誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    消費者問題

消費者問題

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「消費者問題」のブログを一覧表示!「消費者問題」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「消費者問題」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「消費者問題」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

二酸化炭素の排出権取引を巡り、虚偽のもうけ話を持ちかけて金をだまし取ったとして、千葉県警生活経済課は13日、東京都江東区の投資会社「三共」の社長古川太郎容疑者(42)(東京都品川区荏原)ら男女11人を詐欺容疑で逮捕した。同課は古川容 ... » more
テーマ 二酸化炭素排出権取引 消費者問題 悪質商法

身近な街の代書屋さん4月は・・・
新入生・新社会人などがあたらしい世界に足を踏み入れる時期です。一人暮らしを始める人も多いですが、国民生活センターに、一人暮らしを始めた大学生などから、悪質な新聞勧誘に関する相談が寄せられているとのことです。初めての一人暮らし ... » more

「現金(げんなま)に手を出すな 」といえば、ジャン・ギャバン主演の名作映画でしたが、「現金は宅配便で送れ!?買え買え詐欺に気をつけて!」と題して,国民生活センターが注意喚起をしています。(2013年4月1日:公表)http://ww ... » more
テーマ 社債詐欺 行政書士 消費者問題

近年、業者が自宅に突然訪問してきて、貴金属や着物などを半ば強引に買い取っていくという、「押し売り」ならぬ「押し買い」(訪問購入)が問題となっていました。ところが、このような「押し買い」行為は、従来の特定商取引法では規制対象となっておらず ... » more
テーマ 特定商取引法 消費者問題

入札ごとに手数料を支払う仕組みのインターネット競売「ペニーオークション」を運営し、参加者に商品を落札させずに手数料を詐取したとして、京都、大阪両府警は7日、詐欺容疑で、インターネット関連会社役員の鈴木隆介容疑者(30)を再逮捕し、部下3人を ... » more

平成24年度 東部地区消費者のつどい 11月27日 「安全・安心 いま新たなステージへ」がテーマです。場所:アスティとくしま ときわホール約120名の出席でした。オープニングセレモニーは人形浄瑠璃公演「傾城阿波の鳴門」鳴門座です。大塚製薬久保恵美子氏 講演 ... » more

未公開株や外国通貨などの金融商品の購入名目で金をだまし取られる詐欺被害が10月末現在、全国で約164億円に上り、昨年同期の3倍を超えたことが警察庁のまとめでわかった。振り込め詐欺の被害額も約123億円で昨年同期より16%増加しており、同 ... » more

rioのordinaryな毎日スマホに替えました
先日、携帯電話をスマートフォンに買い換えました。少し前から、そろそろ買い換えようかなと思ったり、いやいや、流されてはいけないと思ったり、迷ってはいたのですが、娘がドコモの携帯からauのi-phoneにしてしまい、息子が就職活動をする ... » more

消費者安全法改正(案) 消費者庁は,2月14日,消費者安全法の一部を改正する法律案を国会に提出しました。@消費者の生命・身体に被害を及ぼす事故について,事故調査原因を解明するための「消費者安全調査委員会(仮称)」の設置と,A消費者の財産に対する重大な被 ... » more

パソコンにアダルトサイトの料金請求画面を繰り返し表示させるコンピューターウイルスを不特定多数に送信したとして、京都府警サイバー犯罪対策課は18日、不正指令電磁的記録供用容疑でネット広告会社「スマートマネージメント」代表取締役堀本真也容疑者( ... » more

少し古いネタになってしまいましたが、以前からブログで話題にしている消費者金融「武富士」の再建問題です。昨年の秋頃にブログの話題にしたときには、経営破綻した武富士の支援会社として、韓国の消費者金融大手A&Pファイナンスが決 ... » more

定期的に開催している無料セミナー・相談会のお知らせです。来月12月は、埼玉県熊谷市において、「相続・遺言無料相談会」というものを実施いたします。今までの無料セミナーと相談会のセットではなく、相談会のみの開催です。 ... » more

配布していたチラシには、この「オレオレ詐欺(振り込め詐欺)撃退チェックシート」の他に、今、鴻巣警察署管内で多発しているオレオレ詐欺(振り込め詐欺)の手口も載っていました。こちらも紹介したいと思います。以下が、載っ ... » more

ここ近年、テレビや新聞、広報・チラシなどで、再三注意するよう指摘されているオレオレ詐欺(振り込め詐欺)。あれだけ指摘されているにもかかわらず、今でも被害に遭う方が後を絶ちません。その関係もあるのか、先日、地元(鴻巣) ... » more

出会い系サイトでお金をだまし取られる被害者というと、若者〜壮年層をイメージするところですが、最近は70代80代の高齢者も被害に遭っているようです。国民生活センターが注意喚起をおこなっています。【高齢者も被害!出会い系サイトの ... » more

金融庁が、平成22年1月以降、無登録で金融商品取引業を行っているとして警告書の発出を行った者のリストを公開しています(平成23年10月4日更新)■警告書の発出を行った無登録業者潟Gコロジー・コムGlobal Trust有限責 ... » more

定期的に行っている無料セミナー『相続税対策と遺言書のすすめ(in桶川)』の2回目が、先日14日(金)桶川市民ホール(響きの森)において実施されました。セミナーを聞きにいらした方、本当にありがとうございました。そして関係者 ... » more

先日お話したとおり、本日は地元鴻巣駅の自由通路において、埼玉県行政書士会鴻巣支部による、行政書士無料相談会が行われました。この10月は、行政書士会が広報月間と位置づけており、それに呼応する形で、各支部で無料相談会が行 ... » more

以前から準備を進めていた埼玉県行政書士会、鴻巣支部のホームページが先日開設されました。その開設通知が、私のほうにも本日がありましたので、このブログでも紹介したいと思います。まだ開設したてということもあり、内容はそ ... » more

2010年9月に経営破綻し、ペイオフが始めて発動された日本振興銀行の受け皿問題ですが、イオングループのイオン銀行が買収する方向で調整していることが分かりました。10月初旬には正式決定し、年内のうちに譲渡を済ますとして ... » more

「外国通貨を買った額より高値で買い取る」と持ちかけイラク、スーダン通貨を購入させるというものがありましたが、最近になってアフガニスタン通貨の買い取りに関する相談が寄せられていると国民生活センターが注意喚起しています。《アフガニスタン ... » more

消費者庁は、他社の紳士録などから得た個人情報に基づき消費者宅に電話をかけ、紳士録の購入について購入の意思のない消費者になおも勧誘を続ける等の違反行為を行っていた事業者に対し、特定商取引法に基づき、平成23年8月23日、業務の一部(新規勧誘、 ... » more

高齢者を中心に、電話や訪問で医療機関債の勧誘をされるといったトラブルが各地の消費生活センターに寄せられているとのことで、国民生活センターが情報提供しています。{ ... » more

2010年9月に経営破綻した日本振興銀行の受け皿の選定が、大詰めを向かえています。今現在、受け皿の候補として残っているのは、イオン銀行と日中の投資ファンド連合の2つです。既に両者とも、譲り受け条件と事業計画書は預 ... » more

国民生活センターは12日、同センターを名乗ったパンフレットが消費者あてに郵送され、偽の相談窓口に電話するよう誘導されるトラブルが起きていると発表した。「電話をかけた人を偽の投資などに勧誘するつもりではないか。絶対に電話しないで」と注 ... » more

消費者被害を救済するために、政府が検討してきた新たな集団訴訟制度。その内容が先日明らかになりました。集団訴訟の手助けをしていた適格消費者団体の権限を強化することにより、今まで不可能だった部分も救済することができるよう ... » more

建物の欠陥といっても色々とあります。壁にひび割れがあるような目に見えるものから、壁の中にある柱の不良のように目に見えにくいもの、すぐに修復しないと危険と思われるのものから、数年はそのままでも大丈夫そうなものまで様々です。 ... » more

マンション等の欠陥(欠陥住宅)について、どの程度の欠陥があれば、施工業者や設計者に賠償責任が生じるのか(賠償責任に応じる必要があるのか)が争われた裁判で、先日、最高裁判所は、「現実に危険が生じている欠陥だけではなく、放置すれば、 ... » more

とは言え、最高裁判所で認められた更新料が、今後も賃貸借契約において利用されていくかについては、正直なところ何ともいえません。というもの、このところの新規の賃貸借契約においては、トラブルを避けるため、更新料を設定しなかった ... » more

また、「契約自由の原則」を考慮した事も、私が最高裁判所の判断が妥当と感じた理由です。「契約自由の原則」についての説明は、少し前に書きましたので省きますが、私人間契約においてこの原則は、守られるべきことだと思います。 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/01 10:43

「消費者問題」のブログ関連商品

» 「消費者問題」のブログレビュー をもっと探す

「消費者問題」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る