24

「産業」のブログ関連商品

» 「産業」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る