誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    消費者問題

消費者問題

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「消費者問題」のブログを一覧表示!「消費者問題」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「消費者問題」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「消費者問題」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

債権譲渡とは、債権をその内容を変えないで譲渡人(旧債権者)から、譲受人(新債権者)に移転することを言います。例えば、A金融がBに対して100万円を貸したとします。この状態を、A金融はBに対して100万円の金銭債権を有している ... » more

日本振興銀行が破綻して、もうすぐ2ヶ月が経ちます。日本初のペイオフ発動など色々と話題になりましたが、資産査定などが難航し、再建への道のりはなかなか厳しいようです。資産査定が上手く言っていない要因には、関連企業への不透 ... » more

今回摘発された泣Vンコウ・カーリースは、かなり前から 『車金融』 をやっていたと思われるので、「もっと早く摘発していれば、被害者も少なくて済んだのに!」と思わずにはいられません。実際、過去には泣Vンコウ・カーリースでノウ ... » more

今回の逮捕容疑は、北本市の農業男性ら4人に現金440万円を貸し付け、法定利息を約5倍上回る計81万1,300円の利息を受領した疑いです。実際の手口としては、利用者が持ち込んだ車を基に売買契約を締結。車の買い取りを名目に、現金 ... » more

本日の内容は 『車金融』 についてです。『車金融』 とは、車を担保に高金利でお金を貸すことで、貸金業(違法ですが)の一種と言っていいと思います。以前から存在していて、多くの消費者が悩まされてきたのですが、先日、埼玉県 ... » more

先日、今回の決定は、個人的には良かったと言いましたが、かといって、大阪府が認めて欲しかった理由が分からないわけでもありません。改正貸金業法の施行は、多重債務問題に対処するという面では有効ですが、経済活動にはマイナスの要素が多 ... » more

ちょっと記事にするのが遅れてしまいましたが、『貸金特区』 についての続報です。政府の構造改革特別区域推進本部は、大阪府が申請していた「小規模金融構造改革特区(貸金特区)」について、「対応不可」とする最終回答を出しました。 ... » more

武富士は最大手の消費者金融だった上に、審査が他の金融機関より緩かったので、多重債務者のほぼ全員が、武富士を利用していました。よっていま過払い請求をしている人、これからしようとする人の返金額は、間違いなく減ります。 ... » more

この依頼料というか報酬についてが、武富士の会社更生法の適用で、大きく変わるのではないかと考えています。先日、依頼料(報酬)については、返ってきた過払い金に対して何%というケースが多いという話をしました。これを例えば、 ... » more

会社更生法が申請されたことによって、消費者金融を利用している人や過払い請求をしている人に、どのような影響が出るかを、2日間かけて書きました。過払い請求の仕方に手間が掛かることと、過払い金のカットという、過払い請求をしてい ... » more

次に過払い金の一部カットについてです。消費者金融を今まで利用して事がある人にとっては、この一部カットの件が一番大きなことだと思います。会社更生法の適用前は、「過払いした金額については100%返却しろ」という過払い利用 ... » more

記事にするには、ちょっとタイミングがずれてしまいましたが、武富士の会社更生法申請についてです。ブログを始めた頃に、改正貸金業法の事を色々書いた身としては、「このネタに触れないわけには行かない!」と言う思いから、少し遅れた ... » more

検討されているネット開示制度は、利用者がCICのホームページからアクセスし、運転免許証の番号などで本人確認を受けます。そうするとパソコンの画面上で、これまでの契約や残高、年間の支払い予定額、過去の延滞の有無など、各社 ... » more

クレジットカード業界が保有する支払い状況などの信用情報を、利用者本人がインターネット上で調べることが出来るようになるサービスが、近年始まります。業界の信用情報機関であるシー・アイ・シー(CIC)が、今年の12月から試験的 ... » more

消費者庁が注意を促す儲け話に、「ドロップシッピング」があります。「ドロップシッピング」とは、個人がインターネット上に自分のホームページを作って、店舗を開くことを言います。これも最近、トラブルが多く発生しています。 ... » more
テーマ 消費者問題

今日は参議院議員選挙です。皆さんは投票に行かれたでしょうか?私は午前中いってきました。結果がどのようなものになるか現時点では分かりませんが、どのような結果であれ、日本がよい方向に進んでくれればいいなと思います。で ... » more
テーマ 消費者問題

「イラク通貨を購入すれば、必ずもうかる」このようにもちかけ、高額の契約料を取るトラブルが、今年の3月以降増えています。以前、ネットの有料情報について書きましたが、この儲け話は、まさにその典型例です。「購入すれ ... » more
テーマ 消費者問題

保証人は、家のローンを組むときや賃貸住宅への入居、就職や入院など、様々な場面で使われています。正直、保証人になったり、保証人を必要とすることに、一度も遭遇したことがない人は、いないのではないのでしょうか。保証人を必要とす ... » more
テーマ 消費者問題

「必ずもうかる」「結婚できる」などのインターネット上で過大な宣伝文句で勧誘する「有料情報」に関するトラブルが、このところ急増しています。トラブルの内容は、・購入した情報どおりのことをしたのに効果がない、儲からなかった ... » more
テーマ 消費者問題

保証人紹介・募集ビジネスとは、融資や賃貸契約などに必要な保証人を紹介して、手数料などを得るビジネスです。昔は、保証人といえば家族や親族の方がなっていました。しかし最近では、人間関係が希薄になり、家族・親族であっても、 ... » more
テーマ 消費者問題

先日からお話している貸金業法改正については、利用者だけでなく消費者金融自体にも、大きな影響を与えています。消費者金融は、今回の改正施行に備えて、数年前から融資の審査基準を厳しくしてきました。その影響と過払い利息返還により ... » more
テーマ 消費者問題

先日18日から、貸金業法の改正内容が施行されました。何回かに分けて説明してきましたが、その中の「総量規制」の影響で、本日のタイトルのような問題が最近増えています。「クレジットカード現金化」とは、例えば、クレジットカードを所有 ... » more
テーマ 消費者問題

○上限金利の引き下げ<内容>出資法と利息制限法で上限金利が違っていたことに関しては、低い金利である利息制限法(上限20%)に一本化する。以前の借入契約は、20%超でも有効だが、18日以降の借入分については、既存契約に ... » more

<問題点>金融庁によると貸金業の利用者は、1000万人以上いるといわれています。日本貸金業協会の調査では、利用者の約半数が、総量規制に抵触しているとのことです。しかも、この規制に抵触している利用者のなかのかなりの方が、 ... » more

「上限金利の引き下げ」とは、借りていたお金に掛けられていた金利(利息)について、出資法と利息制限法の間でうやむやになっていたものを、金利の低い利息制限法に、一本化することです。以下、2つのことについて詳しく説明します。 ... » more

タイトルとは関係ありませんが、祝サッカー日本代表カメルーン戦勝利正直、勝てるとは思っていなかったのでうれしいです。これでデンマーク戦まで目が離せなくなりました。しばらくは寝不足確定です。えー思いっきり内容 ... » more

インターネット上の仮想都市構想を利用したねずみ講容疑で、IT関連会社「ライブリー」に京都府警の捜査が入った。「仮想都市のビルオーナーになれば広告収入が得られる」などの甘い誘いに乗った大半は、立命館や同志社などの大学生を含む若い世代。京都では ... » more

「ホームページ(HP)を作れば売り上げが上がる」。HP作成会社がこんな触れ込みで、中小事業者とHP作成ソフトウエアのリース契約を結び、法外な料金を取る悪質商法が横行している。京都では訴訟に発展し、作成会社が全額返還に応じたケースも。電話機リ ... » more

全国共通の番号に電話をかけると最寄り自治体の消費者相談窓口につながる、消費者庁の「消費者ホットライン」の全国運用が12日から始まる。しかし、システム上の問題などから利用できない窓口が約80か所あり、岩手県内で最大の相談受け入れ先とな ... » more
テーマ 消費者問題

無料相談会ですが、1月は以下の日程で開催いたします。1月16日(土)●クレオ大阪南(大阪市立男女共同参画センター南部館)●午後6時30分〜午後9時(地下鉄谷町線喜連瓜破駅より徒歩5分)1月17日(日)●南鴫野 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/01 10:43

「消費者問題」のブログ関連商品

» 「消費者問題」のブログレビュー をもっと探す

「消費者問題」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る